VW アルテオン 海外試乗レポート|フォルクスワーゲンの新たなフラッグシップは美しい5ドアクーペだった

  • 筆者: 竹岡 圭
  • カメラマン:フォルクスワーゲングループジャパン

アルテオンはVWのフラッグシップに相応しい仕上がりなのか!? 竹岡圭が徹底チェック!

フォルクスワーゲンがスイス・ジュネーブモーターショー2017で新たに登場させた5ドアクーペ“アルテオン”。CC(旧・パサートCC)の後継モデルであり、フォルクスワーゲン車の中でも実質的なフラッグシップモデルに位置する高級車だ。世界デビュー間もないニューモデルを、ドイツで速攻試乗してくれたのは自動車評論家の竹岡圭さん。果たしてアルテオンは、プレミアムと呼ぶに相応しい内容を持っているのか。女性目線も交えつつ、じっくり語ってもらいましたよ。

VWのプレミアムモデル“Arteon”“(アルテオン)ってどんなクルマ!?

世界のVW車における最高級モデルに位置するアルテオン

パサートの上級車となるArteon(アルテオン)。

ということは、全世界のフォルクスワーゲン(VW)のフラッグシップモデルになるわけです。特例として中国には“phideon”(フィデオン)というもうひとつ上の専用車がありますが、全世界でとなると今回のアルテオンがトップ。

ちなみにこの二つの名前を見てお気づきかもしれませんが、今後フォルクスワーゲンの上級車はこの「eon」がつくようになるらしいですよ。

パサートの優れた実用性をベースにカッコ良いスタイリングをプラス

アルテオンの場合、「art」と組み合わせたということだけのことはあり、とにかくカッコよさが身上。

とはいえ、ベースがパサートですから、使いやすさも持ち合わせているというのが強みですね。

そしてVWのクルマですから、目玉が飛び出るほどの価格にはならないはず…というわけで、多くの方が選びやすい上級車という位置づけになるのではないかと思われます。

>>【画像ギャラリー】フォルクスワーゲン アルテオンの写真を見る!

ドイツ・アウトバーンを中心に1000kmをロングドライブ試乗

土砂降りの中でも安心して走ることが出来るアルテオン R-Line 4モーションの頼もしさ

今回試乗したのは、VW アルテオンの中でも頂点のR-Line。スポーティなトップグレードで、280psを発揮する2.0TSIエンジンに7速DSGを組み合わせた4モーション(4WD)仕様。

北ドイツのハンブルグ~ドレスデンを経由し、フランクフルトまで約1000km走行してきました。

長い道のりの間では、前が見えなくなるような土砂降りにも出くわしましたが、さすがの4モーションは安定感バッチリ! アウトバーンもひるむことなく走行することができました。

20インチタイヤ装着とは思えない滑らかな乗り心地に驚く

そしてもうひとつ驚かされたのが、20インチという大径タイヤをものともしない、滑らかな乗り心地。パサートとはまた違う、シルキーな乗り心地で、やっぱり上級車というだけのことはありましたね。乗せてもらうなら、間違いなくコチラ!

というのも、リアシートにも乗せていただいたのですが、本当に静かで気持ちよくて快適なんですよ~。こういったフィーリングをカッチリ実用的か、あるいはスポーティでチャレンジングか、というフィーリングが持ち味のフォルクスワーゲン車で味わえるとは思わなかったですね。VWの幅の広さ、懐の深さにも改めて驚かされました。

大きなボディで後方視界もやや苦手だけど、取り回しの良さは抜群

自分で運転するとなると、パサートと比べると後方視界などは厳しめにはなりますが、とはいえ、あのサイズ感とは思えないほど手足感覚で取り廻せる、あくまでも超運転しやすいパサートと比べてのお話。普通の5ドアハッチバックの大型サルーンと比べたら、とんでもなく乗りやすいし、取り回しもしやすいです。ただ、これだけの広さにひとりで乗っていたら、あまりにも寂しいので、いまの私のライフスタイルには似合わないけれど・・・そうでなければ欲しい! と本気で思わせてくれるほどの1台でした。

[レポート:竹岡圭/Photo:フォルクスワーゲングループジャパン]

◎フォルクスワーゲン アルテオン 関連記事

>>フォルクスワーゲン 新型「up!」の魅力は”優しい一体感”にあり

>>2018年まで待てない!より広くより快適にフルモデルチェンジした新型ポロを試乗

フォルクスワーゲン/パサート
フォルクスワーゲン パサートカタログを見る
新車価格:
445万円553.5万円
中古価格:
38万円467.7万円
フォルクスワーゲン/フォルクスワーゲンCC
フォルクスワーゲン フォルクスワーゲンCCカタログを見る
新車価格:
546.1万円574.2万円
中古価格:
90.8万円204万円
フォルクスワーゲン/パサートCC
フォルクスワーゲン パサートCCカタログを見る
新車価格:
518.6万円654.8万円
中古価格:
59.8万円101.4万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

竹岡 圭
筆者竹岡 圭

OLを経て、自動車専門誌を皮切りに、モータージャーナリスト活動を開始。国内外のレース、ラリーなど自らモータースポーツ活動に関わりながら、海外のモーターショーを精力的に回るなど、なにごとにも積極的に取り組んできた結果、近年は一般誌、女性誌、Web媒体、新聞、TV、ラジオなど、その活動はとても多彩なジャンルに広がっている。記事一覧を見る

MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

フォルクスワーゲン パサートの最新自動車ニュース/記事

フォルクスワーゲンのカタログ情報 フォルクスワーゲン パサートのカタログ情報 フォルクスワーゲンの中古車検索 フォルクスワーゲン パサートの中古車検索 フォルクスワーゲンの記事一覧 フォルクスワーゲン パサートの記事一覧 フォルクスワーゲンのニュース一覧 フォルクスワーゲン パサートのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる