autoc-one.jp 記事・レポート 特集 フォトギャラリー メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスは、マイナーチェンジでは収まらないフルモデルチェンジ級の大幅刷新!

フォトギャラリー 2018/10/5 15:35

メルセデス・ベンツ 新型 Cクラスは、マイナーチェンジでは収まらないフルモデルチェンジ級の大幅刷新!

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス
メルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラス画像ギャラリーはこちら

世界が注目するメルセデス・ベンツ新型Cクラス

メルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラス

日本で”高級外車”の代名詞でもあるメルセデス・ベンツにあって、特に日本国内で高い支持を獲得しているCクラスですが、各部のアップデートを受け、2018年9月より新型Cクラスのデリバリーが開始されました。

メルセデス・ベンツ Cクラスは、いわゆるDセグメントに属する中型クラスであり、同じドイツ勢ではBMW 3シリーズやアウディ A4、国産車ではトヨタ マークXや日産スカイラインなどが直接のライバルです。

メルセデス・ベンツ Cクラスは、常に世界中のメーカーからベンチマークにされる存在であり、さらに新型Cクラスは、マイナーチェンジでありながら、クルマ全体のおよそ半分に相当する6500点もの部品を刷新し、フルモデルチェンジ並みのフェイスリフトを受け、世界中の自動車メーカーやユーザーから多くの注目を集めています。

価格(消費税込)は、セダンが449万円~580万円、メルセデスAMGのセダンが940万円~1379万円。ステーションワゴンが473万円~604万円、メルセデスAMGのステーションワゴンが602万円~1398万円。クーペが564万円、メルセデスAMGのクーペが950万円~1424万円。カブリオレが615万円、メルセデスAMGのカブリオレが1003万円~1483万円となっています。

>>メルセデス・ベンツ 新型Cクラスの画像をもっと見る【全152枚】

BSG+48 Vボルト電気システムを備えた新設計のパワートレーン

メルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラス

クルマの根幹ともいえるエンジンのラインナップは、1.5リッター4気筒直噴ターボエンジンから4.0リッターV8ツインターボエンジンという4種類のガソリンエンジンと、2リッターのディーゼルターボエンジンの計5種類。

メルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラス

中でも注目したいのは、新型C200に搭載される1.5リッターの4気筒直噴ターボエンジン。1.5リッターという小排気量ながら、レスポンスに優れたツインスクロール・ターボチャージャーと48V電気系を用いたハイブリッド・システムを採用することで、最高出力184ps最大トルク280Nm発生し、プレミアムブランドに相応しい十分なパワーを備えています。

また、C220dに搭載されるディーゼルエンジンも新設計されており、ディーゼルエンジンらしい3000rpm付近の豊かなトルクはもちろんのこと、もはやディーゼルとは思えないほどの静かさ。さらに欧州仕様のデータではガソリン・モデルのC200より3割近くも良い燃費性能となっています。

そして、最高出力390PS、最大トルク520N・mを発生する3.0リッターV型6気筒エンジンを搭載するAMG C43 4MATICと、最高出力476PS、最大トルク650N・m(C63Sは510PS/700N・m)というスーパーカー並みの出力性能を誇るAMG C63もラインナップされています。

乗り心地と扱いやすさを両立したサスペンション

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス
メルセデス・ベンツ 新型Cクラス

C180 アヴァンギャルドとAMGラインというオプションを装着したモデルに搭載されるADSと呼ばれる新しいダンパーシステムは、それまでの機械式から電子制御式に刷新され、より幅広い場面で減衰率を制御。より幅広い領域で正確なハンドリングと快適な乗り心地を両立しています。

一方、C200もしくはC220dにAMGラインというオプションで設定されるエアサスペンションは、”エアサス”らしい優れた乗り心地もさることながら、スポーティな軽快さとメルセデス・ベンツらしい穏やかで扱いやすいハンドリングが特徴です。

小幅な変更でありながら大きく印象を変えたエクステリア

メルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラス

よりダイナミックになった前後バンパーに加え、内部にマルチチャンバーリフレクターが上下4列ずつ立体的に並び、未来的な印象を受けるLEDハイパフォーマンスヘッドライト。上位モデルには片側84個のLED光源を個別に制御し、EクラスやSクラスと同様のシステムであるマルチビームLEDヘッドライトを備えています。

また、セダンのテールライトユニットは内部がCクラスの“C”の文字をモチーフにしたライトデザインに変更され、新型Cクラスの新たな特徴の一つとなっています。

スポーティなデザインコンセプトを継承するインテリア

メルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラスメルセデス・ベンツ 新型Cクラス

インテリアで特徴的なのは、Sクラスと同じデザインが採用され、メルセデス・ベンツの最新世代であるステアリングホイールや、ダッシュボード中央にはナビゲーションやエンターテインメントシステムである高精細10.25インチのワイドディスプレイを備えます。

さらに、高精細12.3インチのCクラス専用デザインコックピットディスプレイは、速度計や回転計はもちろん、ナビゲーションや安全運転支援システムなどの情報を表示することができるほか、クラシック、スポーツ、プログレッシブの3種類のデザインの中から好みで設定することが可能です。

Sクラスにも準じた最新の安全装備

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス
メルセデス・ベンツ 新型Cクラス

いまや売れるクルマの条件として欠かすことのできない安全装備は、最上位クラスであるSクラスに準じた内容に進化しています。

先行車との車間距離のみならず周囲の交通状況(車両、車線、ガードレールなど平行な物体)を常に監視して、従来よりもステアリングアシストが作動する状況を大幅に拡大。

また、ウィンカーレバーを倒すだけでクルマが安全かつ自動的に車線変更を行なうアクティブレーンチェンジアシストや、渋滞で先行車が一旦停止しても30秒以内(一般道では3秒以内)であれば前車に追随して自動発進するオートリスタート機能など、ドライバーの疲労を軽減し、より安全で快適な運転をサポートする数々のシステムを選択することができます。

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス主要スペック

メルセデス・ベンツ 新型Cクラス主要スペック
車種名 メルセデス・ベンツ Cクラス
グレード C180 セダン

アバンギャルド

C200 セダン

アバンギャルド

C220d

ステーションワゴン

アバンギャルド

Mercedes-AMG C43

4MATIC クーペ

価格(消費税込) 489万円 552万円 602万円 950万円
駆動方式 2WD(FR) 4WD
トランスミッション電子制御 9速 AT
全長 4,686mm 4,702mm 4,699mm
全幅(車幅) 1,810mm
全高(車高) 1,445mm 1,442mm 1,429mm 1,457mm
ホイールベース 2,840mm
乗車定員 5名 4名
エンジン 直列4気筒 DOHC

直噴 ターボ

直列4気筒 DOHC

直噴 ターボ

+モーターアシスト

直列4気筒 DOHC

直噴 ターボ

ディーゼル

V型6気筒 DOHC

直噴 ツインターボ

排気量 1,595cc 1,497cc 1,950cc 2,996cc
エンジン最高出力 115kW(156PS)

/5,300rpm

135kW(184PS)

/5,800~6,100rpm

143kW(194PS)

/3,800

287kW(390PS)

/6,100rpm

エンジン最大トルク 250Nm(25.5kgf-m)

/1,200~4,000rpm

280Nm(28.6kgf-m)

/3,000~4,000rpm

400Nm(40.8kgf-m)

/1,600~2,800rpm

520Nm(53.0kgf-m)

/2,500~5,000rpm

燃料 無鉛プレミアムガソリン 軽油 無鉛プレミアムガソリン

※欧州仕様参考値

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連編集記事

メルセデス・ベンツ Cクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連編集記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Cクラス の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR