帰宅しながら試乗体験!? 日産 新型スカイラインで「プロパイロット 2.0 帰宅試乗」

画像ギャラリーはこちら
日産は、2019年11月19日から11月28日の期間限定で世界初の先進運転支援技術「プロパイロット 2.0」を搭載した新型「スカイライン」の試乗プログラム「プロパイロット 2.0 帰宅試乗」を、丸の内・大手町・有楽町エリアで実施する。
目次[開く][閉じる]
  1. 会社帰りにプロパイロット 2.0を体験しつつ帰宅
  2. 当日の試乗応募も可能
  3. スカイラインについて
  4. プロパイロット 2.0の主な特長

>>試乗したらもう病みつきに! 日産 新型スカイラインの内外装を画像で見る(7枚)

会社帰りにプロパイロット 2.0を体験しつつ帰宅

今回のプログラムで日産は、丸の内・大手町・有楽町エリアで働く快適な通勤を希望する方を対象に、帰宅時に先進運転支援技術「プロパイロット 2.0」搭載の新型スカイラインの試乗をしながら帰宅もできるキャンペーン「プロパイロット 2.0 帰宅試乗」を実施する。

先進運転支援技術「プロパイロット 2.0」搭載の新型スカイラインで、いつもよりゆったりと帰宅時間を過ごすことができる試乗プログラムだ。

当日の試乗応募も可能

試乗への応募は、専用の応募フォームから配車希望日、時間帯など必要事項を入力することで完了。当選者にはメールでの当選連絡の後、指定の場所まで新型スカイラインを配車する。

また本プログラムは当日の試乗応募も可能だ。応募方法は「#ハンズオフ・手放しで帰りたい」とTwitterでつぶやくだけで完了し、当選者へは13時までにダイレクトメールにて連絡する。

本革シートに身をゆだねたあとは、3.5L V型6気筒DOHCハイブリッドシステムエンジンが生み出すスカイライン伝統のドライビングプレジャーはもちろん、世界初のインテリジェント高速道路ルート走行が可能な先進運転支援技術「プロパイロット 2.0」を使用することで、最先端のハンズオフ走行などを自由に楽しめる。

>>応募はこちらから

さらに会期中にはTwitterにて通勤エピソードを「#俺の通勤が一番しんどい選手権」のハッシュタグで投稿いただいた方の中から、抽選で5名に日産オリジナルグッズをプレゼントする「#俺の通勤が一番しんどい選手権」も開催する。

プロパイロット 2.0 帰宅試乗 概要

■試乗日時:2019年11月19日~2019年11月28日※土日は除く

■応募方法:事前応募は、特設サイト内応募フォームより必要事項を入力

当日応募は、Twitterにて日産公式アカウント(@NissanJP)をフォロー

ハッシュタグ「#ハンズオフ・手放しで帰りたい」を付けて投稿で応募完了

>>特設サイトはこちら

#俺の通勤が一番しんどい選手権 概要

■募集日時:2019年11月9日~同年11月28日

■応募方法:Twitterにて日産公式アカウント(@NissanJP)をフォロー

ハッシュタグ「#俺の通勤が一番しんどい選手権」を付けて投稿で応募完了

投稿者の中から抽選で5名に日産オリジナルグッズをプレゼント。

スカイラインについて

1957年の初代誕生から62年を迎えたスカイラインは、多くのユーザーから「憧れのクルマ」として愛されてきた日産を代表するプレミアムスポーツセダンだ。

また歴代のスカイラインは、常にその時代の最先端の技術を採用し、進化し続けてきました。2019年9月に発売された新型スカイラインは、世界初の先進運転支援技術「プロパイロット 2.0」を搭載。高速道路のナビ連動ルート、走行と同一車線でのハンズオフ機能、ルート走行中の車線変更と分岐・追い越し時の車線変更の支援機能など、日産の持つ最先端の技術を採用している。

プロパイロット 2.0の主な特長

先進運転支援技術プロパイロット 2.0を搭載

高速道路の複数車線をナビゲーションシステムと連動して設定したルートを走行し、ドライバーが常に前方に注意して道路・交通・自車両の状況に応じ直ちにハンドルを確実に操作できる状態にある限りにおいて、同一車線内でハンズオフが可能となる世界初の先進運転支援技術 プロパイロット2.0をハイブリッド車に標準装備した。

またプロパイロット2.0での走行中に、ドライバーが警報に反応せずシステムが車両を緊急停止させた際に専用のオペレーターに自動接続する「プロパイロット緊急停止時SOSコール」を搭載している。

ルート走行中の車線変更と分岐、追い越し時の車線変更の支援機能

ナビゲーションシステムで目的地を設定し、高速道路の本線に合流するとナビ連動ルート走行を開始できる。

ナビゲーションと周囲の360度のセンシング情報に基づいて、ルート走行中の分岐や追い越しのための車線変更の適切なタイミングをシステムが判断し、ドライバーに提案する。

そして、ドライバーがハンドルに手を添え、スイッチ操作で承認することで車線変更支援を開始する。車線変更や追い越し、走行車線への復帰もスムーズに行う。

この記事の画像ギャラリーはこちら

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

お車の買い替えをご検討中の方へ【車売却ガイド】

車の売却を考えられてる方におすすめする記事です。売却する前に是非参考にしてください!

  • 買い替えでよくある失敗にご注意!

    車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。

  • ネットで複数の買取相場をチェック!

    車に特化した買取店ならディーラーより高額査定を引き出せる場合が多いので、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのが鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込みの電話が掛かってきますのでご注意ください。

  • 営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!

    MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

お車の購入をご検討中の方へ【車購入ガイド】

車の購入を考えられてる方におすすめする記事です。購入する前に是非参考にしてください!

おすすめの関連記事

日産 スカイラインの最新自動車ニュース/記事

日産のカタログ情報 日産 スカイラインのカタログ情報 日産の中古車検索 日産 スカイラインの中古車検索 日産の記事一覧 日産 スカイラインの記事一覧 日産のニュース一覧 日産 スカイラインのニュース一覧

自動車ニュースの最新記事

MOTA最新自動車ニュース/記事