autoc-one.jp 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 奇抜なデザインでも激売れで納期5ヶ月! トヨタ新型シエンタが売れる理由

自動車評論家コラム 2015/9/3 18:06

奇抜なデザインでも激売れで納期5ヶ月! トヨタ新型シエンタが売れる理由

奇抜なデザインでも激売れで納期5ヶ月! トヨタ新型シエンタが売れる理由

激売れの新型「シエンタ」、批判的意見も多いのに何故売れる?

トヨタ 新型シエンタトヨタ 新型シエンタ

トヨタのコンパクトミニバン、「シエンタ」が激しく売れている!

今から注文を入れても、直近の納期はトヨタ発表で2016年1月下旬(ハイブリッド&ガソリン共に同じ)。大量生産可能なコンパクトカーなのに納期が5ヶ月というのだから驚く。

発売1ヶ月で5万台を受注し、その後もオーダーが続いているそうな。なんでこんなに売れているのか?

■オートックワン8月の新車売れ筋ランキング  ~新型シエンタが先月に続き1位を獲得~

デビュー直後は「カッコ悪い」とか「高すぎる」という意見も少なくなかった。デザインについては同業者の中でも厳しい評価が目立ったほど。

思った事を書く、私の評価は…

トヨタ 新型シエンタトヨタ 新型シエンタ 3列目シート

ちなみに思ったことをそのまんま書く私といえば、シエンタのデザインについては甘い評価を下してます。個性的で面白いと思っていた次第。

女性ユーザーの中には、フロントバンパー横の切れ上がり(歌舞伎の隈取り風)のことを「牙」と評する人も居るなど、違和感を覚えた人も少なくなかったようだけれど、全体のバランスは決して崩していない。

逆に見慣れると特徴があって好ましく思えるようになる傾向。もちろん徹底的にダメな人もいるに違いないけれど。

使い勝手は良好。なかでも「これなら使えるね!」が3列目シート。先代シエンタの3列目シートは、ホンダ・ジェイドほど酷くないものの、ほとんど使えないと言って良かった。

しかし、新型シエンタの3列目シートは「何とか使える最小限」というイメージ。身長183cmの私でも問題なく座れます。

お店には親子3世代で来る人が多い!

トヨタ 新型シエンタ

販売店に聞くと、親子3世代でクルマを見に来る人が多いという。お爺さん世代からすれば、アルファードやノアのサイズだと少しばかり大きい。シエンタのサイズであれば気軽に乗れる。

子供世代からすると、予算的に400万円を超えるアルファードや300万円超のノアは正直キツい。

興味深いことに50歳代以上のユーザーはハイブリッド。30歳代以下になるとコストパフォーマンスに優れるガソリン車を選ぶ傾向とか。

ミニマムサイズの3世代カーの需要が予想以上に大きいということかもしれません。

自動ブレーキの装着率は80%以上

トヨタ 新型シエンタ

こう書くと「ホンダ・フリードというライバルもあります」と思うだろう。シエンタの決定的な魅力になっているのが自動ブレーキである。「事故を起こさないための装備」は必須。シエンタの自動ブレーキは価格の割に性能が高く、直近でも「自動ブレーキの装着率は80%以上です」(東京都内の販売店)。

シエンタは、しっかりとニーズのある装備や内容を全て満たしているから売れる、ということであります。

[Text:国沢光宏]

筆者: 国沢 光宏

トヨタ シエンタ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ シエンタ の関連記事

トヨタ シエンタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ シエンタ の関連記事をもっと見る

トヨタ シエンタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25