autoc-one.jp 記事・レポート 編集企画(パーツ・用品) トライアルファ流ホイールカスタムガイド Vol.1 見た目がどう変わるか編

編集企画(パーツ・用品) 2018/5/31 16:16 株式会社トライアルファ
PR

トライアルファ流ホイールカスタムガイド Vol.1 見た目がどう変わるか編

Text: オートックワン 編集部
トライアルファ流ホイールカスタムガイド Vol.1 見た目がどう変わるか編

「車のホイールって何で交換するんだっけ?」をプロに聞く!

ホイール交換と聞いて「愛車の見た目をカスタムする」、「走りを良くする」と連想する人はどれほどいるのだろう。最近では「ホイール交換=スタッドレスタイヤに交換するとき」という人の方が多いのかもしれない。

今も、ホイールや車高調、エアロに交換し、愛車を自分色に染め上げる車好きは少なからずいる。そういった専門誌も数多くある。しかし、車をカスタム、ドレスアップした話を聞くことは以前と比べると少なくなってきた。

車を趣味の乗り物として楽しむ人が少なくなってきたという理由もあるだろう。しかし、「私の車は他とは少し違うんだ」というパーツが1つや2つ装着されている、そういう車の楽しみ方もあっていいはず。

そこで今回は車のカスタムの定番「ホイールカスタム」についてホイールのプロ、「レオウイング」シリーズでお馴染みのトライアルファ代表の湯浅氏に話を聞いてきた。「トライアルファ流ホイールカスタムガイド」と題して全3回の連載記事として、ホイールカスタムについて紹介する。

第1回目は「見た目がどう変わるか編」だ。ホイールカスタムを他のパーツと比較したり、走りにどう影響を与えたり…はホイールカスタムに興味を持ってもらった後の話。まずは「ノーマルからこんな風に変わるんだ」というのを知って欲しい。

ホイールカスタムサンプル:トヨタ プリウス

50PRIUS_-07
M7-1870

装着ホイール:レオウイング M7

街を歩けば日に何十台と見かけるトヨタ プリウスを、上品さを保ちつつカスタムした車両がこちら。精悍な顔つきのプリウスに合わせ、主張の強い立体的なスポーク形状のアルミをセミグロスブラックのカラーでまとめたアルミをチョイス。フロントマスクや車高調にも手が加えられ、細部までこだわりぬかれた車両。

サイズ:15、16、17、18、19インチ

価格/本:¥22,000~¥45,000

詳細:レオウイング M7商品ページ

ホイールカスタムサンプル:トヨタ C-HR

C-HR
M7-1870

装着ホイール:レオウイング M7

登場して間もなく、圧倒的な人気となったコンパクトSUV「C-HR」をレオウイング M7でカスタムした車両がこちら。レオウイング M7は15~19インチのラインナップがあり、C-HRもこのような精悍な足回りにカスタマイズできる。独創的なフォルムを実現したC-HRにはレオウイング M7のようなスポークデザインがベストマッチ。

ホイールカスタムサンプル:スズキ ラパン

ラパン
1445-Br.

装着ホイール:レオウイング WXJ

ホイールカスタムは車体を派手に見せるだけではないことを示す好例がこちら。可愛さを車体全体で表現するスズキ ラパンにも違和感なくフィットし、レトロさを強調したアルミホイールがレオウイング WXJだ。かつてのローバーミニを彷彿とさせるクラシックなデザインのアルミホイールは軽自動車専用設計となっている。

サイズ:12、13、14インチ

価格/本:¥13,000~¥16,500

詳細:レオウイング WXJ商品ページ

ホイールカスタムサンプル:ホンダ N-BOX

N-BOX
1240Bl70

装着ホイール:レオウイング WXJ

人気の軽トールワゴンN-BOXにレオウイング WXJを装着した車両がこちら。レオウイング WXJが全体的に主張が薄いN-BOXのデザインアクセントになっている。レオウイング WXJは癖のない上品なデザインとなっているため、レトロな軽でも軽トールワゴンにでも違和感なくマッチする。

ホイールカスタムサンプル:スズキ ワゴンR

ワゴンR
S-05-1650

装着ホイール:レオウイング S-05

同じ軽自動車でも走りに振ったイメージが強いワゴンRなら、個性的なデザインのアルミホイールがよく似合う。こちらに装着されているのはレオウイング S-05。レオウイング S-05はホンダ フリードやステップワゴンでも人気のアルミだが、15~17インチラインナップのため、ワゴンRオーナーにもオススメ。

サイズ:15、16、17インチ

価格/本:¥22,000~¥32,000

詳細:レオウイング S-05商品ページ

人気車種のその他のホイールカスタム例

トライアルファのレオウイングシリーズはその他、さまざまな車種での装着例がある。こちらで紹介仕切れなかったカスタム車両は「この記事の画像ギャラリーはこちら」より確認できるので確認して欲しい。

>>この記事の画像ギャラリーはこちら

次回以降の「ホイールカスタムガイド」では

・なぜ他のパーツではなく、ホイールカスタムからスタートするのがオススメなのか

・ホイールを交換する性能面でのメリットとは?

を紹介する予定だ。

Corporate Profile

企業名:株式会社トライアルファ社

郵便番号:182-0026

住所:東京都調布市小島町1-21-6 アジャンタ調布301

TEL:042-426-7186(代表)

会社HP:http://tryalpha.jp/

Infomation

トライアルファとは?

1983年よりアルミホイールの企画・開発・デザインに携わってきたトライアルファ代表、湯浅氏が2016年に立ち上げたオリジナルホールブランド。さまざまなデザインがあるレオウイングシリーズの中には軽自動車専用、レトロなデザインが人気のWXJなどもある。

<製品ラインナップ>こちら