「赤坂のサニー」だって超プレミアモデルもある!メルセデス・ベンツ 190E【MOTA写真館】

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
1982年に発表されたメルセデス・ベンツのDセグメントセダンであるメルセデス・ベンツ 190E(W201)。コンパクトなサイズであったため「小ベンツ」と揶揄されるも、バブル経済の後押しで多くの台数が輸入され「赤坂のサニー」と呼ばれるほど、日本で大ヒットを記録した。
目次[開く][閉じる]
  1. 高級輸入車を身近な存在にした「赤坂のサニー」
  2. 「赤坂のサニー」のスポーツバージョン
  3. スペックや価格

高級輸入車を身近な存在にした「赤坂のサニー」

本国での発表は1982年であったが、日本に正規導入されたのは2年後の1985年で、日本導入当初から右ハンドル仕様が用意されていた。日本では、ハイソカーブームやバブル経済真っ只中であったことも影響し、販売価格450万円を超える高値であったにも関わらず大ヒット。正規輸入車だけでなく、並行輸入車も流通し「赤坂のサニー」と呼ばれるほど。

ライバルである「六本木のカローラ」ことBMW 3シリーズ(E30)とともに、高級輸入車をより身近として印象付けたモデルだ。

「赤坂のサニー」のスポーツバージョン

車としての完成度が高いことでも知られるメルセデス・ベンツ 190E。ドイツツーリングカー選手権(DTM)のホモロゲーションモデル「190E 2.3-16」や現在でも2000万円を超える価格で取引される「エボリューション」モデルが存在する。

スポーティーなイメージを作り上げた「190E 2.3-16」

ホモロゲーションモデルの「190E 2.3-16」は、175馬力を発生させる直列4気筒 2.3L DOHCエンジンを搭載し、レーシングエンジンの名門として知られるコスワースが開発に携わっている。

DTM(ドイツツーリングカー選手権)での優勝やナルドテストコースで世界速度記録を樹立するなど、スポーティーなイメージを確立することに成功。メルセデス・ベンツの乗用車として初めてエアロパーツを纏っていることも190E 2.3-16の大きな特徴だ。

2000万円超え!超希少なエボリューションモデル

エボリューションモデルには、1989年に登場した「190E 2.5-16 エボリューションI」と1990年に登場した「190E 2.5-16 エボリューションII」が存在する。どちらも500台の限定生産。

搭載されるエンジンは、直列4気筒 2.5L DOHCで、エボリューションIは231馬力、エボリューションIIでは235馬力を発生する。また、DTMに出場した車両は375馬力以上の出力を発揮していたと言われている。

日本に正規導入されたエボリューションモデルは、エボリューションIは3台、エボリューションIIは複数台と少なく、現在でも高値で取引され、2000万円を超えることも少なくない。

スペックや価格

■全長×全幅×全高:4,450mm×1,690mm×1,375mm

■エンジン

・直列4気筒 2.0L SOHC ガソリン

・直列4気筒 2.3L SOHC ガソリン

・直列4気筒 2.5L DOHC ガソリン

・直列4気筒 2.5L SOHC ディーゼル

・直列4気筒 2.5L SOHC ディーゼルターボ

・直列4気筒 2.6L SOHC ガソリン

■駆動方式:FR

■トランスミッション:4速AT/5速MT

■ハンドル位置:右/左

■販売期間:1985年~1992年

■価格:481万円~851万円(1991年式カタログモデルのみ)

メルセデス・ベンツ/190クラス
メルセデス・ベンツ 190クラスカタログを見る
新車価格:
528万円935万円
中古価格:
116万円250.6万円
メルセデス・ベンツ/Cクラス
メルセデス・ベンツ Cクラスカタログを見る
新車価格:
654万円716.6万円
中古価格:
32万円896万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 草津温泉 炯(けい)

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

メルセデス・ベンツ 190クラスの最新自動車ニュース/記事

メルセデス・ベンツのカタログ情報 メルセデス・ベンツ 190クラスのカタログ情報 メルセデス・ベンツの中古車検索 メルセデス・ベンツ 190クラスの中古車検索 メルセデス・ベンツの記事一覧 メルセデス・ベンツ 190クラスの記事一覧 メルセデス・ベンツのニュース一覧 メルセデス・ベンツ 190クラスのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる