オリジナルホイールブランド「トライアルファ」のJ-TECH S-6に新色”黒”が登場

トライアルファの「J-TECH S-6」に黒の新色が登場

オリジナルホイールブランド「トライアルファ」からリリースされた2018-2019モデル「J-TECH S-6」に、新たにBlack Editonが追加発売された。価格は1万8500円~2万6000円(税抜き)。

>>「J-TECH S-6」の新色、ノートやスペーシアのカスタムスタイルを画像を見る

リムにレッドラインを配色したBlack Editon

これまでのカラーはブロンズ、ガンメタリック、ダークシルバーの3種類だったが、今回追加されたBlack Editonは形状と相まったフラットブラックを採用し、リムにレッドラインを配色したニューアイテムとなっている。

なお写真左は日産「ノート」、右はスズキ「スペーシア」のカスタムモデル。

J-TECH S-6について

J-TECH S-6はオーソドックスな6本スポークの構造で強度と軽量化のバランスを最適化したオリジナルホイール。複雑な造形を省くことでホイール本来の軽量化を追求し、精度機能を高めている。

>>J-TECH S-6の記事「軽量かつ高い強度をもつ6本スポークタイプのアルミホイールが新登場!」はコチラ

>>J-TECH S-6の商品ページはこちら

トライアルファについて

トライアルファは、1983年よりアルミホイールの企画・開発・デザインに携わってきた、湯浅代表が2016年に立ち上げたオリジナルホイールブランドである。

国土交通省の定める技術基準に適合させるため、強度確認試験や日本車両検査協会の検査の二重チェックでホイールの安全性と品質維持を図っている組織JAWA(ジャパンライトアロイホイールアソシエイション)にも加盟している。

>>トライアルファ公式サイトはコチラ

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 御宿The Earth

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる