スバル フォレスター燃費レポート|4代目・E型(現行最終)、2Lノンターボモデルの実燃費を徹底検証(4/6)

画像ギャラリーはこちら

スバル フォレスター(NA)実燃費レポート|高速道路編

スバル 4代目フォレスター(E型) 高速道路での実燃費:16.7km/L

高速道路での燃費も、ライバルと比べると平均的な値で16.7km/Lとなった。皮肉なことに、マツダ CX-5ディーゼルの実燃費が良すぎることが浮き彫りになった。2WDではあるがライバルの中では群を抜いており、ハリアーのハイブリッドモデルに肉薄する。

フォレスターの記事で書くことではないかもしれないが、データは比較して初めて全体像が見えるというものなのでご容赦いただきたい。

スバル フォレスター(NA)実燃費レポート|高速道路編
車種名実燃費パワートレイン
スバル フォレスター(NA)16.7km/L2L/ガソリン
日産 エクストレイル

2014年計測・4WD

15.4km/L2L/ガソリン
日産 エクストレイルHV

2017年MCモデル・4WD

19.3km/L2L/ハイブリッド
マツダ CX-5

2017年計測・4WD

22.3km/L2.2L/ディーゼル
スバル フォレスター(ターボ)

2017年計測・E型・4WD

14.4km/L2L/ガソリンターボ

4代目フォレスターの動力性能は、市街地編で書いた低回転域のトルクの太さを含め高回転域まで全域で太いトルクを持っており、エンジンとアクセルを深く踏むとアクセル操作にダイレクトに反応し素早く高回転域をキープする。さらに、4WDのミドルSUVとしては軽い(1510kg)ことも好影響となっているようで、同クラスの中では高い瞬発力を持つ。

高回転域までエンジンを回した際のフィーリングも水平対向エンジンらしくというか静かで、静かなだけでなくエンジン音に躍動感がある。これなら、「関越自動車道のようなきつい上り坂がある高速道路でフル乗車」といったシーンでエンジンが高回転まで回っても車内は快適に過ごせるだろう。エンジン自体は登場から7年強が過ぎ、「いいエンジンになってきたなあ」と評価できる。

なお100km/h走行時のエンジン回転数は、1700~1800回転とCVTを使うミドルSUVとしては平均的なところだった。

高速道路でアイサイトver.3のACC機能を使った印象は、三段階から選べる車間距離は適切かつ加減速も運転が上手い人にようにスムースで素晴らしい。ただ自分の車線内をキープするアクティブレーンキープは、道路の白線を読むのが遅かったり、読んでもすぐ白線を見失ったりすることが多く、結果的に作動することは少なかった。

またアクティブレーンキープが作動しても、ハンドルに対する介入はそれほど強くなく、サポートの範囲と考えた方がいいだろう。それでも、ACCに加え強力な緊急ブレーキ機能もありがたく、ロングツーリング性能も非常に高いので、アウトドアのパートナーにはピッタリの1台と断言できる。

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
永田 恵一
筆者永田 恵一

1979年生まれ。26歳の時に本サイトでも活躍する国沢光宏氏に弟子入り。3年間の修業期間後フリーランスに。得意分野は30代前半とはとても思えない豊富なクルマの知識を生かせる原稿。自動車メディア業界にはほとんどいないこの世代のフリーランスとして、歩みは遅いが着実に前進中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 箱根吟遊
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

スバル フォレスターの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル フォレスターのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル フォレスターの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル フォレスターの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル フォレスターのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる