autoc-one.jp 記事・レポート 編集企画(パーツ・用品) トライアルファ流ホイールカスタムガイド Vol.2 なぜホイールからカスタムすべきなのか編

編集企画(パーツ・用品) 2018/6/14 14:39 株式会社トライアルファ
PR

トライアルファ流ホイールカスタムガイド Vol.2 なぜホイールからカスタムすべきなのか編

Text: オートックワン 編集部

車でカスタムできる場所ってそもそもどこなの?

前回はホイールを交換すると見た目がどれほどカッコよくなるのかについてお話した。今回は車のカスタム全般についてトライアルファ代表、湯浅氏に語っていただいた。

車のカスタムカテゴリには大きく分けて「ホイール」、「車高調」、「エアロ」、「内装」に分けることができる。マフラーなどの排気パーツやエンジンチューニングもあるのだが、車検非対応になる場合もあるため、ここでは割愛させていただく。

車高調は見た目だけではなく、走りにも影響が出るので上級者向け

初心者にはハードルが高い車高調

車高調と聞いてピンとこない人もいるかもしれない。車高調とは文字通り「車の車高を調整するパーツ」で、ホイール裏側に取り付けられているサスペンション(バネ)を交換することで、理想的な車高に変更するパーツだ。車高調カスタムは4WD車でない限り、車高を下げることが多い。

車高調のカスタムは走りに大きく影響する。求めている理想の走りがある場合は車高調カスタムで満足行くのだが、段差を越える際のショックが強くなることがあるなど、ノーマルとは少し違った乗り味になるため初心者向きのカスタムではない。

エアロはデザインにインパクトがあり過ぎるので好み次第

走行性能には貢献するが見た目の変化も大きいエアロパーツ

ボディパーツの一部を空力に優れた製品に交換するのがエアロカスタムだ。一部エアロパーツの中には見た目を目立たせるのが目的の製品もある。フロント&リアバンパー、リアウイングなどを交換するのが一般的だが、ノーマルのデザインから大きく変化するため、「ノーマル+α」の個性を求める人にはオススメできない。

最近ではメーカー純正のエアロカスタム車も販売されているが、ボディデザインにホイールの主張が負けていることも多い。エアロを交換している車両であれば、ホイールカスタムは必須だと言っていいだろう。

内装カスタムは外からは目立ちにくい

インテリアカスタムで人気のシートカバー

内装カスタムはシートやハンドル交換などが代表例だが、「ノーマル+α」を目指す人にはシートカバーを交換し、インテリアの印象をガラっと変えるのも人気だ。ただ、内装カスタムは外から見て変化がわかりにくいため、パっと見てカスタム車両だと気づいて欲しい人には少し物足りないかもしれない。

四方どこから見てもノーマルと違うとわかるのがホイールカスタム

トライアルファホイールカスタム:トヨタ ハリアー

ホイールカスタムの見た目のインパクトは前回の記事で分かっていただけたと思う。ホイールはサイズが大きく、車の四方に取り付けられているため、前後左右どこから見ても交換していることはすぐにわかる。

例え落ち着いたカラーのホイールを選んでも、同じ車に乗るオーナーであれば「あれ? あの車、ノーマルじゃないな」とすぐに気づいてもらえるパーツだ。「ノーマル+α」を求める人にまずホイールカスタムからオススメする理由はここにある。

同じ車でも足元のホイールデザインが変われば車全体のイメージがガラっと変わる。上品にも、ワイルドにも自分流にアレンジできるのだ。

ノーマルでは少し物足りない車であっても、ホイールを交換すれば理想の1台に近づけることができる。トライアルファがレオウイングシリーズで提案しているホイールカスタムには、自分流に車を楽しんで欲しいという願いがあるのだ。

走りに関してはノーマルと同じサイズのホイールを選べば乗りづらさを感じることはない。ホイールが軽くなった場合はノーマルの乗りやすさをそのままに、軽量化の効果を加速や燃費で実感できるはずだ。

ホイールカスタムは取り付け作業が簡単で短時間で済む

トライアルファのホイールは全国どこのディーラー、販売店からでもオーダー可能

あらかじめタイヤを組み込んだホイールは短時間で交換作業が終わる

ホイールカスタムはオーダーが簡単で納期も早いのも手軽な理由の1つ。トライアルファのホイールはディーラー、カー用品店、普段付き合いのある車販売店のどこからでもオーダーが可能。タイヤもセットで注文すれば、あらかじめタイヤを組み込んでもらえばホイール交換作業は短時間で済む。

タイヤホイールセットで購入すればDIYカスタムもOK

ジャッキがあればDIYでホイール交換は可能

車初心者には少しハードルが高いが、タイヤ・ホイールセットで注文すればジャッキさえ自宅にあればDIYでのカスタムも可能だ。他のカスタムパーツよりDIYのハードルが低いのも、ホイールカスタムが手軽な理由の1つとなっている。

次回はホイールの製造方法の違いと性能面での変化について

トライアルファホイールカスタム:日産 セレナ

トライアルファ流ホイールカスタムガイド最終回となる次回は、ホイールの製造方法の違いと性能面での変化について紹介する。

ホイールカスタムは信頼できるメーカー製品であれば、見た目の好みだけで選んでもらってまったく問題無い。ただ、せっかくホイールを交換するなら、ホイールカスタムで走りがどう変化するのかも知っておいて損はないため、最終回もお付き合いいただきたい。

Corporate Profile

企業名:株式会社トライアルファ社

郵便番号:182-0026

住所:東京都調布市小島町1-21-6 アジャンタ調布301

TEL:042-426-7186(代表)

会社HP:http://tryalpha.jp/

Infomation

トライアルファとは?

1983年よりアルミホイールの企画・開発・デザインに携わってきたトライアルファ代表、湯浅氏が2016年に立ち上げたオリジナルホールブランド。さまざまなデザインがあるレオウイングシリーズの中には軽自動車専用、レトロなデザインが人気のWXJなどもある。

<製品ラインナップ>

こちら

Back Number

2018年6月1日 Vol.1 見た目がどう変わるか編