高速道路と一般道はどっちが早く着く!?お盆休みの渋滞でガチンコ対決してみた【東京~静岡・さわやか編】(7/7)

  • 筆者: 遠藤 イヅル/小鮒 康一
  • カメラマン:オートックワン編集部
画像ギャラリーはこちら

大きな事故が無かったことが功を奏した高速チーム

晴れて両チームともさわやか長泉店で美味しくハンバーグをいただきました。「負けたチームがお代を払う」というルールに則り、我々高速道路チームはしっかり一般道チームにご馳走していただきました!アリガトウゴザイマス(笑)

ということで、今回は高速道路チームの圧勝に終わりました。でもこれが大型連休やお盆休み特有の渋滞内で発生する事故渋滞が絡むと、一気に時間がかかってしまうのです。この日は特にそのような事故もなくゴールが迎えられたことが勝因だったかもしれません。

その証拠に帰路となる上りの高速道路では事故が頻発し、その度に「全く進まない渋滞」が起きていました。渋滞の長さは下りの40kmに及ばなかったのに、都内到着までの時間はあまり変わらなかったのです。

帰路は黄色いターボに乗ってみたところ・・・

帰路、少しだけクルマを入れ替えて黄色いN−VAN「STYLE FUN Honda SENSING」のステアリングも握ったのですが、やはりMTよりもCVTは運転がラクラク。街中では過不足なく感じたノンターボエンジンの「G」(53ps)から乗り比べると、ターボエンジンの64psは数値以上の力強さの差を感じました。それはやはり最大トルクが1.6倍違うだけでなく、その発生回転数がノンターボ=4800rpmとターボエンジン=2600rpmと大きく異なるからでしょう。ターボエンジン搭載モデルは低回転域からモリモリ走ります。高速での遠出などが多めのユーザーにはターボエンジンがオススメです。

マイカー的な使用や仕事でも快適性をプラスしたいなら「+STYLE」系は候補から外せない選択になるはずです。

今回乗り比べた2台の価格差は約30万円と決して小さくはありませんが、その差は額面以上に価値あるものだと思います。しっかりと設えられた内装とシートからは自分が軽商用バンに乗っていることを忘れさせてしまうほどです。一方、商用車として徹底して内装の仕上げや装備を割り切った「G」には道具としてのカッコよさが溢れています。

<こちらの記事も見てね!>

[新型車解説]ホンダ 新型N-VAN(エヌバン)は仕事も趣味にも使える!

[TEXT:遠藤イヅル]

高速の休日割引が適用されなかったため、ユーザーが分散した可能性も

圧倒的敗北に終わった今回の一般道コース。やはり、いくら交通量が多いとはいえ、一切信号のない高速道路の方が、事故渋滞でもない限りは早いという結論に達しました。

特に今回は8月11日~12日の土日は高速道路の休日割引が適用されないということで、高速道路を使うユーザーが分散したのも一因でしょうか。もしかして、ゴールをもう少し近く(海老名とか)に設定したら勝てたかもしれません!

とにかく今回は負けてしまったので、次回のリベンジを硬く誓ったのです。

[TEXT:小鮒康一]

高速で行くか一般道で行くかはアナタ次第!

前回の対決は一般道が勝ちましたが、今回は高速道路が勝ちました。

高速道路はガチガチの渋滞にハマれば抜けられないし、一般道はフレキシブルに道を選んで進めるというメリットもあります。並行する道路の有無や交通量によって高速道路に乗った方が早い場合も、一般道の方が進む場合もあります。やみくもに高速道路を乗り降りしているうちに、実は高速道路をずっと走る方が早い、ということもあります。

状況に応じてスマートフォンなどのモバイル、カーナビ、ラジオなどから得た情報を用いて臨機応変に道を選んで渋滞を乗り切りましょう……って、これを結論にするにはぼんやりしすぎで読者の皆さんも「そこが知りたいのに」って思いますよね、T編集長!

そうなるともうこれは「それぞれの高速道路」で渋滞を検証しないといけないってことになるのかしら…ひー!(涙)

[TEXT&PHOTO:オートックワン編集部]

前へ 1 2 3 4 5 6 7
この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者遠藤 イヅル/小鮒 康一
監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... LUXURY和HOTEL 風の薫
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ホンダ N-VANの最新自動車ニュース/記事

ホンダのカタログ情報 ホンダ N-VANのカタログ情報 ホンダの中古車検索 ホンダ N-VANの中古車検索 ホンダの記事一覧 ホンダ N-VANの記事一覧 ホンダのニュース一覧 ホンダ N-VANのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる