autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新車比較 欧州プレミアムワゴン 徹底比較

3台比較 2007/12/14 16:13

欧州プレミアムワゴン 徹底比較(1/4)

欧州プレミアムワゴン 徹底比較

日本車では、「高級なワゴン」というカテゴリーの車種は、一部を除いてほとんど消滅してしまった。そして、その役目は上級SUVやロールーフミニバンが受け持つようになった。しかし、日本では高級なワゴン車の人気がないのかというと、そうではないようだ。現に、都心部を中心に欧州プレミアムブランドのワゴン各車は、ボルボ850が一世を風靡して火をつけて以来、ライバル車ともども依然として根強い人気を誇っている。

ボルボというと、ワゴンに特化したかのようなイメージすらあるブランドだが、850の直系の後継モデルにあたるV70が、7年ぶりにフルモデルチェンジした。最大のポイントは、プラットフォームを従来のS60系から上級のS80系としたこと。これにより、あらゆる要素が大きく進化を遂げた。

アウディは、A3やA4などのコンパクトクラスもそうだが、ワゴンのアバントの人気もかなり高くなっている。A4やA6など、セダンとワゴンのあるモデルについて、近年はますますワゴン比率が高まる傾向にある。A6アバントは、セダンよりも約1年遅れて2005年6月にフルモデルチェンジ。2007年8月の一部改良では、スポーティな仕様を設定するとともに、新開発の2.8L FSIエンジン搭載モデルが追加された。

BMW5シリーズは、セダンが2003年8月に登場し、ツーリングは2004年6月に登場。3L直6エンジンを搭載する530iは、1年後の2005年6月に追加された。そして、2007年6月にマイナーチェンジを実施したばかりである。

欧州を代表するプレミアムワゴン各車の最新モデル、それぞれの魅力を探る。

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ボルボ XC70 の関連編集記事

ボルボ XC70の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ボルボ XC70 の関連編集記事をもっと見る

ボルボ XC70 の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR