スズキ 新型ジムニー[5MT] 実燃費レポート|意外!? 最強オフローダーは燃費も優秀だった(2/5)

  • 筆者: 小鮒 康一
  • カメラマン:小鮒 康一、島村 栄二
画像ギャラリーはこちら

ジムニー 実燃費レポート|市街地・街乗り編

■スズキ 新型ジムニー(5MT)市街地・街乗りでの実燃費:15.8km/L

WLTCモード燃費を超える優秀な数値をマーク!

新型ジムニーはWLTCモード燃費に対応しているため、明確に比較することができるようになっているが、それによると市街地での燃費は14.6km/Lとなっている。

旧型の5速MT車のJC08モード燃費が14.8km/Lだったことを考えると、燃費性能が向上していることが伺えるが、旧型の4.300から3.818へとハイギヤード化された最終減速比がその要因の一つと言えそうだ。実は新型ジムニーに搭載されるR06A型ターボエンジンは、最大トルクこそ旧型よりも劣っているものの(103N・m→96N・m)低回転域からトルクが出るようになったため、高回転まで回さずとも速度を乗せやすくなっているのだ。

今回の市街地走行では、53.3kmを走行してメーター上の燃費数値は15.8km/Lと、WLTCの市街地モード燃費を超える優秀な数値をマーク。新型に進化したものの、アイドリングストップはおろかエネチャージのような燃費向上装置は何も備わっていない中でのこの数値は評価できるだろう。

ちなみに、旧型の4AT車の市街地燃費は9.1km/Lであった。

なお、走行中は前述のように低速トルクが増加したことでストップ&ゴーが続く渋滞路でももたつくことはなかったが、MT車にはフットレストがないことで停車中の足の置き場に困ったことを付け加えておく。

>>次ページ:スズキ 新型ジムニー 実燃費レポート|ジムニー 実燃費レポート|郊外路編

この記事の画像ギャラリーはこちら
小鮒 康一
筆者小鮒 康一

1979年5月22日生まれ、群馬県出身。某大手自動車関連企業を退社後に急転直下でフリーランスライターへ。国産旧車に造詣が深いが、実は現行車に関してもアンテナを張り続けている。また、過去に中古車販売店に勤務していた経験を活かし、中古車系の媒体でも活動中。最近では「モテない自動車マニア」の称号も獲得。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

スズキ ジムニーの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ ジムニーのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ ジムニーの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ ジムニーの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ ジムニーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる