MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース 三菱 ミニキャブバン、タウンボックスを一部改良|安全機能を強化

自動車ニュース 2019/7/11 17:02

三菱 ミニキャブバン、タウンボックスを一部改良|安全機能を強化

三菱 ミニキャブバン、タウンボックスを一部改良|安全機能を強化
三菱 ミニキャブバン、タウンボックスを一部改良|安全機能を強化三菱 ミニキャブバン、タウンボックスを一部改良|安全機能を強化三菱 ミニキャブバン、タウンボックスを一部改良|安全機能を強化三菱 ミニキャブバン、タウンボックスを一部改良|安全機能を強化画像ギャラリーはこちら

ミニキャブバンとタウンボックス安全装備を強化

三菱は、軽商用車ミニキャブバンと軽乗用車タウンボックスの先進予防安全技術「e-Assist」を機能強化するなど一部改良を施し、2019年7月11日より発売を開始した。価格はミニキャブバンが96万8760円~156万7080 円、タウンボックスが168万2640円~188万7840円(いずれも消費税込み)。

>>安全機能が強化されたミニキャブバンとタウンボックスの画像を見る(14枚)

主な変更点

三菱 ミニキャブバン、タウンボックスを一部改良|安全機能を強化三菱 ミニキャブバン、タウンボックスを一部改良|安全機能を強化

■先進予防安全技術「e-Assist」

ミニキャブバンの「ブラボーターボ」、「G」、並びにタウンボックス全車に機能強化した先進予防安全技術「e-Assist」を標準装備し、いずれも「サポカーS ワイド」に該当した。

■衝突被害軽減ブレーキシステム「FCM」 (ステレオカメラタイプ)

従来モデルのレーザーレーダーに代わり2つのフロントカメラを採用し、前方の歩行者の検知を可能としました。さらに作動車速域を、従来モデルの約5km/h~約30km/hから、約5km/h~約100km/hまで拡大し、安全性能を向上させた。

■後方誤発進抑制機能(新規追加)

停車または徐行で後退中、後方に障害物がある状態でアクセルペダルを強く踏み込むと、エンジン出力を自動的に抑制して急な後退を防止し、誤操作による衝突を回避する。

■後退時ブレーキサポート(新規追加)

リヤバンパーに内蔵した 4つの超音波センサーが後方の障害物との衝突を回避できないと判断した場合、自動で強いブレーキをかけ、衝突の回避または衝突時の被害を軽減する。

■車線逸脱警報機能(新規追加)

約60km/h~約100km/hで走行中、車線の左右区画線を検知し、前方不注意等で車線をはみ出すと判断した場合、ブザー音とメーター内の表示により警報を発し、ドライバーに注意を促す。

■ふらつき警報機能(新規追加)

約60km/h~約100km/h で走行中、車線の左右区画線を検知し、直前の走行データを基に自車のパターンを計測。車両が「ふらつき」と判断した場合、ブザー音とメーター内の表示により警報を発し、ドライバーに注意を促す。

■先行車発進お知らせ機能(新規追加)

先行車が発進すると自車との距離を計測。先行車が約4m以上離れても自車が停止し続けた場合、ブザー音とメーター内の表示によりドライバーに先行車の発進を知らせる。

■ハイビームアシスト(新規追加)

ステレオカメラで先行車のライト、街路灯の明るさなど車両前方の状況を判断し、ヘッドランプのハイビーム/ロービームを自動的に切り替える。

■ヒルスタートアシストを追加

ミニキャブバンの「ブラボーターボ」「G」並びにタウンボックス全車にヒルスタートアシストを追加した。

坂道でブレーキペダルからアクセルペダルに踏み替える時、ブレーキを最大約2秒間キープし、車両の後退を一時的に抑える。

主なグレードと価格

ミニキャブバン M

■エンジン:DOHC 12 バルブ VVT 3気筒

■変速機:5M/T

■価格:(2WD)96万8760円、(4WD)109万836円

タウンボックス G スペシャル

■エンジン:DOHC 12 バルブ VVT 3気筒 インタークーラー ターボチャージャー

■変速機:4A/T

■価格:(2WD)175万8240円、(4WD)188万7840円

※価格はいずれも消費税込み

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

三菱 ミニキャブバン の関連編集記事

三菱 ミニキャブバンの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 ミニキャブバン の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR