autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース BMW東京、目黒区柿の木坂に「BMW目黒」「MINI目黒」を同時オープン

自動車ニュース 2011/1/27 14:24

BMW東京、目黒区柿の木坂に「BMW目黒」「MINI目黒」を同時オープン

関連: BMW
BMW

ビー・エム・ダブリュー株式会社の100%出資の子会社であるビー・エム・ダブリュー東京株式会社が、東京都目黒区柿の木坂に「BMW目黒」を移転オープンすることを発表した。

また同時に「MINI目黒」を同敷地内に新規オープンし、本年1月29日(土)より営業を開始する。

新店舗はBMWの白とMINIの黒のブランドカラーとゾーニングによって分けられ、両ブランドの個性がそれぞれ発揮されつつも統一感のあるデザインが導入されている。

東急東横線、都立大学駅から徒歩3分のロケーションに位置する「BMW目黒」及び「MINI目黒」は、目黒通りに面し、幹線道路からの視認性も非常に高いため、店舗へ入りやすい好立地となっている。

同地域にはBMW及びMINIの潜在顧客となり得る富裕層も多く在住するため、非常に市場性の高い有望なエリアである。

BMWの最新CI(コーポレート・アイデンティティー)に準拠し、革新性や創造性が豊かに表現された「BMW目黒」には、常時7台のBMW新車が展示される。

また、「MINI目黒」は、世界中どの都市を訪れても一貫したメッセージを顧客に向けて発信するMINIの最新のCI(コーポレート・アイデンティティー)に準拠しており、MINI(ハッチバック)をはじめとして、MINI ClubmanやMINI Convertibleなど多彩なカラーバリエーションの中から展示車として選ばれた色鮮やかなMINI3台を展示している。

さらに、MINIのフルラインナップはもとより、アパレルやキーホルダーなど、MINIの世界観を表現したMINIコレクションも展示している。

今回オープンする新店舗はBMWの駆けぬける歓びとMINIのエキサイティングな世界観を同時に体験できる空間を提供することで、訪れるお客様に対して両ブランドの特性をより強く訴求することが可能になった。

ビー・エム・ダブリュー東京株式会社は今回の「BMW目黒」の移転オープン、及び「MINI目黒」の新規オープンにより、顧客の利便性を向上させ、有望なマーケットである東京都目黒区での両ブランドの販売をさらに強固なものにするという。

1981年に事業を開始したビー・エム・ダブリュー株式会社は本年で設立30周年を迎える。

BMWの店舗数は、2011年1月29日にオープンする他店舗を加えると合計184店舗となる。また、2002年、日本全国68店舗でビジネスを開始したMINIは、「MINI目黒」が加わり合計で103店舗となる。

BMW目黒/MINI目黒概要

所在地:〒152-0022 東京都目黒区柿の木坂1-16-11

新車展示台数:(BMW)7台/(MINI)3台

ショールーム営業時間:9:00-19:00/10:00-18:00(日・祝日)

営業開始日:2011年1月29日(土)

オープニングフェア:2011年2月11日(金)~2月13日(日)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

BMW の関連記事

BMWの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

BMW の関連記事をもっと見る

BMW の関連ニュース

BMW 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/21~2017/8/21