autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース VW、クロスオーバータイプ「The Beetle Dune」を発売

自動車ニュース 2017/6/27 15:12

VW、クロスオーバータイプ「The Beetle Dune」を発売

ブラック&イエローの内外装にDune専用の特別仕様

フォルクスワーゲン The Beetle Dune(ザ ビートル デューン)

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、2016年に好評を博した「The Beetle(ザ ビートル)」のクロスコンセプトモデルの限定車「The Beetle Dune(ザ ビートル デューン)」を6月27日より300台限定で発売した。

ボディカラーは「ディープブラックパールエフェクト」1色展開で、価格は326万9000円(消費税込)。

>>The Beetle Duneを写真でチェック!

フォルクスワーゲン The Beetle Dune(ザ ビートル デューン)

The Beetle Duneは、「The Beetle R-Line」をベースに、スポーティなアンダーガード付フロント&リアバンパーや大型リアスポイラーに加え、専用サスペンションによって全高が15mm上がりクロスコンセプトモデルらしさを強調している。

エクステリアは“ディープブラックパールエフェクト”のボディカラーと、“サンドストームイエローメタリック”の専用18インチアルミホイールのコントラストがひと際目を引く外観となっている。

また、インテリアは、ホイールカラ―と同色の“サンドストームイエローメタリック”をダッシュボードとドアトリムに採用。アクセントとして専用ファブリックシートやステアリングホイール、シフトノブなどにイエローステッチを施し、ブラック&イエローのコントラストがエクステリア同様、インテリアもスタイリッシュな室内空間となっている。

主な特徴

・全長x全幅x全高(mm):4285x1825x1510(最低地上高(空車時):145mm)

・バイキセノンヘッドライト(ハイトコントロール機能付)

・フォルクスワーゲン純正ナビゲーションシステム“716SDCW”(VICSワイド対応、CDダイレクト録音、CD/DVDプレーヤー、MP3/WMA/AAC再生、MP4/WMV動画再生、AM/FM、ワイドFM対応、Wi-Fi Miracast(Wi-Fiスマホリンク)再生、地デジTV受信、iPod接続対応、Bluetoothオーディオ/ハンズフリーフォン、スマホ接続対応 iPhone/Android、Intelligent VOICE、Smart Access 4Car、NaviCon対応、フリックオペレーション)

・ETC2.0対応車載器/VTRケーブル/iPod/iPhone/USBデバイス接続装置

・専用リアスポイラー

・専用エクステリア(ハニカムフロントグリル、アンダーガード付フロント&リアバンパー、ドアミラー<シルバー>、サイドスカート、サイドストライプフィルム)

・専用ファブリックシート

・専用インテリア(ダッシュパッド・ドアトリム<サンドストームイエロー>、ステアリングホイール<ブラック>)

・専用サスペンション

・235/45 R18 タイヤ/8Jx18 アルミホイール<サンドストームイエロー>

・ボディカラー:ディープブラックパールエフェクト

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

フォルクスワーゲン ビートル の関連編集記事

フォルクスワーゲン ビートルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ビートル の関連編集記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ビートル の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR