autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォルクスワーゲン、「パサートCC」の仕様・装備を変更

自動車ニュース 2011/1/25 18:26

フォルクスワーゲン、「パサートCC」の仕様・装備を変更

フォルクスワーゲングループジャパンは、「パサートCC」の仕様・装備を一部見直し、1月下旬より全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーにてデリバリーを開始すると発表した。

「パサートCC」は、デザインと様々な先進技術、上級装備が特徴のフォルクスワーゲンの4ドアクーペ。2008年10月の日本導入から約2年が経過したことを受け、安全装備の充実や快適性向上を目的に、仕様や装備が大幅に見直された。

導入時より4シーターで展開していたパサートCCは、ユーザーからのリクエストが多い5シーターへと変更。また、先に発表した新型シャラン、トゥアレグに続き、3モデル目となるブレーキエネルギー回生システムを搭載している。

さらに、従来V6 4MOTIONに標準搭載されていたフロントモニタリングシステム“Front Assist”にシティエマージェンシーブレーキ機能が追加された。

“Front Assist“は、レーダーにより前方の車両や障害物を検知し、警告を発して万一の事態に備えるプリクラッシュシステム。

今回新たに追加されたシティエマージェンシーブレーキ機能は、時速30km未満での走行時に機能し、車両等の前方障害物への衝突の可能性を検知し、自動的にブレーキを作動させ、衝突を回避、または衝突ダメージを最小限にとどめるシステムだ。(V64MOTIONに標準、2.0TSIはオプション)

パサートCC 2.0TSIの主な変更点

2.0TSIは、エンジンのスペックが変更され、従来同様の2.0L TSIエンジンながら、最高出力が200PSから211PSに11PS引き上げられた。

また、アルミホイールが新デザインとなり、より精悍な外観となった。

さらに、従来標準装備していたHDDナビゲーションシステム“RNS510”は、CDオーディオシステム“RCD510”(6連奏CDチェンジャー内蔵、MP3/WMA再生、AM/FMダイバーシティー搭載)に変更される。

今回の2.0TSIの最大の特徴は、従来はV6 4MOTIONにしか搭載されていなかった数々の先進のドライバー支援システムを「テクノロジーパッケージ」としてオプション設定したこと。

これにはアダプティブクルーズコントロール“ACC”、シティエマージェンシーブレーキ機能付フロントモニタリングシステム“FrontAssist”、レーンキープアシスト“LaneAssist”、パークディスタンスコントロール、フルカラーマルチファンクションインジケーターなどが含まれる。

このオプションを搭載することで、ロングドライブの快適性と安全性が格段に高まった。

パサートCC V6 4MOTIONの主な変更点

上位グレードのV6 4MOTIONには、前述のとおりフロントモニタリングシステム“Front Assist”にシティエマージェンシーブレーキ機能が追加されたほか、マルチファンクションインジケーターのフルカラー化により、より視認性が高まった。

価格

 パサートCC2.0TSIの価格は、上記のような機能、装備の変更を受け、価格は従来よりも11万円引き下げた4,950,000円に、オプションである「テクノロジーパッケージ」は304,500円に設定。

また、V6 4MOTIONは従来比5万円アップの6,250,000円に改定される。

フォルクスワーゲン パサートCC 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン パサートCC の関連記事

フォルクスワーゲン パサートCCの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン パサートCC の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン パサートCC の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/19~2017/11/19

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円