autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、沖縄県に電気自動車「e-NV200」5台を無償で貸与

自動車ニュース 2016/3/15 15:23

日産、沖縄県に電気自動車「e-NV200」5台を無償で貸与

日産e-NV200
日産e-NV200

日産は、沖縄県に対し、電気自動車「e-NV200」5台を無償貸与するとともに、同県および琉球日産と共同で、超小型モビリティ認定制度を活用した実証事業を行うことを発表した。

「e-NV200」の納車式、および超小型モビリティ認定制度を活用した実証事業開始式は15日、沖縄県庁において、沖縄県の安慶田光男副知事、日産の営業本部副本部長の村井啓一氏、琉球日産社長の仲井間宗仁氏らが出席して盛大に執り行われた。

日産は昨年から、より良い街づくりや行政課題の解決等の一助となる活用方法を考案された自治体に対して、「e-NV200」を3年間無償貸与し、同車を実際に活用してもらう取り組みを開始している。

沖縄県では2010年より『EV・PHVタウン構想』に基づき、電気自動車の導入促進や充電インフラの拡充に取り組んでおり、今回貸与する「e-NV200」5台は、「クリーンであること」、「静粛性が高いこと」、「多量の電気が供給できること」といったクルマの特長を最大限発揮し、平和祈念公園内の循環バス、環境保護活動、災害時の非常電源など様々な場面で活用される予定だ。

「e-NV200」は、多目的商用バン「NV200 バネット」をベースに、e-パワートレインを組み合わせることで、室内の広さや多用途性とEVならではの滑らかな加速性と静粛性を兼ね備えたモデルで、バンだけでなく5人乗り/7人乗りのワゴンタイプも設定している。また、最大1500Wの電力を供給するパワープラグによって屋外での電源供給が可能となり、走る蓄電池としてさまざまな場面で役立てることが可能である。

なお、今回開始する超小型モビリティ認定制度を活用した実証事業では、日産の「ニューモビリティコンセプト」を使用し、都市部における新たな交通手段としての活用事例を創出していくとしている。

日産 e-NV200 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 e-NV200 の関連記事

日産 e-NV200の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 e-NV200 の関連記事をもっと見る

日産 e-NV200 の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/19~2017/8/19