autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ルノー カングーに限定モデル「エスカパード」が登場|限定200台

自動車ニュース 2019/5/10 12:31

ルノー カングーに限定モデル「エスカパード」が登場|限定200台

ルノー カングー限定モデル「エスカパード」登場
ルノー カングー限定モデル「エスカパード」登場ルノー カングー限定モデル「エスカパード」登場ルノー カングー限定モデル「エスカパード」登場ルノー カングー限定モデル「エスカパード」登場画像ギャラリーはこちら

ルノー カングー限定モデル「エスカパード」登場

ルノー・ジャポンは、カングーの限定モデル「エスカパード」を2019年5月10日から発売した。価格は265万9000円(消費税込み)。限定200台での販売となり、2019年5月10日から同年5月12日まで申し込みを受付け、申込みが販売台数を超えた場合は抽選となる。

>>初代の精巧ミニチュアや過去の限定モデルでルノー カングーを振り返る(画像17枚)

カングー エスカパードの主な特長

ルノー カングー限定モデル「エスカパード」登場ルノー カングー限定モデル「エスカパード」登場

カングー エスカパードにはフロントマスクを特徴づけるデイタイムランプ、フロントバンパーシルバートリム、ボディ同色ドアミラーおよびサイドプロテクションモールのほか、マルチルーフレール、リアスキッドプレート、バックソナー、専用デカール、専用ファブリックシート、専用フロントドアトリム、センターコンソールボックスレザー調リッドが装備される。

なお車名の「エスカパード」は、日常生活から少し離れて息抜きに出かけることを意味するフランス語が由来となっている。

カングーについて

カングーは、広い室内空間と高い機能性から、欧州ではルドスパス(遊びの空間)と呼ばれている。随所に散りばめられた遊び心のあるデザインや、機能的で使い勝手に優れた有用性、広くて高い開放的な室内空間、大容量のラゲッジスペースなど、カングーには数々の工夫が凝らされている。

カングー エスカパード専用装備

■デイタイムランプ

■フロントバンパーシルバートリム

■フロントフォグランプシルバートリム

■ボディ同色サイドプロテクションモール

■ボディ同色ドアミラー

■リアスキッドプレート

■バックソナー

■マルチルーフレール

■専用ホイールカバー

■専用デカール

■専用ファブリックシート

■専用フロントドアトリム

■ブリリアントブラックセンタークラスター

■センターコンソールボックス レザー調リッド

■ボディカラー:マロンショコラM

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

ルノー カングー の関連編集記事

ルノー カングーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー カングー の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR