MOTAトップ 記事・レポート 自動車ニュース "マッハ超え"でワザを決められるラジコン!? アクロバットRC「ギガストリーム」登場

自動車ニュース 2019/6/4 11:15

"マッハ超え"でワザを決められるラジコン!? アクロバットRC「ギガストリーム」登場

タカラトミー、アクロバティックRC「ギガストリーム」を発売

株式会社タカラトミーは、超小型・軽量ボディにより高速走行やアクロバティックなトリックが楽しめるアクロバットラジオコントロールカー(RC)「ギガストリーム」を2019年秋から発売する。価格は3980円(税抜き)を予定している。

本商品は、タカラトミーがこれまで開発してきたRCの技術やノウハウを結集し、小型化・軽量化を実現した。世界的にエクストリームスポーツが流行する中、今後は国内だけでなく海外でも販売していく予定だ。

>>華麗な技が決まる!? マッハ超えラジコン「ギガストリーム」の画像を見る(12枚)

ギガストリームの主な特長

驚異のスピード、マッハ超え!?

ギガストリームは全長約55mm、重さ約20gの室内専用ラジオコントロールカーで、最高速度は時速25キロに達する。

これを本物のレーシングカーのサイズに置き換えて計算すると、ギガストリームの全長55mmに対して一般的なレーシングカーが3200mmのためその比率は1:58.2となり、単純計算によるスケールスピードは時速約1455キロと音速(マッハ、時速約1235キロ)を超えたスピードに相当するのである。

エクストリームスポーツ感覚のRC

近年スケートボードや、小型の自転車で技を決めるBMXなどのエクストリームスポーツへの注目度が高まっている。それを受けて開発されたギガストリームは、スピードと超小型軽量ボディを活かして高さ1m、幅3m以上の大ジャンプやトルネードジャンプ、スーパースピンなどエクストリームスポーツさながらの様々なトリックを繰り出すことができる。

ロールウィングで転んでも起き上がる

タカラトミー アクロバットRC「ギガストリーム」登場

操作は付属のコントローラーで行い、1回の充電(約20分)で約10分間、同時に最大10台までの走行が可能だ。

またシャーシに付属の「ロールウイング」をかぶせると走行時に転倒しても自力で起き上ることができるため、その都度手で起こしに行く必要がなく、スムーズに遊ぶことができる。

ギガストリームの遊び方

ギガストリームの操作は、付属のコントローラーで行う。トリガーでスピード調整、ホイールで進行方向を調整しながら直感的に操作できるのが特徴だ。。

なお本体の充電は、付属のUSBケーブルで行う。

アクション・トリックの一例

時速25キロのハイスピードと、全長約55mm、重さ約20gの超コンパクトボディを活かしてアクロバティックなアクションやトリックを繰り出すことができる。 

■ギガスピード走行

時速25キロ(スケールスピード1455キロ)で走行する。

■ギガジャンプ

ジャンプ台を使うことで、高さ1m・幅3m以上の大ジャンプができる。

タカラトミー アクロバットRC「ギガストリーム」登場タカラトミー アクロバットRC「ギガストリーム」登場

■トルネードジャンプ

パイプやバケツなど、筒状の壁を旋回しながら駆け上がる。

■スーパースピン

後輪の2輪がそれぞれ独立して駆動することにより、その場で車体がクルクルと回るスピンができる。

タカラトミー アクロバットRC「ギガストリーム」登場タカラトミー アクロバットRC「ギガストリーム」登場

商品概要

タカラトミー アクロバットRC「ギガストリーム」登場

■商品名:ギガストリーム(全3色/ブルー、レッド、ブラック)

■予価:各3980円(税抜き)

■発売日:2019年秋

■予約開始日:2019年8月30日(予定)

■対象年齢:6歳以上

■商品内容:本体×1、コントローラー×1、ロールウイング×1、充電用USBケーブル

■車体サイズ:約55mm(W)×25mm(H)×35mm(D)(車本体)

■車体重量:約20g

■使用電池:単4形乾電池×2本(別売り)

■取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店等の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」

>>特設ページはコチラ(公式)

本体スペック

■最高速度:時速25km(※2) スケールスピード:時速1455km(※1)

■連続走行時間:約10分

■本体充電時間:約20分

■操作距離:約10m

■送受信周波数:2.4GHz

■同時走行可能台数:10台

【動画】ギガ速い!アクロバットRC ギガストリーム(公式)

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。
MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR