三菱 デリカD:5 ディーゼルの燃費を計測|クロカン系ミニバン「デリカD:5」の実燃費ってどのくらい!?(1/5)

三菱 デリカD:5 ディーゼル 実燃費レポート 結果まとめ

今回は三菱 デリカD:5 ディーゼルの燃費をテストする。デリカD:5は2007年のデビュー以来11年以上を経ても今なお人気のミニバン。テスト車のディーゼルモデルは2013年に追加された。走行モードによってディーゼルの得手不得手はあるのか、徹底検証する。

起用グレード

今回起用したのは三菱 デリカD:5のディーゼルモデル。2018年5月マイナーチェンジ実施後の新型をテストした。試乗車は特別仕様車「JASPER(ジャスパー) ディーラーオプションパッケージ」(3,863,397円・消費税込/7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーションMMCS装着車)だ。

2018年5月に追加されたジャスパーは、これまでも先代のデリカスペースギアやデリカスターワゴンに度々設定されていた限定モデルの名称だが、デリカD:5ではこれが初の設定となる。主にアウトドアギアとしての性格を内外装の意匠で強調したモデルで、動力性能や燃費などの機能面では他グレードと大きく変わるところはない。またマイナーチェンジ自体もフロント周りの意匠変更が主な変更点のため、動力性能や燃費のスペック向上等も行われていない。

燃費テスト概要

デリカD:5は、ドライブモードセレクターを切り替えることで「2WD」(FF)と「4WDオート」、そして悪路走破用「4WDロック」の3つから選択することが出来る。今回は前後トルク配分機構を用いた電子制御4WDが作動する4WDオートモードを選択した点をまず先に明記しておきたい。

燃費テストは2018年6月5日(火)夜と6日(水)朝の2日間に分けて実施した。テストはドライバー1名(体重約85kg)で行う。

まず夜21時過ぎに都内をスタート。高速道路をテストした。外気温は都心で28度、東京湾海上にあるアクアライン海ほたるで26度、ゴール地点となる内陸の圏央道・茂原長南ICで20度と、移動する毎に変化があった。風は弱め、海上のアクアラインでも風速3m程度だった。そのまま郊外路テスト、さらに街乗りコースの一部を経て一旦終了。

翌朝6時より、通勤ラッシュで渋滞区間も含む一般道を通り、千葉から都心へと向かった。外気温は26度から28度前後で、昨晩同様に蒸し暑い日となった。クルマのエアコンはいつも通り25度・オート設定としている。

三菱 デリカD:5 ディーゼルの実燃費は12.3km/L

三菱 デリカD:5 ディーゼル 実燃費レポート|結果まとめ
車種名三菱 新型デリカD:5[4WD・クリーンディーゼル]走行距離ガソリン消費量
グレード特別仕様車「JASPER」[4WD]
パワートレイン2.2リッター 直列4気筒 DOHC16V 直噴ターボディーゼルエンジン
トランスミッション6速AT
JC08モード燃費13.0km/L
実燃費:平均12.3km/L161.9km13.11L
実燃費:市街地10.4km/L59.4km5.73L
実燃費:郊外路13.6km/L28.0km2.06L
実燃費:高速道路14.0km/L74.5km5.32L

三菱 デリカD:5 ディーゼルの実燃費は12.3km/Lを記録した。JC08モード燃費に対し約95%と良好な再現率となった。

ただし、そもそもの数値が他社の最新SUVやミニバンなどと比較すればやや見劣るのも事実だ。過去にテストした車両と比較してみよう。例えばSUVでは、ディーゼルエンジンを積む3列シートSUV「マツダ CX-8」(ただし2WD)の実燃費は16.3km/L、日産 エクストレイルのハイブリッドモデル(4WD)は15.6km/Lとなっている。ミニバンのセレナe-POWERは18.5km/L(エコモード時)だ。各社とも熾烈な低燃費性能を競っている。ディーゼル燃料の軽油はレギュラーガソリンよりも廉価だとはいえ、コストで燃費差を埋めるのはなかなか厳しい。

>>最新の燃費レポート記事一覧はこちらから

ここからは市街地編、郊外路編、高速道路編、各章で燃費や走りの質について詳細な評価を行っている。各モードでどのような乗り味になるのか、三菱 デリカD:5 ディーゼルの購入を検討されている方は次ページ以降の各項目を参考にして欲しい。

>>三菱 デリカD:5 ディーゼル 実燃費レポート|市街地・街乗り編[次ページ]

1 2 3 4 5 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
トクダ トオル(MOTA)
筆者トクダ トオル(MOTA)

昭和44年生まれ。週末は愛車に乗って(時に鉄道に乗って)家族とともにドライブを楽しむ1児のパパ。自動車メディアに携わるようになってから10余年、乗り換えに悩むユーザーの目線に立ったコンテンツ作りを常に意識し続けている。2018年春より編集長に就任。読者の皆様にクルマ選びの楽しさを伝えるべく日夜奮闘中!記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

日本カーオブザイヤー
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

三菱 デリカD:5の最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 デリカD:5のカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 デリカD:5の中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 デリカD:5の記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 デリカD:5のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる