「電話なし」の車一括査定はある? たくさんの業者からくる営業電話を減らす方法をご紹介

画像ギャラリーはこちら

車を売るときに一括査定を利用すると、複数の買取業者から査定額を比較できるため、高値で売却できる可能性が高い業者を簡単に見つけることができます。

一方で、複数の買取業者から営業電話がかかってくるのは、多くの利用者にとって悩みの種でもあります。できれば電話は避けたいと考える人も少なくないでしょう。

現状、一括査定において完全な「電話なし」は難しいですが、営業電話の回数を減らす方法はいくつかあります。

本記事では、たくさんの業者からくる電話を減らす方法や、そもそも「電話なし」が難しい理由、業者からの電話対応を楽にするためのコツ、電話なしで車の買取相場をチェックする方法などをご紹介します。

目次[開く][閉じる]
  1. 車の一括査定で「たくさんの業者からの電話」を防ぐには?
  2. 電話なしは難しい? 車の一括査定で電話が欠かせない理由
  3. 車の一括査定で電話対応の負担を減らす方法
  4. 車の「買取相場を調べるだけ」なら電話なしでも可能
  5. 車の査定を電話なしで受ける方法もある
  6. 車の査定で「電話なし」にするメリット・デメリット
  7. 車の一括査定をスムーズに利用するためのポイント
  8. 車の一括査定でよくある質問/Q&A
  9. まとめ

車の一括査定で「たくさんの業者からの電話」を防ぐには?

車一括査定とは、複数の車買取業者に査定を依頼できるサービスです。車の情報を入力するだけで、複数の業者から査定額が届くので、自分で業者を探す手間や時間をかけずに、高く売れる業者を探すことができます。

このように、一括査定は高価買取のチャンスが増えることや、査定に手間がかからないことがメリットです。

一方、一般的な一括査定の場合、申し込み直後に複数の業者から電話が集中する「電話ラッシュ」がデメリットであり、多くの利用者が利用を敬遠してしまう理由となっています。

できれば電話ラッシュは避けたいという理由で、一括査定で電話を利用したくないという人は多いでしょう。

そこでおすすめなのが、「MOTA車買取」です。

たくさんの業者から電話がこないのに、高く売れる一括査定サービス「MOTA車買取」

多数の業者から営業電話が来るのはうんざりしますよね。

次の項目で説明をしていますが、車の一括査定において「電話なし」をするのは難しいのが現状です。しかし、できれば必要最低限のやりとりにしたいはずです。

そう考えている方におすすめなのが、車の一括査定サービス「MOTA車買取」です。

MOTA車買取の場合、業者とのやりとりは高額な査定を出した上位3社とだけ。MOTA車買取なら「たくさんの業者から電話がきてしまう」なんて心配もありません。

なによりメリットは、その上位3社に選ばれるために最大20社の買取店が競い合うため、高額査定が期待できることです。

MOTA車買取の主な特徴

(1)45秒で入力完了! 簡単に査定依頼できる

(2)申し込み直後には電話がかかってこない

(3)業者とのやりとりは査定額の上位3社だけ

(4)最大20社が競い合うから査定額が高額に!

(5)“車両引取日の翌日まで”キャンセル無料

車の買取価格が知りたい方や、MOTA車買取の口コミが気になる方、車を少しでも高く売りたい方は下記バナーをクリック!

見積もり後でも無料でキャンセル可能です。まずはお気軽にお申込みください。

MOTA車買取でいますぐ買取価格を調べる


電話なしは難しい? 車の一括査定で電話が欠かせない理由

一括査定の中には、メールの割合が多いサービスもありますが、MOTA車買取も含め、一般的な一括査定では最終的には電話でのやりとりが必要になります。

そもそも、なぜ車の一括査定は電話なしで利用ができないのでしょうか。それは以下の理由です。

電話連絡が必要な主な理由

・車の状態を詳しく確認するため

・買取額の交渉が必要になる場合があるため

・ライバル社よりも早くコンタクトを取りたいため

一括査定に登録している買取業者は、ユーザーから車を購入したいと考えています。

そのため、車の状態を確認したり、売却の意思を確認したり、場合によっては買取額の交渉を行ったりする必要があります。

メールでも対応は可能ですが、どうしてもレスポンスが遅くなりがち。そのため、電話連絡は車の売買において欠かせない業務なのです。

車の一括査定で“電話ラッシュ”が発生する原因

車の一括査定とは、高額査定が狙える便利なサービスです。一方で買取業者からの営業電話の多さ、いわゆる「電話ラッシュ」に悩まされるケースがあります。

実際に、買取業者の営業時間内に一括査定サービスを利用すると、申し込み直後から一斉に電話がかかってきます。数分後、あるいは数秒後に電話が鳴るケースがほとんどです。

これは、「オートコールシステム」を採用している大手買取業者でよくあることで、自動的に電話をかけるという仕組みになっています。さらに、電話を取るまで何回も電話をかける「プレディクティブコール」というシステムも併用していることがあり、これが電話ラッシュになる要因です。

ガリバー、ネクステージなどの大手チェーン店が採用していると言われています。

「MOTA車査定」なら電話をかけてくるのは最大3社のみ

車の一括査定は、ユーザーと買取業者の双方にメリットがあるサービスです。しかし、営業電話の多さが大きな課題となっています。

そこで、当サイトのMOTAでは、独自のサービス「MOTA車買取」を提供。

ユーザーの負担を減らすために、「電話連絡は査定額上位3社(最大)まで」というルールを独自に設けています。これにより、ユーザーがしつこいと感じる一括査定の課題であった「沢山の業者から営業電話がきてしまう問題」をクリアにしています。

▼「MOTA車買取」と一般的な車一括査定サービスの違い

MOTA車買取A社B社

方式

事前査定方式

一括査定問合わせ

一括査定問合わせ

査定社数(最大)

20社

10社

10社

電話社数(最大)

3社
※高額査定最大3社

10社

10社
※依頼店舗選択可

電話数制限

×

高額査定店との交渉

×

×

Web上での査定額比較

×

×

対応スピード

申し込み翌日18時

即日

即日

金額提示タイミング

申し込み翌日18時

現車確認時

現車確認時

査定額開示方法

Web上(上位最大3社から電話)

口頭もしくは見積書

口頭もしくは見積書

利用料・手数料等

無料

無料

無料

特徴

・最大20社の査定額がわかる
・Webで査定額が見られる
・1店ずつ査定額を聞く手間がない
・買取店が競うから査定額が高くなる
・査定後のキャンセルもOK

・複数店に一括で査定依頼できる
・買取相場が見られる

・複数店に一括で査定依頼できる
・買取相場が見られる

一般的な一括査定サービスでは申し込み直後に買取業者から電話がかかるケースもありますが、「MOTA車買取」ではそのようなことがありません。

申し込み翌日の18時にWebで概算査定額を掲示し、その後、査定額上位3社(最大)から電話がくるという仕組みになっています。時間にゆとりが取れるため、電話対応の準備もゆっくりと進められます。

MOTA車買取でいますぐ査定をする


車の一括査定で電話対応の負担を減らす方法

車の一括査定サービスは、上手に使えばとても便利なサービスです。電話の問題をクリアすれば、高額査定にも十分期待できます。ここでは、電話対応を楽にする方法を3つご紹介します。

(1)時間が取れるときに申し込みする

一般的な一括査定サービスでは、申し込み直後から営業電話が殺到します。仮に仕事がある日に申し込むと、仕事中に何度も電話がかかってきたり、不在着信が数十件も溜まったりします。

そのため、仕事中やプライベート時に申し込むのではなく、予定が何も入っていない日を選んで申し込むこと重要です。そうすることで、1社ずつ電話対応ができるようになり、取り引きもスムーズに進むでしょう。

なお、車の一括査定サービスに登録されている買取業者の多くは、「一般社団法人日本自動車購入協会(JPUC)」に加盟しています。JPUCとは、2014年に設立された自動車買取業界の健全化を進めている協会です。

このJPUCのガイドラインには、「8時~21時以外は電話連絡してはいけない」というルールが定められています。そのため、21時以降に申し込みをすると、翌日8時までは電話がかかることはありません。ただ、JPUCに加盟していない買取業者からは、電話がかかってくる可能性があります。

MOTA車買取」なら申し込み直後の電話はないため、時間帯に関係なくいつでも申し込みできます。

(2)着信を放置しない

買取業者からの電話を放置し続けると、余計に着信が増える傾向があります。これは、先述した「オートコールシステム」「プレディクティブコール」が影響しており、電話に出るまでは何度でも着信が入ってきます。

ただ、電話ラッシュが起こるのは申し込んだ直後だけです。1社ずつ対応していくことで、徐々に営業電話も減ってきます。電話に出られるときは着信を放置せず、きちんと対応することが大切です。

(3)あいまいな返事をしない

買取業者は車を買い取りたいと思っているため、熱心に営業をかけてきます。あいまいな返事をしていると、まだ車を買取れるチャンスがあると思い、何度でも電話をかけてきます。

ポイントは価格交渉を続ける買取業者を絞り込むことです。売却する気がない業者からの電話は、そのときにキッパリと断りましょう。そうすることで、電話対応も楽になっていきます。

困ったときは「JPUC車売却消費者相談室」へ

先ほどもご紹介したJPUCでは、車の売買に関するトラブルの相談窓口を用意しています。もし、営業電話で困ったり不安に思ったりした場合は、一度「JPUC車売却消費者相談室」に相談してみましょう。経験豊富な相談員がサポートしてくれます。

▼JPUC車売却消費者相談室の情報

・フリーダイヤル:0120-93-4595

・受付時間:9:00~17:00(土日祝は定休日)

たくさんの業者から電話がこない「MOTA車買取」

「MOTA車買取」なら、Webで最大20社の査定見積り額を見ることができ、高値をつけた買取業者など、ユーザーが選んだところとだけ交渉可能。

一般的な一括査定とは違い「たくさんの業者から電話が来て困ってしまう」なんてことは起こりません。ストレスなく、楽して高値で売却できます。

MOTA車買取でいますぐ査定をする


車の「買取相場を調べるだけ」なら電話なしでも可能

車の買取相場だけならWebのみでも確認できます。査定を受ける前に愛車の買取相場や買取実績をチェックしておくことで、実際の査定額が高いのか低いのかがわかりやすくなります。

車の買取相場をチェックできるサイトはいくつかありますが、当サイトのMOTAでは過去の査定結果や相場一覧を掲載しています。個人情報なしで利用できるため、ぜひ活用してみてください。

>>MOTA「車買取 相場価格・査定実績一覧」はこちら

査定実績を利用する際には、絞り込み機能が便利です。地域・メーカー・車種・グレード・年式・走行距離を入力することで、愛車に近い条件を持った車が検索できます。なお、検索がヒットしない場合は、「地域を未入力」にすると全国が対象になりヒットしやすくなります。

■あわせて読む

車の査定を電話なしで受ける方法もある

電話なしで車の査定を受けるためには、「近所の買取業者に車を持ち込む」もしくは「オークション形式の車買取サービスを利用する」のがおすすめです。完全に電話なしにはできませんが、電話連絡を最小限まで減らすことはできます。それぞれについて、簡単に見ていきましょう。

近所の買取業者に車を持ち込む

一括査定サービスを利用せずに、近所の買取業者で査定を受ける方法です。大手買取業者や地元の中古車買取店、ディーラーなどが候補になります。その場で査定をしてもらえるため、電話を受ける必要はありません。

ただ、複数の店舗を回るには、どうしても時間と手間がかかってしまいます。自力で回れる店舗数にも限りがあるため、一括査定に比べると平均的な査定額は下がる傾向です。

近所の買取業者で査定を受ける方法は、時間にゆとりがある人や交渉に自信がある人におすすめします。

オークション形式の車買取サービスを利用する

車買取サービスのなかには、オークション形式を採用しているものがあります。電話対応の数を減らせることがメリットで、「依頼したサービス会社の担当者からのみ」、もしくは「査定依頼する買取業者1社のみ」にすることが可能です。

電話対応が楽になる一方で、オークション形式ならではの注意点もあります。ユーザーは最低落札金額を指定できますが、相場以上に高い金額を設定すると落札されないままオークションが終了してしまいます。

さらに、落札されなかった場合でもオークション代行手数料がかかり、再出品するとなると再び手数料が必要です。余計な経費がかさむ可能性があるため注意しましょう。

代表的なサービス会社は、「カーセンサー」「楽天Car車買取」「ユーカーパック」などがあります。オークション形式の車買取サービスは、買取相場を把握している人や、すぐに車を売る必要がない人におすすめです。

車の査定で「電話なし」にするメリット・デメリット

上記2つの方法は営業電話を減らすという意味では有効的です。

しかし、買取金額に目を向けると、決してよい面ばかりではありません。それぞれのメリット・デメリットを一括査定サービスも含めてまとめてみます。

▼査定方法の違いによるメリット・デメリット

査定方法メリットデメリット

近所の買取業者に車を持ち込む

・営業電話が少ない
・その場で査定してもらえる
・自分のペースで行動できる

・複数の店舗を回る必要がある
・査定額の比較対象が少ない
・査定額の交渉が難しい

オークション形式の車買取サービスを利用する

・営業電話が少ない
・高値で売れる可能性がある
・買取業者と交渉する必要がない

・落札されない場合がある
・出品するたびに代行手数料がかかる
・買取業者と直接交渉できない

一括査定サービスを利用する

・複数の買取業者に査定依頼ができる
・査定額が上がりやすい
・査定額の交渉がしやすい(他社と比較できるため)
・何度でも無料で利用できる

・営業電話が多くなる
・キャンセル料が発生するサービスもある

車を高く売却するためには、査定額の比較対象を増やすことがもっとも重要です。それぞれのメリット・デメリットを考慮し、自分にあった手段を選びましょう。

車の一括査定をスムーズに利用するためのポイント

車の一括査定を利用しようと考えている方に向け、スムーズに愛車を売却するためのポイントをご紹介します。

信用できる買取業者か確認しておく

一括査定には、大手中古車買取店や地方の買取業者など、さまざまな買取業者が登録されています。なかには、評判があまりよくない買取業者が存在するかもしれません。

買取業者の信用性を確認するためには、実際に利用したユーザーからの口コミや評価を参考にするのがおすすめです。そうすることで、不要なトラブルを回避したり、高額査定につながったり、気持ちの良い取り引きが実現できるでしょう。

当サイトの「MOTA車買取」では、お客様から寄せられた口コミ一覧を掲載しています。買取業者の評価と最終査定額をチェックできるため、ぜひご活用ください。

>>「MOTA車買取登録店 お客様口コミ一覧」はこちら

一括査定の流れを確認しておく

はじめて車の一括査定を利用する人は、一括査定の流れを確認しておくことで、申し込みから車売却までがスムーズに進みます。

ここでは、一般的な一括査定の流れと、当サイト「MOTA車買取」の利用方法をご紹介します。

▼一般的な車一括査定の流れ

(1)一括査定サービスのサイトへアクセスする

(2)必要な情報を入力して申し込みをする

(3)買取業者から電話がかかってくる

(4)複数の買取業者と査定額を交渉する

(5)車の査定を受ける(基本的に出張査定)

(6)見積もりを比較して売却先を決める

(7)契約を結んで車を引き渡す

(8)買取代金が入金される


「MOTA車買取」の売却までの流れ

(1)「MOTA車買取」にアクセスする

(2)必要な情報を入力して申し込みをする。

→受付直後の集中電話なし

(3)加盟店が一斉に査定を開始

→申し込み翌日18時に査定結果がわかる

(4)高額査定上位3社(最大)のみにユーザーの連絡先等を開示

買取業者の上位3社から電話がかかってくるので、状況に応じて交渉する

(5)車の査定を受ける(基本的に出張査定)

査定額に納得できたら、契約を結んで手続きを進める

(6)買取代金が入金される

指定した振り込み先に入金されたか確認する

MOTA車買取」ではユーザーの個人情報が高額査定上位3社(最大)のみにしか開示されません。これにより、受付直後の集中電話を避けられるのが大きな強みです。

車の一括査定でよくある質問/Q&A

Q. 車の一括査定のメリット、デメリットはなんですか?

メリット

・複数の業者から査定額を比較できるので、高く売れる業者を探しやすい

・自分で業者を探す手間や時間がかからない

・出張査定を依頼できるので、自宅や職場など好きな場所で査定を受けられる

× デメリット

・複数の業者から電話やメールで査定依頼が届くので、対応に時間を取られる

・悪徳業者がいる場合、強引な営業をされる可能性がある

・地域によっては買取業者が見つからない場合がある

Q. 一括査定に申し込んだら必ず売却しないといけないの?

査定額に納得できなかった場合は、売却契約を結ぶ必要はありません。査定を依頼した買取業者に売却する意思がないことをハッキリと伝えましょう。

しかしながら、基本的に車は時間が経つほど価値も下がっていきます。売ると決めたら少しでも早く行動することが大切です。

Q. キャンセルはできる?

売買契約前であれば、基本的にキャンセル可能です。キャンセルの手順はサービス会社によって異なるため、あらかじめ確認しておくと安心です。

ただ、売買契約後はキャンセルできないのが一般的です。仮にキャンセルできる場合でも、キャンセル料や違約金を請求されるケースがあります。事前に売買契約書に書かれているキャンセル条項をしっかりと確認しておきましょう。

なお、「MOTA車買取」では、“車の引き取り日の翌日まで”は、売買契約後であってもキャンセル料なしで契約解除が可能です。

“やっぱりやめた”が可能! 車両引き渡し翌日までキャンセル無料の「MOTA車買取」とは?

MOTA車買取であれば、査定額に納得できなかった場合でもキャンセルできます。

売買契約後であっても“車両引き取り日の翌日まで”はキャンセル可能で、キャンセル料も無料です。

車を売るか迷っている方や車の買取価格が知りたい方は、お気軽にMOTA車買取で査定をしてみてはいかがでしょう?

MOTA車買取でいますぐ買取価格を調べる

Q. 売却が未定でも一括査定に申し込んでもいい?

「まだ車を売るか決めていない」という人でも、一括査定は利用できます。少しでも売却する意思があれば問題ありません。とはいえ、買取業者も人間ですので、冷やかしでの利用は避けましょう。

車の買取相場や査定価格をチェックしたい人は、当サイトが運営する「自動車カタログ」をご利用ください。車種のさまざまな情報を掲載しており、実際に車を売却したユーザーからの感想や、実際の査定額が確認できます。

一例として、人気の軽自動車「ホンダ N-BOX」のカタログページをご覧ください。

>>「N-BOXの車買取査定・下取り価格 相場表」はこちら

>>「N-BOXの口コミ一覧」はこちら

Q. 車の一括査定で高く売るには?

一括査定を利用する際には、できるだけ多くの買取業者に査定依頼することが重要です。査定額は買取業者によって異なるため、査定額を比較しながら交渉することが高価買取への近道になります。

ただ、依頼数が増えるほど電話対応が大変になることは何度もご紹介したとおりです。電話対応を少なくしつつ、高価買取を狙いたい人は「MOTA車買取」をおすすめします。

まとめ

車の一括査定は電話なしで利用できません。とくに、申し込み直後は電話が集中するため、事前に電話対応の準備をしておくことが大切です。

「MOTA車査定」は電話対応を少なくしつつ、高価買取を実現したい人に最適なサービスとなっています。電話をかけてくるのは最大3社のみで、売買契約後のキャンセルも無料です。車を売却する際にはぜひ「MOTA車買取」をご利用ください。

■あわせて読む

記事で紹介した商品を購入した場合、売上の一部が株式会社MOTAに還元されることがあります。

商品価格に変動がある場合、または登録ミスなどの理由により情報が異なる場合があります。最新の価格や商品詳細などについては、各ECサイトや販売店、メーカーサイトなどでご確認ください。

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

岡部 和男
筆者岡部 和男

車好きが高じて自動車ライター・編集者へ転身。大手カーショップでの勤務経験を活かし、カスタムから整備までジャンルを問わず執筆できるのが強み。取材や試乗レポートのチャンスも伺っている。時間があれば愛車をカスタマイズして、一人ドライブへと出掛けるのが一番の楽しみ。記事一覧を見る

MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる