autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート アウディ 新型 R8・R8スパイダー 試乗レポート/松田秀士

試乗レポート 2013/4/2 20:04

アウディ 新型 R8・R8スパイダー 試乗レポート/松田秀士(1/3)

アウディ 新型 R8・R8スパイダー 試乗レポート/松田秀士

サーキットで攻め込んで分かる新型アウディR8の本質とは

アウディ 新型 R8を試乗してくれた松田秀士さん

新しくなった「アウディ R8」シリーズを、千葉の袖ヶ浦フォレストレースウェイで徹底的に攻め込んでみた。

アウディ R8と聞くと、約4年前の09年、R8にV10エンジンが追加され富士スピードウェイの本コースで試乗会が行われたことを思い出す。パワフルで速いこと、そして良く曲がるクルマだということが印象に残った。スーパースポーツカーなのだから当たり前のことだが、高速コースの富士スピードウェイでも安心してコーナーを攻め込むことができる、次元の高いスポーツカーだったことに驚いたのだ。

あの時はV10エンジン搭載というトピックがあった。では今年はどうだろう?

アウディ 新型 R8 クーペ 5.2 FSI クワトロアウディ 新型 R8 クーペ 5.2 FSI クワトロアウディ 新型 R8 クーペ 5.2 FSI クワトロアウディ 新型 R8 クーペ 5.2 FSI クワトロアウディ 新型 R8 クーペ 5.2 FSI クワトロ

トランスミッションが遂にデュアルクラッチ「Sトロニック」化された!

アウディ 新型 R8 スパイダー 5.2 FSI クアトロ

今回のトピックは、これまでのRトロニックシーケンシャルトランスミッションに替わって、新開発の7速Sトロニックトランスミッションが採用されたこと。従来型はシングルクラッチ式で、新開発されたのはデュアルクラッチ式を採用した新機構。

これまでのシングルクラッチ式は変速に若干のタイムラグがあることと、スポーツモードにしたときのシフトショックが大きかった。そのあたりがどのように変化したのか興味深い。今回はV10を積むオープンモデル「R8 Spyder(スパイダー)」と、同クーペモデルの両方に試乗。2モデルの違いなどもお伝えしよう。

[次ページへ続く]

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

アウディ R8 の関連編集記事

アウディ R8の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ R8 の関連編集記事をもっと見る

アウディ R8 の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
編集企画(パーツ・用品)PR