autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース パッと見は普通の軽!?仕事にも遊びにも使えるホンダ 新型N-VANをチェック

自動車ニュース 2018/8/2 17:52

パッと見は普通の軽!?仕事にも遊びにも使えるホンダ 新型N-VANをチェック

ホンダ 新型N-VAN/+STYLE FUN Honda SENSING/プレミアムイエロー・パールII

ホンダの大人気Nシリーズに新型モデルの「N-VAN(エヌバン)」が登場!2018年7月13日より販売が開始されました。

新型N-VANは、さまざまな仕事での使いやすさや優れた走行性能、安全性能を追求し、軽バンの新基準となることを目指して開発されました。「バン」と聞くと商用車のイメージが大きいかもしれませんが、新型N-VANは仕事使いも趣味使いもできる優れものなんです。

ホンダ 新型N-VAN/L Honda SENSINGL Honda SENSING/タフタホワイトII(CVT)

全体的にスクエアボディで、従来の軽バン特有の丸みを帯びたデザインとは違った印象を持ちます。N-BOXをベースとしていることもあり、フロント部分のデザインだけを見ると「普通の軽?」と思ってしまうほど。スクエアボディやオシャレなデザインがいまっぽさを演出しているので、商用だけでなく趣味使いとしても抵抗なく選択することができます。

また、新型N-VANは、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダセンシング)」を全タイプに標準装備しています。

とにかく実用性と機能性が高い!いま大注目の車種、新型N-VANの魅力を簡単にご紹介したいと思います。

>>新型N-VANの内外装デザインを画像でチェック!無限&モデューロカスタムパーツも

軽バン初となるセンターピラーレス採用で出し入れラクラク

ホンダ 新型N-VAN/L Honda SENSINGL Honda SENSING/タフタホワイトII(CVT)

N-BOXのプラットフォームを最大限活用しながら、広い積載スペースの確保や積載作業の効率がよくなる設計としています。

積載作業の効率向上のために、軽バン初となるセンターピラーレス仕様を採用しました。これにより、助手席側に大きな開口部ができ、テールゲートと使い分けることで、荷物の積載作業をさらに効率よく、スムーズに行うことができます。

ホンダ N-VAN G Honda SENSING【仕事仕様】

また、広い積載スペース実現のために、リアシートに加え、助手席にもダイブダウン機構を採用。助手席を座面ごとに収納することで、テールゲートからリアシート、助手席までフラットな空間を創り出すことが可能になりました。

さらに、燃料タンクを前席の下に収めるセンタータンクレイアウトによる荷室の低床化で、高さのある荷物にも対応できる空間となっています。

長時間の運転と頻繁な乗り降りに配慮したドライバーズシート

ホンダ 新型N-VAN/L Honda SENSINGL Honda SENSING/タフタホワイトII(CVT)

繰り返しの乗り降りに対する身体への負荷を軽減するため、低床設計により乗降時の足の運びをスムーズにするとともに、腰の上下運動を最小限とする位置にシート高を設定しました。

そして、乗用車と同等のゆったりしたサイズのシート骨格を採用し、シートバックのサイドにボルスターを設けることで腰をしっかりと保持。長時間座っていても疲れにくい姿勢を保つことが可能となっています。

また、繰り返しの乗り降りによるシートクッション生地の破れを防ぐため、クッション生地をサイドから下まで一枚生地で張り込み、縫製ラインを解消。摩耗のきっかけを最小限とすることで破れにくいシートを実現しました。

グレードは4モデル

ホンダ 新型N-VAN/L Honda SENSINGL Honda SENSING/タフタホワイトII(CVT)ホンダ 新型N-VAN/G Honda SENSING/タフタホワイトII(6MT)ホンダ 新型N-VAN/+STYLE FUN Honda SENSING/プレミアムイエロー・パールIIホンダ 新型N-VAN/+STYLE COOL Honda SENSING/プレミアムベルベットパープル・パーツII

グレードは、プロの道具としての機能性を追求したベーシックなG Honda SENSINGと便利な機能を追加したスタンダードなL Honda SENSING。さらに、仕事とレジャーの相棒にできる丸目スタイルの+STYLE FUN Honda SENSINGと、ロールーフでスタイリッシュな+STYLE COOL Honda SENSINGの4モデルをラインナップしています。

また、さまざまなニーズに応えられるよう、トランスミッションはCVTと6MT(S660と同じ)を、駆動方式はFFと4WDを設定。エンジンはNAに加え、ターボも用意しています。

価格(消費税込)は、N-VANが126万7920円~145万440円、N-VAN +STYLEが156万600円~179万9280円。なお、ナビ装着用スペシャルパッケージは3万6000円となります。

>>新型N-VANの内外装デザインを画像でチェック!無限&モデューロカスタムパーツも

ホンダアクセスから「楔“Kusabi”」をコンセプトとした純正アクセサリーが登場!

ホンダ 新型N-VAN用 純正アクセサリー【ホンダアクセス 】

新型N-VAN用ホンダアクセス純正アクセサリーは、商用使いと趣味使いそれぞれのシーンでの積載性、機能性、快適性をさらに高めるアイテムを設定。

エクステリアでは、フロントグリルやホイールキャップをホワイトであしらったポップなイメージの「White Coordinate」と、ブラックのフードラッピングやデカールがクールな「Black Coordinate」の2つのコーディネートを設定しました。

これに加えて、車名を大胆にレイアウトした「フードエンブレム」や、カモフラージュ、ウッド、メタル調で様々な印象を楽しむことができる「デカール」、タフさを感じさせる「バンパーコーナーガーニッシュ」などをラインアップすることで、自由なカスタマイズを楽しむことができます。

ホンダ 新型N-VAN用 純正アクセサリー【ホンダアクセス 】ホンダ 新型N-VAN用 純正アクセサリー【ホンダアクセス 】

また、インテリアでは、大型で長尺物の積載を便利にする「ラゲッジアシストポール」やラゲッジスペースを2段に分けて使用でき、ラゲッジ用とリア用を組み合わせることで車中泊も可能にする「マルチボード(ラゲッジ用/リア用)」、車両のバッテリーを使用せずに家電を車内で使用できる「外部電源入力キット」など、使い勝手の良い純正アイテムが登場。

そのほか、テールゲートを開いた時にハンガー等を掛けられる「テールゲートバー」、貴重品などを外から見えにくいシート下に収納できる「シートアンダートレイ」など、商用・趣味での利便性を高めるアクセサリーを多数ラインアップしました。

>>新型N-VAN用ホンダアクセスカスタムパーツをチェック!

無限は「サーキットスタイル」をコンセプトにしたカスタムパーツを多数設定

ホンダ 新型N-VAN/+STYLE COOL Honda SENSING【無限用品装着車】ホンダ 新型N-VAN/+STYLE COOL Honda SENSING【無限用品装着車】

新型N-VAN用無限パーツは「サーキットスタイル」をコンセプトとし、「俺のトランポ」「俺たちのモーターホーム」をキーワードに、モータースポーツを自身で楽しむ方やモータースポーツの観戦を楽しむ方など、仕事だけではなく、趣味でもN-VANを使用する方に向けたカスタマイズを提案します。

エアロパーツは、フロントマスクを引き締めるフロントグリルガーニッシュに、存在感のあるフロントアンダースポイラーを設定。オプションでエアロイルミネーションを装着することができます。リアバンパーガーニッシュを装着すると、無限らしい存在感のあるスタイリングが実現します。

ホンダ 新型N-VAN/+STYLE COOL Honda SENSING【無限用品装着車】ホンダ 新型N-VAN/+STYLE COOL Honda SENSING【無限用品装着車】

また、N-VAN専用に開発した12インチアルミホイール MD5は、切削面とツヤ消しブラック塗装仕上げとしたフラットブラックミラーフェイスと、切削面とシルバー塗装仕上げとしたメタルシルバーミラーフェイスの2色を専用設定しました。

エクステリアパーツには「デカールMUGEN16」と「デカールストライプ」の2種類のデカールステッカーを設定。インテリアでは、スポーツマットとスポーツラゲッジマットを設定。スポーツマットは、AT車用とMT車用をそれぞれ設定し、カラーはブラック×レッドとブラックの2色から選択することができます。

このほかパフォーマンスパーツでは、優れた排気効率と消音性能、エキゾーストサウンドに加え、シングルタイプでも存在感のある2重管構造とし、端部は外巻きで75パイのフィニッシャーを採用したスポーツエキゾーストシステムを設定しました。

>>新型N-VAN用ホンダアクセスカスタムパーツをチェック!

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

ホンダ N-VAN の関連編集記事

ホンダ N-VANの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ N-VAN の関連編集記事をもっと見る

ホンダ N-VAN の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR