autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産 フェアレディZ 240、GT-R、ハコスカ型の無線マウスが登場|令和記念3台セット

自動車ニュース 2019/4/4 15:05

日産 フェアレディZ 240、GT-R、ハコスカ型の無線マウスが登場|令和記念3台セット

名車の無線マウス(ハコスカ、フェアレディ240Z、R35GT-R)
名車の無線マウス(ハコスカ、フェアレディ240Z、R35GT-R)名車の無線マウス名車の無線マウス名車の無線マウス画像ギャラリーはこちら

日産の名車 無線マウスが令和記念セール

車型ギフトを取り扱うキャムショップは、日産の名車「フェアレディZ 240」「GT-R R35型」「スカイライン(ハコスカ)」型の無線マウス3台セットを2019年5月1日まで期間限定20%オフで販売する。価格は1万7280円(消費税込み)。なお通常価格は2万2075円(消費税込み)。

新しい元号の「令和」を記念し、昭和と平成を彩った日産の名車を無線マウスで振り返るこの企画。令和に向けてデスク周りを見直し、お気に入りのクルマを手元に置くいい機会となるかもしれない。

>>これがマウス!? 精巧なフェアレディZ 240やGT-R型マウスをもっと見る

日産の名車 無線マウスの特長

こだわりのディテール、ライトも光る!

名車の無線マウス名車の無線マウス

マウスというからには当然手のひらに収まるほどの大きさではあるが、そうは思えないほどディテールにこだわった商品である。細部に至るまで非常に精密で、スクロールホイール部分もほとんど目立たない作りとなっている。

またライトを点灯させれば本物らしさはぐっと上がる。さらにバックライトも点灯するなど、クルマ好きの心をくすぐること間違いなしだ。

デスク周りを華やかに演出

名車の無線マウス名車の無線マウス

一見すると精巧なミニカーのように見えるこの無線マウスは、置いておくだけで絵になるという利点もある。ミニカーやプラモデルを飾る場所が限られている場合でも、マウスであればその心配はない。

また無線マウスのため煩わしいコード類もなく、本体に収納されているUSBをパソコンに差し込めばすぐに使用することができる。

3台セットであれば気分に合わせて取り替えることもでき、観賞用としても見栄えのある逸品となっている。

>>キャムショップ商品サイトはこちら

クルマ型無線マウス 商品詳細

■商品概要:2.4GHz無線コンピューターマウス

■メーカー保証:1年(初期不良含む ※キャムショップでの購入者のみ対象)

フェアレディZ 240仕様

対応OS:Windows10/8/7/Vista/XP/2000/ME、Mac OS X

サイズ:49mm×120mm×35mm

電波周波数:2.4GHZ、無線有効範囲約10m

付属:動作確認用単三電池1本

GT-R R35型仕様

対応OS:Windows10/8/7/Vista/XP/2000/ME

サイズ:約122mmx50mmx37mm

素材:ABS樹脂

電波周波数:2.4GHz無線、無線有効範囲約10m

付属:動作確認用単三電池1本

スカイライン(ハコスカ)仕様

対応OS:Windows10/8/7/Vista/XP/2000/ME

サイズ:縦約4cm、横約13cm

素材:ABS樹脂

電波周波数:2.4GHz無線、無線有効範囲約10m

付属:動作確認用単三電池1本

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

日産 フェアレディZ の関連編集記事

日産 フェアレディZの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 フェアレディZ の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR