autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 日産 Z34型フェアレディZの燃費を計測|デビュー10年を迎えた日本の老舗スポーツカー”Z”の実燃費ってどのくらい!?

燃費レポート 2018/9/7 17:49

日産 Z34型フェアレディZの燃費を計測|デビュー10年を迎えた日本の老舗スポーツカー”Z”の実燃費ってどのくらい!?(1/5)

関連: 日産 フェアレディZ Text: トクダ トオル(オートックワン編集部) Photo: 茂呂 幸正・オートックワン編集部・日産自動車
日産 フェアレディZ Version ST(7AT)[Z34型 実燃費レポート]
日産 フェアレディZ Version ST(7AT)[Z34型 実燃費レポート]日産 フェアレディZ Version ST(7AT)[Z34型 実燃費レポート]日産 フェアレディZ Version ST(7AT)[Z34型 実燃費レポート]日産 フェアレディZ Version ST(7AT)[Z34型 実燃費レポート]画像ギャラリーはこちら

日産 Z34型フェアレディZ 実燃費レポート 結果まとめ

今回は日産 Z34型フェアレディZの燃費をテストする。現行型のZは2008年12月のデビュー以来、2018年で丸10年を迎えるが、2017年7月には一部改良を実施するなど、まだまだ熟成の手は止まってはいない。テスト車ももちろん一部改良後の最新モデルを使用した。

市街地・街乗りから郊外路、そして高速と、走行シーンによって得手不得手はあるのか、熟成を極めた老舗スポーツカーブランド、フェアレディZの燃費を実走行で徹底検証する。

日産 Z34型フェアレディZ 実燃費レポート 目次

>>市街地・街乗り編

>>郊外路編/高速道路編

>>燃費総合評価/日産 Z34型フェアレディZとは

>>燃費計測ルート概要

起用グレード

日産 フェアレディZ Version ST

今回起用したのは日産 フェアレディZの”Version ST”(7速AT車)。NISMOがカスタマイズを手掛けた「Z NISMO」をスポーツ系の特上グレードだとすれば、Version STは通常のフェアレディZの中で最上級グレードに位置する(521万2080円・消費税込)。

2017年7月の一部改良では新色のカーマインレッド(試乗車の色だ)を追加したほか、19インチアルミホイールほか内外装のディテールについてデザインの一部を変更。さらにフロントガラスの遮音性能を高め、静粛性を向上させた。またシンクロレブコントロール付6速MTのクラッチをエクセディ製の高効率クラッチに変更。操作性の向上や摩耗時の変化を抑制させている。

ただし残念ながらV6 3.7リッターノンターボ「VQ37VHR」エンジン自体の動力性能(336ps/365N・m)や、燃費(JC08モード燃費:9.0~9.2km/L)のスペック向上等は特に実施されていない。

>>日産 フェアレディZの画像を見る

燃費テスト概要

日産 フェアレディZ Version ST

燃費テストは2018年6月27日(水)夜と翌28日(木)朝の2日間に分けて実施した。テストはドライバー1名(体重約85kg)で行う。

まず夜19時頃に都内をスタートし、高速道路をテストした。外気温は都心で33度と蒸し暑く、さらに風も強め。都心から東京湾岸副都心エリアに渡るレインボーブリッジ上の風速表示は9m、東京湾海上にあるアクアライン上で風速15m以上であったことを記しておきたい。そのまま郊外路テスト、さらに市街地・街乗りコースの一部を経て一旦終了。

翌朝7時頃より、通勤ラッシュで渋滞する区間を多く含む一般道を通り、千葉から都心へと向かった。天候は時折小雨が降る曇り。外気温は25度から30度前後で蒸し暑い気候。前日同様に風もやや強めだった。クルマのエアコンはいつも通り25度・オート設定としている。

日産 Z34型フェアレディZの実燃費は8.8km/L

日産 Z34型フェアレディZ 実燃費レポート|結果まとめ
車種名日産 Z34型フェアレディZ[V6 3.7リッター FR]走行距離ガソリン消費量
グレード”Version ST”(7速AT車)[FR]
パワートレイン3.7リッター V型6気筒 DOHC24V ガソリンエンジン
トランスミッション7速AT
JC08モード燃費9.1km/L
実燃費:平均8.8km/L161.9km19.29L
実燃費:市街地5.8km/L61.5km10.6L
実燃費:郊外路10.1km/L29.6km2.93L
実燃費:高速道路13.5km/L77.8km5.76L

日産 Z34型フェアレディZの実燃費は8.8km/Lを記録した。JC08モード燃費9.1km/Lに対し約97%の再現率となった。

しかし、同じV6の大排気量エンジンにツインターボまで搭載した4WDモデル、車両重量では220kgも重いはずの日産 GT-R 2018年モデル(JC08モード燃費8.6km/L)が実燃費9.0km/L!の記録をたたき出していることを考えると、今回のフェアレディZの実燃費記録にはいささか不満が残るところである。

>>最新の燃費レポート記事一覧はこちらから

ここからは市街地編、郊外路編、高速道路編、各章で燃費や走りの質について詳細な評価を行っている。各モードでどのような乗り味になるのか、日産 Z34型フェアレディZの購入を検討されている方は次ページ以降の各項目を参考にして欲しい。

>>日産 Z34型フェアレディZ 実燃費レポート|市街地・街乗り編[次ページ]

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

日産 フェアレディZ の関連編集記事

日産 フェアレディZの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 フェアレディZ の関連編集記事をもっと見る

日産 フェアレディZ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR