autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース トヨタ、86 GRスポーツを発売…標準車をGRにカスタムできるパーツも設定

自動車ニュース 2018/7/2 13:56

トヨタ、86 GRスポーツを発売…標準車をGRにカスタムできるパーツも設定

関連: トヨタ 86
トヨタ 86 GRスポーツ
トヨタ 86 GRスポーツトヨタ 86 GRスポーツトヨタ 86 GRスポーツトヨタ 86 GRスポーツ画像ギャラリーはこちら

トヨタは、86にGR SPORT(スポーツ)を新たに設定し、2018年7月2日に発売した。価格(消費税込)は、6MTが378万円、6ATが384万6960円となる。

今回86に新設定されたGRスポーツとは、2017年秋に発表したスポーツカーシリーズ「GR」のエントリーモデルである。

スポーツカーシリーズ「GR」は、エンジン内部にもチューニングを施した数量限定販売のGRMNを頂点に、GRMNのエッセンスを注ぎ込んだ量販スポーツモデルのGR、気軽にスポーツドライブを楽しめるGRスポーツ、カスタマイズを楽しめるアフターパーツのGRパーツで構成されている。

86においては、2016年2月に100台限定で86 GRMNを販売。2017年秋には86 GRの販売を開始している。そして、今回新たにGRスポーツを新設定するとともに、86 GRの専用パーツから好みのパーツを選んで自分仕様のスポーツモデルへとカスタマイズできるGRパーツの販売を開始した。

>>トヨタ 86 GRスポーツの画像を見る

86GR用のエアロパーツなどを装着

トヨタ 86 GRスポーツ

86 GRスポーツは日常生活の中で走りを楽しむスポーツカーとして、86 GRとして開発した専用スポイラーやメーターなどスポーティで機能的な内外装を継承したほか、リアサスペンションメンバーにブレースを追加することにより剛性を向上し、意のままに操る喜びと上質な乗り心地を両立した。

そのほか、トランスミッションは6速マニュアルと6速オートマチックから選択可能とし、外板色については、クリスタルホワイトパール、クリスタルブラックシリカ、ピュアレッドの全3色を設定した。

86 GRスポーツの主要装備

・専用フロントスポイラー(アンダーリップ無)+専用フロントバンパーサイドフィン

・ブレンボ製17インチ対向フロント4ポッド・リア2ポッドベンチレーテッドディスクブレーキ

・17×7 1/2J brembo専用アルミホイール(ブラック塗装/215/45R17 87Wタイヤ)

・専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイール(シルバーステッチ+GRエンブレム+スポーク部:ブラック加飾)

・専用コンビネーションメーター(ホワイトプレートタコメーター/GRロゴ付)

自分好みにカスタマイズできるGRパーツも販売開始

同時に販売を開始したGRパーツは、86 GR、86 GRスポーツの専用装備をアフターパーツとして標準車向けに設定し、販売を開始した。

具体的には、86 GR用に開発したGRフロントスポイラー(アンダーリップ付)&バンパーサイドフィン、86 GRスポーツ用にチューニングしたGRフロントスポイラー(アンダーリップ無)&バンパーサイドフィン、GRリアスポイラー、GRスタートスイッチなどを設定した。

トヨタ 86 GRスポーツ

そのほか、モータースポーツを楽しむユーザー向けに、GR T-Connectナビゲーションを限定200台で販売する。TOYOTA GAZOO Racing Recorderとセットにすることで3連メーターへの表示機能の拡張やラップタイム計測など多彩な機能でサーキットやラリーでの走行をサポートする。

なお、一部のGRパーツについては、10月末に販売される予定となる。

トヨタ 86 の関連編集記事

トヨタ 86の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ 86 の関連編集記事をもっと見る

トヨタ 86 の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!