autoc-one.jp 記事・レポート 特集 ベストバイカー 2009年下半期ベスト・バイ・カー/藤島知子 2ページ目

ベストバイカー 2009/12/22 15:11

2009年下半期ベスト・バイ・カー/藤島知子(2/2)

2009年下半期ベスト・バイ・カー/藤島知子

【輸入車】トータルベストカー/ボルボ XC60

ボルボ XC60

ボルボらしいリラックスできるドライブフィールと、オンロードで胸のすくスポーティな走りが満喫できるという、アグレッシブな二面性をも共存させる存在がボルボXC60。

悪路を難なくクリアしていくタフな四駆性能、2トンのボディをスムーズにコントロールさせるだけの機動性を備え、低速走行時に追突によるショックを軽減するシティセーフティをはじめとした安全面も充実させています。

それでいて、グラマラスな色気を放つ外観なのだから、もはや隙ナシの存在といえるでしょう。

【輸入車】ベストハンドリングカー/フォルクスワーゲン ゴルフGTI

フォルクスワーゲン ゴルフGTI

先代のゴルフ5はシャープな走りが楽しめる反面、硬い足まわりがドイツ車的なムードを演出するものと感じたものでした。

ところが、ゴルフ6のハンドルを握ってみると、乗り心地自体は穏やかなのに、ドライバーのイメージ通りにスムーズなドライビングが楽しめる一方で、ワインディングでは手応えのあるハンドリングを満喫させてくれるのです。

なかでもGTIに至っては、スポーツドライビングを楽しむうえで、高い次元で安定性を手にしている点に驚かされるハズ。

その上質なフィーリングは、クラスを超えたレベルに達しているといっても過言ではないでしょう。

【輸入車】ベストデザインカー/シボレー カマロ

シボレー カマロ

GMの厳しい台所事情もなんのその、新型カマロは堂々とした風格を備えて登場してくれました。

下半身は地面に踏ん張るかのようにドシリと構え、低く抑えられたルーフとのバランスはパワフルな動力性能と豪快さをイメージさせる迫力満点のスタイリング。

環境性能を追い求める時代のトレンドからすると、小型化や効率化で一歩間違えれば個性を失いそうなものの、カマロは古き良きアメリカ的美学を色濃く受け継いでいることで、異様な存在感を放っています。

インテリアについては、文字のフォントにモダンなデザインが施されていたり、インパネまわりは幅広ボディを生かして、樹脂パネルをダイナミックな面づかいであしらっている点もユニークです。

筆者: 藤島 知子

スズキ パレット 関連ページ

ホンダ シビックタイプRユーロ 関連ページ

日産 フェアレディZロードスター 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ パレット の関連記事

スズキ パレットの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ パレット の関連記事をもっと見る

スズキ パレット の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18