スズキ 新型スイフトスポーツの価格は239万円〜と予想! 発売は2025年からの可能性も

画像ギャラリーはこちら

スズキ 新型スイフトが2023年12月に発売され、派生車種である新型スイフトスポーツの登場を待ち遠しいと思うユーザーも多いでしょう。

今回は、東京オートサロン2024で公開された新型スイフトのコンセプトカー「スイフト・イエローレヴ」から、新型スイフトスポーツの発売日や価格の予想などを、カーライフ・ジャーナリストの渡辺 陽一郎さんが解説します。

目次[開く][閉じる]
  1. 新型スイフトスポーツの登場は2025年ごろ?
  2. 新型スイフトスポーツの外観(エクステリア)予想|スポーティな印象のデザイン
  3. 新型スイフトスポーツのエンジン予想|1.4Lターボエンジンを踏襲
  4. 新型スイフトスポーツの走行性能予想|これまで以上に楽しく、安全性も高まる
  5. 新型スイフトスポーツの価格予想|現行型より20万円程度値上げが予想される
  6. 新型スイフトスポーツはおすすめのモデル!

新型スイフトスポーツの登場は2025年ごろ?

2023年12月には、スズキ 新型スイフトが発売されました。

従来までのスイフトと同様に、全長が4m以下に収まる5ナンバーサイズのコンパクトカーで、新たに開発された直列3気筒1.2Lエンジンを搭載しています。2WDの車両重量は910~950kgと軽く、機敏な運転感覚を楽しむことができます。

売れ筋グレードにはマイルドハイブリッドが搭載されており、2WDのWLTCモード燃費は、CVT(無段変速AT)で24.5km/L、5速MT(マニュアル)では25.4km/Lに達します。

この値をライバル車と比較しても、フルハイブリッドを搭載するホンダ 新型フィット e:HEV・RSは27.2km/Lですので、新型スイフトはマイルドハイブリッドのコンパクトカーとしては優れた数値を達成しました。

そして2024年末までには、スイフトの派生モデルとして楽しい運転を提供するスイフトスポーツも、新型に切り替わる可能性があります。

ただし、2024年1月下旬時点で現行型のスイフトスポーツの受注はまだ行われており、販売は終了していません。

そのため、新型スイフトスポーツの発売は2025年に入る可能性もあります。販売店でも、「新型スイフトスポーツの発売時期はまだ分かりません」とのことです。

一方、2024年1月に開催された東京オートサロン2024には、「スイフト・クールイエローレヴ」というコンセプトカーが参考出品されました。

そこで新型スイフトスポーツをこのコンセプトカーから外観やエンジンスペック、走行性能、価格などを予想してみましょう。

新型スイフトスポーツの外観(エクステリア)予想|スポーティな印象のデザイン

スイフト・クールイエローレヴは、5ナンバーサイズの新型スイフトをベースに開発され、最低地上高(路面とボディの最も低い部分との間隔)を30mm下げ、外観のスポーティな印象やワイド感を強調しています。

また、タイヤサイズも205/50R16に拡大され、オフセット値(※)も小さく変更されたため、外観がより洗練されました。

(※)ホイールのオフセット値は、ホイールの中心位置からディスク(取り付け)面までの距離を表す数値。オフセットを小さく変更することで、タイヤやホイールは車体の外側へと移動します。これにより、車両の安定性やハンドリング性能を向上させることができます。

このスイフト・クールイエローレヴを見れば、新型スイフトスポーツの雰囲気も想像できるでしょう。

新型スイフトスポーツのエンジン予想|1.4Lターボエンジンを踏襲

新型スイフトスポーツは新型スイフトをベースに開発されますが、パワーユニットは異なります。従来のスイフトスポーツと同様、直列4気筒1.4Lターボを踏襲した上で、欧州仕様と同じくマイルドハイブリッドを組み合わせることとなるでしょう。

1.4Lターボエンジンの最高出力は140馬力、最大トルクは23.4kg-mを踏襲する見通しで、自然吸気エンジンに当てはめると2.3Lに相当する性能を発揮します。トランスミッションは、従来通り6速MTと6速ATが予想されます。

マイルドハイブリッドは燃費の向上を目的にした技術ですが、運転感覚にも良い影響を与えます。

街中を走行する際にはエンジン回転数が2000回転前後まで下がり、駆動力が低い状態でアクセルペダルを緩く踏み増した時など、マイルドハイブリッドのモーターが動力性能を効果的に補うからです。これより、低回転域から滑らかな運転がしやすくなります。

新型スイフトスポーツの走行性能予想|これまで以上に楽しく、安全性も高まる

新型スイフトスポーツのボディについては、新型スイフトと同様に、高張力鋼板や構造用接着剤が積極的に使用されるでしょう。そのため、新型スイフトスポーツでも走行安定性や乗り心地が向上すると考えられます。

さらにステアリング操作に対する反応も正確になり、小さな操舵角から車両の進行方向が忠実に変わるような運転感覚になるでしょう。

これらの改善により、車両との一体感や運転の楽しさが向上し、安全性にも優れた効果がもたらされます。

ベース車のスイフトが新型で進化したのと同様、新型スイフトスポーツでも動力性能、走行安定性、操舵感、乗り心地など、さまざまな性能がバランスよく向上するでしょう。

新型スイフトスポーツの価格予想|現行型より20万円程度値上げが予想される

新型スイフトスポーツの価格はベース車の新型スイフトと同じく、安全装備や運転支援機能の充実、原材料費の高騰など、従来型に比べ値上げすることが予想されます。6速MT239万円、6速ATは246万円価格設定でしょう。

現在販売されている現行型のスイフトスポーツは、6速MTが216万4800円、6速ATが223万6300円です。

現行型と比べると、新型スイフトスポーツは20万円を少し超える値上げになりそうですが、マイルドハイブリッドが新たに搭載され、先進安全装備クルーズコントロールなどの運転支援機能も追加されるはずです。こうした機能の向上によって、新型スイフトの価格と同様、納得できる価格設定になっていると思います。

新型スイフトスポーツはおすすめのモデル!

新型スイフトスポーツは間違いなくおすすめのモデルです。

新型スイフトスポーツの6速ATが約246万円であれば、ベースとなる新型スイフト「ハイブリッドMZ」グレードの価格(216万7000円)と比較しても、価格差は30万円以内となります。

新型スイフトと新型スイフトスポーツを性能や装備、機能面で比較すると、新型スイフトとの価格差も納得できることから、新型スイフトスポーツが登場すればますます人気が高まるでしょう。

ちなみに、2023年に国内で販売されたスイフトの内、スイフトスポーツが約50%を占めました。

最近は、運転が楽しいスポーツモデルの価格が高騰している中で、ボディがコンパクトで軽量、取り回しのしやすいスイフトスポーツは、お買い得感を含めて運転が好きな方々にとって共感が得られる存在となっています。新型が登場すればスイフトスポーツの魅力は一層際立つことでしょう。

合わせて読む

【筆者:渡辺 陽一郎 カメラマン:佐藤 正巳/森山 良雄】

新型車購入を考えている方は必見! 車をラクに高く売れる一括査定サービス「MOTA車買取」とは


新車購入を考えているなら、いま乗っている車を少しでも高く売りたいですよね?

そんな方におすすめなのが、車の一括査定サービス「MOTA車買取」

車などの情報を1回入力するだけで、複数の買取店へ同時に見積もり依頼が可能。MOTA車買取なら、最短45秒で入力が終わるほど簡単です。

買取店とのやりとりは高額な査定を出した上位3社とだけ。MOTA車買取なら「たくさんの業者から電話がきてしまう」なんて心配もありません。

なによりメリットは、その上位3社に選ばれるために最大20社の買取店が競い合うため、高額査定が期待できることです。

MOTA車買取の主な特徴

(1)45秒で入力完了! 簡単に査定依頼できる

(2)申し込み直後には電話がかかってこない

(3)業者とのやりとりは査定額の上位3社だけ

(5)最大20社が競い合うから査定額が高額に!

(5)“車両引取日の翌日まで”キャンセル無料

車の買取価格が知りたい方や、MOTA車買取の口コミが気になる方、車を少しでも高く売りたい方は下記バナーをクリック!

見積もり後でも無料でキャンセル可能です。まずはお気軽にお申込みください。

MOTA車買取でいますぐ買取価格を調べる


スズキ/スイフト
スズキ スイフトカタログを見る
新車価格:
172.7万円233.2万円
中古価格:
18万円401.8万円

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

渡辺 陽一郎
筆者渡辺 陽一郎

1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、フリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心がけている。記事一覧を見る

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

スズキ スイフトの最新自動車ニュース/記事

スズキのカタログ情報 スズキ スイフトのカタログ情報 スズキの中古車検索 スズキ スイフトの中古車検索 スズキの記事一覧 スズキ スイフトの記事一覧 スズキのニュース一覧 スズキ スイフトのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる