autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 富士通テン、「第5回 復興支援バレーボール教室」を福島県で開催

自動車ニュース 2016/4/27 20:23

富士通テン、「第5回 復興支援バレーボール教室」を福島県で開催

昨年の福島における復興支援バレーボール教室の様子

カーナビやドライブレコーダーのブランド「ECLIPSE(イクリプス)」を展開する富士通テン株式会社とサンデンホールディングス株式会社は、両社の9人制バレーボール部員が講師を務める「復興支援バレーボール教室」を5月7日(土)~8日(日)に開催する。

対象は各地域の中学校バレーボール部員およびママさんバレーボールチーム約210名で、5月7日は福島県伊達市で、8日は福島県相馬市で開催予定となっている。

福島県での教室は2012年より開催しており、今年で5回目。1日目は昨年同様、富士通アイソテック株式会社の会場提供を受け伊達地区で、2日目は相双地区バレーボール協会の協力のもと、相双地区で実施する。

富士通テンでは、9人制の実業団バレーボールでトップ争いをしている富士通テンとサンデンHDとが協力し、バレーの技術のほか少しでも多くの方に笑顔になってもらえるような楽しい教室にできるよう実施していくとしている。

富士通テンより「今回のバレーボール教室によせて」

当社は1995年の阪神・淡路大震災で被災しましたが、多くの方々のご支援をいただき、現在事業活動そして部活動ができています。

私たちバレーボール部は阪神・淡路大震災で頂いた多大なるご支援への感謝の思いを今一度噛み締めながら、自分たちで出来ることを考え、1人でも多くの皆さんに笑顔になってもらえるよう、微力ながら精一杯の尽力をさせていただきたいと思います。

また、平成28年熊本地震により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。現在九州で地震の不安を抱えながら生活されている皆さまの安全と一日も早い復旧を心よりお祈りし、いつか私達のできることで力になれることを考えていきたいと思っています。

スケジュールや開催場所など詳細は、以下の富士通テンWebサイトにてご確認を

「第5回 復興支援バレーボール教室」を福島県で開催します!

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!