autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ベントレー史上最速の331km/hを達成!新型「コンチネンタル GTスピード」を発表

自動車ニュース 2016/4/8 17:29

ベントレー史上最速の331km/hを達成!新型「コンチネンタル GTスピード」を発表

ベントレー コンチネンタル GTスピード Black Edition
ベントレー コンチネンタル GTスピード Black Edition

ベントレーは、先代の独自性と優れた性能を新たな次元へと高めた新型「コンチネンタル GTスピード」を発表した。

新型GTスピードの最高出力は635PSから642PSへと向上、また従来より20Nmアップした840Nmという圧倒的な最大トルクを発揮する。ブーストコントロールを入念に最適化することで回転域全域に渡るトルクアップを実現。「全域で豊かなトルク」がさらに厚みを増し、2000rpmから5000rpmまで途切れることなく湧き上がる最大トルクにより、加速性能が飛躍的に向上した。

その結果、0-100km/h加速は4.1秒、最高時速はベントレーのプロダクションカーとして最速の331km/hを達成した。

ベントレー コンチネンタル GTスピード Black Edition
ベントレー コンチネンタル GTスピード Black Edition

さらに、コンチネンタル GTスピードに気品と刺激的な魅力を強調した「Black Edition」を投入することも発表された。

コンチネンタル GTスピード Black Editionには、クーペとコンバーチブルの2タイプのボディタイプが設定される。ボディカラーを一層引き立てるべく、ウィンドウ周りやランプベゼルなど、エクステリアのブライトウェアに高光沢のブラック仕上げが施される。

21インチの5本スポーク・ディレクショナルホイールはオールブラック。その間からのぞく特徴的なブレーキキャリパーは、レッドまたはブラックを選択できる。

また、このBlack Editionでは、個性際立つ魅力的なアクセントとして、フロントスプリッター、サイドスカート、リアディフューザーにコントラストカラーが設定されている。Hallmark、Beluga、St. James’ Red、新色のCyber Yellowの4色が用意されており、エクステリアをさらに引き締めるために、コントラストカラーをドアミラーに採り入れることも可能となる。

ベントレー コンチネンタル GTスピード Black Edition
ベントレー コンチネンタル GTスピード Black Edition

ダークトーンと色鮮やかなアクセントカラーの組み合わせは室内にも採用されている。フェイシア、センターコンソール、ルーフコンソールにカーボンファイバーをあしらって深みのある豪華な雰囲気を演出しつつ、シートやセンターコンソールには、Black Edition専用のカラースプリットによるコントラストカラーのレザーで彩りを加える。

インテリアでも、エクステリアのアクセントカラーに合わせ、Porpoise、Beluga、Pillar Box Red、新色の Cyber Yellowを設定。それぞれのドアおよびMulliner製作のGT専用デザインシートに施されたダイヤモンドキルトにはコントラストステッチを効かせている。

新型GTスピードおよびGTスピード Black Editionの日本での価格は現在未定。納車は2016年度中を予定している。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ベントレー コンチネンタルGT の関連記事

ベントレー コンチネンタルGTの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ベントレー コンチネンタルGT の関連記事をもっと見る

ベントレー コンチネンタルGT の関連ニュース

ベントレー 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/14~2017/12/14