三菱 デリカ D:5 新旧比較│唯一無二のオフローダーミニバン、12年分の進化を検証(2/5)

  • 筆者: 小鮒 康一
  • カメラマン:茂呂 幸正・和田 清志
画像ギャラリーはこちら

三菱 デリカ D:5│内装のデザイン/質感/操作性/視認性比較

先代デリカD:5は2007年デビューということで、どうしても古さを感じさせていたのが内装だ。

しかし、新型デリカD:5は同社のプレミアムSUVであるアウトランダーPHEVに共通する水平基調の「ホリゾンタルアクシス」というコンセプトに基づいた、走行時には車体姿勢が掴みやすく、ワイド感にも寄与するインストルメントパネルを採用。10.1型という大型ディスプレイのナビゲーションにも対応している。

シート表皮もダイヤモンドステッチを採用し、随所にソフトパッドやステッチをあしらって質感も大幅に向上しているほか、メーターもデザインを一新し、より上質な雰囲気を醸し出している。シートアレンジこそ従来型と同等だが、シートバックポケットにスマートフォン用のポケットが追加されるなど、使い勝手の面での向上が見られる。

一方で、オートエアコンの操作パネルが従来のダイヤル式からボタン式になった点は評価が分かれるところ。普段使いのミニバンとして使うユーザーには歓迎されるかもしれないが、SUV的に使うユーザーは冬用のグローブをしたままでも操作できるダイヤル式の方が使いやすいハズ。ここはメーカーが考える(買ってもらいたい)ユーザー層に変化が見られた証かもしれない。

●進化度数:5点(順当に進化した)

三菱 デリカ D:5│前後席の居住性比較

基本的にはマイナーチェンジとなるため、前後席の居住性に大きな違いはないというのが実のところだ。しかし、シート表皮の変更に伴いクッションも見直されているのか、座り心地は新型が上回っているように感じた。

また、静粛性の向上やサスペンションの見直しといったところを総合的に判断すれば、若干居住性は向上していると言える。

●進化度数:3点(比べてようやく気づくレベル)

三菱 デリカ D:5│荷室の広さと使い勝手比較

繰り返しになってしまうが、新型デリカD:5は基本的にはマイナーチェンジとなるため、荷室については従来型との明確な違いは存在しない。

従来型から採用されている14個のマルチユースフックも継続して採用されている。そういう意味では従来型の良かった部分はキャリーオーバーされているので安心できるのだ。

●進化度数:2点(もう少し頑張りましょう)

三菱/デリカD:5
三菱 デリカD:5カタログを見る
新車価格:
391.4万円460.1万円
中古価格:
35万円3,775.8万円
この記事の画像ギャラリーはこちら
小鮒 康一
筆者小鮒 康一

1979年5月22日生まれ、群馬県出身。某大手自動車関連企業を退社後に急転直下でフリーランスライターへ。国産旧車に造詣が深いが、実は現行車に関してもアンテナを張り続けている。また、過去に中古車販売店に勤務していた経験を活かし、中古車系の媒体でも活動中。最近では「モテない自動車マニア」の称号も獲得。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 古屋旅館
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

三菱 デリカD:5の最新自動車ニュース/記事

三菱のカタログ情報 三菱 デリカD:5のカタログ情報 三菱の中古車検索 三菱 デリカD:5の中古車検索 三菱の記事一覧 三菱 デリカD:5の記事一覧 三菱のニュース一覧 三菱 デリカD:5のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる