autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース “父と娘”の親子愛をテーマにした富士通テンの感動ムービー「パパは宇宙人」に涙!

自動車ニュース 2016/3/2 10:10

“父と娘”の親子愛をテーマにした富士通テンの感動ムービー「パパは宇宙人」に涙!

富士通テン「ECLIPSE」ウェブムービー「パパは宇宙人」
永野宗典(ながのむねのり)片山友希(かたやまゆき)

富士通テンは、同社のブランド「ECLIPSE(イクリプス)」のコンセプトである「ドライブをもっと楽しく、アクティブに。」を伝えるウェブムービー「パパは宇宙人」を、3月1日(火)開設のスペシャルサイトにて公開した。

ECLIPSEスペシャルサイト

http://www.fujitsu-ten.co.jp/eclipse/brand/uchuujin/

ウェブムービー「パパは宇宙人」(3:47)

https://youtu.be/EVLYzPGB87w

クルマは単なる移動手段ではなく、人の生活をより豊かにしていくもの。「ECLIPSE」は、その一端を担う思いで商品開発を続けている。

今回公開するウェブムービーは「ECLIPSE」のブランドコンセプト「ドライブをもっと楽しく、アクティブに。」をテーマに、普段はおっくうに感じ会話ができないことも、ドライブというシチュエーションでは「今日は話をしてみよう」と人を前向きな気持ちにさせる、そんなドライブの魅力を表現した娘と父の絆を描いた物語。

「新生活」を目前に控え、親元を離れ社会人として新たな一歩を踏み出す娘が抱いてきた「父への思い」を表現した作品で、幼少期、思春期、現在という3つの成長過程における父娘の心理的な距離感を丁寧に描き出している。

2人の思い出がたくさん詰まった、過去から現在までのドライブシーンでの出来事を中心に展開され、運転席からいつも優しく見守り続ける父への印象は時代とともに変化しながらも、いつも変わることのない愛情で包み込む父との親子愛を描いた、娘を持つお父さん必見の動画だ。

最後には、想像もしないあっと驚くようなラストが待っている。

スペシャルサイトでは、Twitterで本動画の感想を受け付け、サイト内に表示していく他、「父と娘の本音」を浮き彫りにするリアルタイムアンケートも展開される。

監督、出演者プロフィール

諏訪雅(すわまさし)/監督

1976年8月26日生まれ。1988年、ヨーロッパ企画を旗揚げ。以降、ほぼ全本公演に出演しながら、自身でも、舞台の脚本・演出や映像作品のディレクションを手がける。また、公演時に販売されるパンフレット「ヨロッパ通信」の編集長であり、その他さまざまな媒体で連載を受けもつ。

片山友希(かたやまゆき)/(娘:田中すみれ)

1996年12月9日生まれ。身長:165cm。趣味・特技:バレエ 盆栽 音楽鑑賞 お笑い 自転車で川沿いを走ること。主な出演履歴:ココロオークション「蝉時雨」「夏の幻」「雨音」NHK木曜時代劇「ちかえもん」に出演するなど、いま注目されている人気急上昇中の若手女優。

永野宗典(ながのむねのり)/(父:田中耕太郎)

1978年2月17日生まれ。1988年、ヨーロッパ企画の旗揚げに参加。以降、ほぼ全本公演に出演。外部の舞台や、ドラマ・映画への出演にラジオパーソナリティとしても活動。役者のみならず、脚本・演出家としても、活動の幅を広げている。

「ヨーロッパ企画」とは

京都を拠点に活動している劇団「ヨーロッパ企画」は1988年の結成以来、一貫してコメディを上演している。テレビゲームを思わせるトリッキーな地形や、SF、ファンタジーめいた世界観の中で登場人物たちがモソモソと日常会話をつむぐ、といったスタイルのコメディを得意としており、年1回ほどの本公演ツアーを行うなど枠にとらわれないユニークな活動ぶりで独自のフィールドを開拓しつづけている。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!