autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ベストバイカー 2009年下半期ベスト・バイ・カー/松下宏

ベストバイカー 2009/12/22 14:18

2009年下半期ベスト・バイ・カー/松下宏(1/2)

2009年下半期ベスト・バイ・カー/松下宏

【国産車編】トータルベストカー/トヨタ SAI(サイ)

トヨタ SAI(サイ)

オーソドックスな4ドアセダンのハイブリッド車として開発されたクルマで、エコカーの時代に最もふさわしいクルマともいえる。

レクサス HS250hとは姉妹車に近いような関係にあるが、共用部品は多いものの開発責任者は別々で、それぞれに独自の設計がなされたとのこと。HS250hに比べるとブランド代の分だけ価格が安めになるのが良い。

ハイブリッド車ならではの静かで滑らかな走りは当然の魅力だし、後席の居住空間やラゲッジスペースなど、セダンとしての使い勝手の良さも上々のレベル。

インテリア回りの仕様や快適装備・安全装備の充実度も高く、色々な意味で魅力的なクルマだ。エコカー減税&補助金も大きい。

【国産車編】ベストハンドリングカー/日産 フーガ

日産 フーガ

新開発のサスペンションを採用したことなどによるハンドリングの良さに限らず、インテリアの仕様から充実した快適装備や安全装備まで、日産が持てるもののすべてを注ぎ込んで作ったともいえるのが新型フーガだ。

特に足回りに関しては、ダブルピストン構造のショックアブソーバーの採用で、極めて快適な乗り心地を実現している。

また、370GT タイプSだけの設定になるが、4輪アクティブステアの4WASが高い操縦安定性を発揮する。レーンチェンジのときの落ち着きの良さや、タイトなコーナーを抜けるときの安定感などが魅力。

タイプSの20インチタイヤはさすがに大きすぎる印象で、乗り心地もかなり硬めだ。

【国産車編】ベストデザインカー/ダイハツ ミラココア

ダイハツ ミラココア

ミラをベースに、ほのぼのとした感じのデザインに仕上げたのがミラココア。

ボディパネルは基本的にミラとは異なり、ミラココア専用にデザインされたもので、女性ユーザーを強く意識したモデルではあるものの、男性ユーザーが乗ってもおかしくないようなシンプルでクリーンなデザインに仕上げられている。

ミラココアプラスに設定されるイエローベージュのスウェード調シート地など、インテリアのデザインや仕様も好ましい。手触りの良さなども含めて考えると、軽自動車の水準を超えたともいえるのがミラココアのインテリアだ。

デザインは人それぞれに好き嫌いがあるが、ミラココアは幅広い人に受け入れられるデザインだと思う。

トヨタ SAI 関連ページ

日産 フーガ 関連ページ

ダイハツ ミラココア 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ SAI の関連記事

トヨタ SAIの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ SAI の関連記事をもっと見る

トヨタ SAI の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28