恒例のカングー限定車、”ブルターニュの風景”を想わせる「紫」「緑」「青」の3色がデビュー

恒例のカングー限定車、”ブルターニュの風景”を想わせる「紫」「緑」「青」の3色がデビュー
ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】 ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】 ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】 ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】 画像ギャラリーはこちら

フランスの風景シリーズ第三弾、今回のテーマは大西洋に面したフランス北西部から

すっかり定番となった「ルノー カングー」の限定車がまた新たに追加された。今度の特別仕様車の名は「カングー アクティフ ペイザージュ」。ペイザージュとしては第三弾のモデルとなる。また2015年、カングーは既に3つの限定モデルを出しており、今回のカングー アクティフ ペイザージュで4モデル目となる。

”ペイザージュ”とは、フランス語で”風景”。フランスのある地域の風景に由来するという限定車のストーリーについて、ルノージャポンの マーケティング部 マネージャー フレデリック・ブレンさんは『今回イメージしたのは、フランス北西部”ブルターニュ”地方の風景』だと説明する。

ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】

『カングーは日本のルノーの中でもひとつの柱(ピラー)となる1台。多いときで全体の6割を占めていた時もあり、(新型車種が増えた)2015年でも34%と、依然として柱のモデル。中でもカングーの限定モデルは全体の30%を支えている。』

『既に現時点で2015年の販売が1600台超と2014年を上回っており、このまま行くと過去最高レベルに達するのではないかとみている』と、カングーにかける強い意気込みについて語った。

さて、ブルターニュ地方はフランス北西部、大西洋に面した4つの県で構成される。沿岸にある多くの島々を含めると、フランス国内の海に面する面積の実に1/3を占めている。ブレンさんは『実はブルターニュ南部に別荘があり、子供の頃からバカンスの時期などに訪れている馴染み深い地方。大西洋に面しているため夏と冬の気温変化も少なく過ごしやすい』という。

写真を見ていただいてもインパクト大な紫色「タンタシオン ヴィオレ」をはじめ、全部で3色の”ブルターニュ”カラーを用意する。

ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】

ブルターニュの海岸に咲く紫の花

ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】
ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】

まず紫のタンタシオン ヴィオレだが、「ブルターニュの海岸に咲く独特の紫の花(ブリュイエール)」をイメージした。

実はこの紫色、2013年に限定発売された限定車「クルール」と一緒だ。しかし、今回のモデルよりフランス・モブージュ工場では個別の手塗り塗装を止め、塗装ラインでの生産が開始している。さらに環境に配慮した水性塗料を使用するなどの変化もあり、屋内で実車を見た限りでも随分と印象が違う。

白い砂浜沿いの淡い海

ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイサージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】
ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】

ブルターニュの大西洋側は白い砂浜が広がり、浅く緑色に輝く海が続く。小石の海岸線が続く地中海沿いとは違う印象だ。そんな大西洋沿岸の淡い緑色をイメージしたのが「ヴェール メールM」だ。

実は初代カングーでほんの一時期だけカタログカラーとしても存在してた色で、2代目モデルとしては初の導入となる。

大西洋の大海原の深い青

ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】
ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】

そして大きな大西洋の海はやがて深いブルーに変わる。そんな大西洋の大海原の深い色が「ブルー ヴィブラートM」

日本初導入のブルー ヴィブラートはちょっと赤みがかった藍色で、上質な印象を与える。

発売開始は2016年1月! 売り切れちゃう前に早々の商談開始を!

ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】

12月3日に発表され、2016年1月14日からデリバリーを開始するカングー ペイザージュの限定数は3色で合計270台。販売開始のタイミングまで間があるため、これまでのカングー限定車の例を考えると、年明けには売切れてしまうカラーもあるかもしれないとは、ルノージャポン ブレンさんの話。カングー ペイザージュが気になっているなら、年内早々に商談をスタートしたほうが良さそうだ。

[Photo&レポート:トクダ トオル(オートックワン編集部)]

※画像をクリックすると、より詳細な「カングー アクティフ ペイザージュ」をチェックできるフォトギャラリーページへとジャンプします!

ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】

ルノー カングー 限定モデル「カングー アクティフ ペイザージュ」主要諸元

ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】

全長x全高x全幅:4280x1830x1810mm/ホイールベース:2700mm/車両重量:1460kg/駆動方式:前輪駆動(FF)/乗車定員:5名/エンジン種類:直列4気筒 DOHC 16V ガソリンエンジン/総排気量:1598cc/最高出力:105ps(78kW)/5750rpm/最大トルク:15.1kg-m(148N・m)/3750rpm/トランスミッション:マニュアルモード付プロアクティブ4速AT(オートマチックトランスミッション)/タイヤサイズ:195/65R15/メーカー希望小売価格:2,209,000円[消費税込み]

■専用ボディカラー(特別塗装色):タンタシオン ヴィオレ(紫)/ヴェール メールM(緑)/ブルー ヴィブラートM(青)[合計270台限定]

■専用装備:専用シルバー&ブラックフロントバンパー/シルバードアミラー/フロントフォグランプ/カーテン エアバッグ/3トーンファブリックシート

■発売日:2016年1月14日

ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】ルノー カングー 限定車「カングーアクティフ ペイザージュ」[限定270台]発表会レポート【2015/12/3 ルノー世田谷(東京都世田谷区)】

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2018年春より編集長に就任。読者の皆様にクルマ選びの楽しさを伝えるべく日夜奮闘中!記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 柳生の庄
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

ルノー カングーの最新自動車ニュース/記事

ルノーのカタログ情報 ルノー カングーのカタログ情報 ルノーの中古車検索 ルノー カングーの中古車検索 ルノーの記事一覧 ルノー カングーの記事一覧 ルノーのニュース一覧 ルノー カングーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる