autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 三菱 デリカ D:5 新旧比較│唯一無二のオフローダーミニバン、12年分の進化を検証

新型車解説 2019/3/5 12:39

三菱 デリカ D:5 新旧比較│唯一無二のオフローダーミニバン、12年分の進化を検証(1/5)

関連: 三菱 デリカD:5 Text: 小鮒 康一 Photo: 茂呂 幸正・和田 清志
三菱 新型デリカD:5(左)旧型デリカD:5(右)新型デリカD:5 三菱 新型デリカD:5三菱 新型デリカD:5画像ギャラリーはこちら

いよいよ発売開始した新型デリカD:5を先代と徹底比較!

進化度数の基準

2018年11月に新型が発表され、その強烈なフロントマスクの変貌ぶりに賛否両論が巻き起こった三菱 新型デリカD:5。

年始に開催された東京オートサロン2019や、各ディーラーに展示車も配備され、徐々に見慣れてきた感もあるが、2019年2月15日にいよいよ発売がスタートした。

ルックスだけが先行して話題となってしまった新型デリカD:5ではあるが、実はパワートレインや内装、足回りなど多くの部分に改良がなされており、フルモデルチェンジと言っても差し障りないほど手が加えられているのである。

それではここから新型と従来型を比較しながら各部をチェックしていこう。

>>大幅に変更されたフロントマスクを含め、デリカD:5を画像で新旧チェック!

三菱 デリカ D:5│ボディスタイル/サイズ/視界/取りまわし性比較

三菱 新型デリカD:5三菱 デリカD:5 特別仕様車「JASPER(ジャスパー)」[4WD・クリーンディーゼル]

ボディスタイルに関して好き嫌いはあるだろうが、従来型の面影は全くない新たなフロントマスクが与えられている。

三菱自動車のフロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を取り入れたフロントマスクは、同様のデザインを取り入れたアウトランダーやエクリプスクロスと比較してもかなりアグレッシブなデザインとなっており、まるでコンセプトカーのような装いとなっている。

リアセクションはフロントほどの大幅な変更はなされていないものの、導光LEDテールランプを採用するなど古臭さを一新し、従来型よりもプレステージ性を高め、他のプレミアムミニバンに対抗しようとしている感が伺える。

三菱 新型デリカD:5 URBAN GEAR

また、従来のカスタムモデル「ROADEST」に近い存在として、洗練されたモダンなイメージの「URBAN GEAR(アーバンギア)」も設定されている。こちらは標準のデリカD:5に比べて都会的で高級感のあるデザインを採用したモデルとなっている。

スペックは標準モデルと変わらないが、バンパーデザインの違いでアプローチアングルなどが悪化しているので、オフロード走行には不向きなグレードと言えるかもしれない。

ボディサイズに関しては厳密にいうとマイナーチェンジ扱いということもあり、大幅な変更はなし。数値で言うと全長が+10mm、全幅は変わらず、全高が+5mmと言った具合だ。

取り回しに関しても最小回転半径は5.6mとこちらも不変となっている。ただし、アプローチアングルは21°(従来型24°)、最低地上高が185mm(従来型210mm)とオフロード性能は従来型よりも若干低下してしまっている。とはいえ、ミニバンとして考えれば相変わらず圧倒的だし、本格SUVに匹敵する性能は変わらず持ち合わせていると言えるだろう。

●進化度数:9点(超絶的に進化した) ※いいか悪いかは置いておいて・・

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
オートックワンの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

三菱 デリカD:5 の関連編集記事

三菱 デリカD:5の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 デリカD:5 の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR