autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、新型スイフトを発表

自動車ニュース 2010/8/26 13:46

スズキ、新型スイフトを発表

新型スイフト

スズキは、優れた走行性能とデザインで好評をいただいている小型乗用車「スイフト」をフルモデルチェンジし、8月26日に発表、9月18日より発売する。

「スイフト」は、世界に通用するコンパクトカーを目指して開発を行い、2004年11月に日本で発売を開始して以来、日本・欧州・インド・中国など世界8拠点で生産するスズキの世界戦略を担う小型乗用車である。スイフトは、世界で高く評価されたしっかりしたハンドリングと高い走行性能、個性的でスポーティーなデザイン、取り回しのしやすいコンパクトなサイズ、使い勝手の良さ等で好評をいただき、これまでに世界124ヶ国で累計約180万台を販売している。

今回発売された新型「スイフト」は、軽量化と高剛性を両立した新しいプラットフォーム、吸排気VVTを採用した新エンジン、副変速機構付新CVTの採用などにより、スイフトの特長である“気持ち良い走り”に磨きがかけられた。また、ひと目でスイフトと分かるシルエットはそのままに、伸びやかで安定感を感じさせる洗練されたデザインを採用。さらに2WD・CVT車で23.0km/Lを達成し、全機種を環境対応車普及促進税制(エコカー減税)に適合させて環境性能を向上するなど、すべてを進化させた新基準コンパクトとして開発された。

軽量・高剛性の新プラットフォーム採用

軽量・高剛性の新開発プラットフォームを採用し、直進安定性と旋回性を高めた。また可変ギヤレシオステアリングを採用し、機敏なハンドリングを実現した。

新エンジン、新CVT採用による燃費の向上

優れた走行性能と環境性能を両立させるため、吸排気VVT採用の新エンジン、副変速機構付CVTを採用した。2WD・CVT車で23.0km/L※2を達成し、全機種を環境対応車普及促進税制に適合させた。

さらに洗練されたスイフト・デザイン

一目でスイフトと分かる、伸びやかで安定感を感じさせる洗練されたエクステリアデザインとした。また、質感と機能性を高めたスポーティーなインテリアデザインとした。

運転のしやすさと使い勝手、安全性能

運転席シートリフターやテレスコピックステアリングを全車に標準装備し、随所に収納スペースを設けるなど、運転のしやすさと使い勝手を向上させた。「XS」には6エアバッグやESP(R)を標準装備した。

スズキ スイフト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ スイフト の関連記事

スズキ スイフトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ スイフト の関連記事をもっと見る

スズキ スイフト の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25