三菱 エクリプスクロス燃費レポート|デザイン重視のクーペスタイルSUVの実燃費やいかに!?(2/6)

画像ギャラリーはこちら

三菱 エクリプスクロス実燃費レポート|市街地・街乗り編

三菱 エクリプスクロス、市街地での実燃費:11.0km/L

三菱 エクリプスクロス実燃費レポート|市街地・街乗り編
車種名実燃費パワートレイン
三菱 エクリプスクロス

2018年4月計測

11.0km/L4WD/1.5Lガソリンターボ
トヨタ C-HR

2015年5月計測

11.7km/L4WD/1.2Lガソリンターボ
スバル XV

2017年6月計測

11.0km/L4WD/2.0L NA

エクリプスクロスの市街地での実燃費は11.0km/Lだった。数値で比べるとXVと同等、C-HRには0.7km/L劣っている。この理由は4WDのエクリプスクロスの車重が1550kgと2台に対し約100kg重いこと(テスト車にサンルーフが装備されており1580kg)が大きく影響していると考えられる。

新開発の1.5リッターダウンサイズターボエンジンは、スピードがある程度乗れば1500回転程度の低い回転数をキープしながら巡航できる。CVTもごく自然で、極端に回転数を下げることもないので全体的に運転しやすい。

またエコモードをオンにしてみると、アクセル操作に対するレスポンスが気持ちマイルドな方向になり、エンジン回転も若干低くキープする傾向となり、デメリットはないのでオンを基本に乗るのがいいだろう。

アイドリングストップは、停止後にブレーキを踏み足すと始動するタイプ。一時停止や止まりそうで止まらない渋滞などで、不必要なアイドリングストップが起きにくいという点で好ましい。エンジンの再始動は素早く、セルモーターの音や再始動時の振動も静かだ。

停止まで対応する先行車追従型のアダプティブクルーズコントロール(以下ACC)を市街地で使ってみたところ、加減速は非常にスムースな上、ターゲットとする先行車を把握するのも素早く、渋滞中も含め文字通り運転支援システムとして積極的に使えるレベルに仕上がっている。

またパーキングブレーキが電動式のため、ACCを使用していなくともブレーキホールド機能が使える点も有難い。

テスト車には、通常のカーナビではなく、スマートフォンをカーナビやオーディオとして使えるスマートフォン連携ディスプレイオーディオ(SDA)がダッシュボード内に装備されていたので、ナビ機能をテスト車に備え付けてあったiPhoneに接続して使ってみた。

・市街地編のためルートは有料道路を回避したかったのだが、そのための操作方法が分からなかった

・ルート案内の音声が聞きとりにくい

・渋滞情報がない

など、残念ながら印象は良くなかった。

ただ、AndroidならGoogle Mapになるので、使い心地が変わる可能性もあるだろう。筆者個人としては、ナビのアプリは無料のヤフーナビなどがモニターに映るよう対応して欲しいと感じた。SADを選ぶとCDやDVDといったメディアを使えないこともあり、現状では通常のカーナビの方が圧倒的に使いやすい。

しかしこういったスマートフォン連携のディスプレイオーディオは、価格も含めこれから大きな可能性を持っている機器なのは事実なので、今後の改良や熟成を強く期待したい。

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

永田 恵一
筆者永田 恵一

1979年生まれ。26歳の時に本サイトでも活躍する国沢光宏氏に弟子入り。3年間の修業期間後フリーランスのライターとして独立した。豊富なクルマの知識を武器に、自動車メディア業界には貴重な若手世代として活躍してきたが、気付けば中堅と呼ばれる年齢に突入中。愛車はGRヤリスと86、過去には日本自動車史上最初で最後と思われるV12エンジンを搭載した先代センチュリーを所有していたことも。記事一覧を見る

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... ウブドの森 伊豆高原

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

三菱 エクリプスクロスの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 エクリプスクロスのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 エクリプスクロスの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 エクリプスクロスの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 エクリプスクロスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる