エクリプスクロスPHEVは雪道などの悪路もスイスイ走れる! 視界の広さと走行安定性は運転初心者にもオススメできる1台だ

画像ギャラリーはこちら
昨今話題の“脱”炭素に貢献するEV(電気自動車)。これまでクルマの電動化という舞台ではハイブリッド車が中心となっていましたが、いよいよカーボンニュートラルの時代に向け、各メーカーから続々とEVがリリースされています。
目次[開く][閉じる]
  1. 三菱のPHEVモデルは今年で10年を迎え、熟成領域に入っている
  2. 充電設備がない人にとってもPHEVは電動車を選択肢にできる!
  3. 登坂路や雪道、コーナリングでの楽しさが感じられる一台!

三菱のPHEVモデルは今年で10年を迎え、熟成領域に入っている

今回はPHEVのジャンルでは人気の高い三菱「エクリプスクロスPHEV」を雪道で試乗。その走りの違いをレポートします。

三菱のPHEV(プラグインハイブリッド)モデルは、2代目アウトランダーに初めて設定されたPHEVが2012年に発表。今年で10年を迎え、その完成度は熟成の領域に入っています。

今回紹介するエクリプスクロスPHEVは、すでに好評を博している現行型アウトランダーPHEVと同様のシステムで、直列4気筒2.4リッターエンジンに、前後に1つずつの高出力モーターを搭載するツインモーターを組み合わせています。

充電設備がない人にとってもPHEVは電動車を選択肢にできる!

基本的にはエンジンは発電のために使われ、積極的にEV走行をおこなうものの登坂路などよりパワーを必要とするときはエンジンの動力も駆動力として使われます。まさにEVでありながらハイブリッドや小型発電機のレンジエクステンダーのいいとこどりといったシステムと言えます。

これなら充電設備の無い集合住宅や月極駐車場を契約しているオーナーでも手軽に電動車ライフを始めることができますし、出先で充電設備の無いような場所へ出かけることが多い人でも安心感という面でガソリン車と同様に扱うことができます。

登坂路や雪道、コーナリングでの楽しさが感じられる一台!

さて、気になる走りですが、直列4気筒の1.5リッターエンジンを搭載するガソリンモデルのエクリプスクロスとPHEVモデルのエクリプスクロスを比べると、重量こそ感じるものの、モーターならではの力強さと2.4リッターエンジンの組み合わせにより、登坂路でも気持ちの良い走りを実現。

特にPHEV専用のS-AWC(Super All Wheel Control)を、ドライ路面でのワインディングロードに特化した「ターマックモード」に切り替えると走りの力強さに加え、気持ちの良いコーナリングを体感できます。この辺りはPHEVの制御と4WD制御に実績のある三菱車ならではのフィーリングで、アウトランダーと比べると小柄なボディも相まって、往年のランサーエボリューションを想起させるコーナリングの楽しさといえます。

加速感そのものはマイルドでガソリン車からの乗り換えでも全く違和感のないフィーリングです。積雪路ではS-AWCをスノーモードに切り替えることでより安定した制御に切り替わり、前後のトルク配分やAYC(Active Yaw Control)の緻密なコントロールにより、雪道のコーナーでも抜群の安定感。挙動に違和感などもなく、雪道に不慣れな人でも安心して走ることができそうです。

乗り心地は軽快感のあるエクステリアやターマックモードの機敏な回頭性を備えつつも、しなやかで比較的マイルドな印象。悪路を走破するようなシーンでもしっかりと路面を捉えている印象を受けました。

アイポイントは高く、いかにもSUVな視界でありながら、走らせてみるとバッテリーの搭載位置の関係か重心は低く感じるので、エクステリアからは想像できない安定性もエクリプスクロスの魅力といえるでしょう。

【筆者:井元 貴幸】

三菱/エクリプスクロス
三菱 エクリプスクロスカタログを見る
新車価格:
254.2万円465.1万円
中古価格:
179.3万円559.5万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

井元 貴幸
筆者井元 貴幸

1973年東京生まれ。幼少期からクルマ好きで中学生の時にテレビのドキュメンタリー番組で見たレガシィ 10万キロ世界速度記録に感動し、以来スバルへ憧れ続け、95年に3台目の愛車として待望の2代目レガシィツーリングワゴンを購入。以来3代目、4代目、5代目と乗り継ぎ、現愛車の初代レヴォーグになるまでスバル一筋。電気通信関係の仕事からまるで畑違いの自動車ライターへ転身。本サイトでも活躍中のマリオ高野氏と同じ歳のスバルオタクコンビとして様々なメディアでコンビを組む。2017年.18年にはスバル公式のモータースポーツ応援プロジェクトリーダーとしてファンからも支持されている。記事一覧を見る

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 湯山荘 阿讃琴南

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

三菱 エクリプスクロスの最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 エクリプスクロスのカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 エクリプスクロスの中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 エクリプスクロスの記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 エクリプスクロスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる