autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ミシュラン、市販夏用タイヤの顧客満足度調査における全てのセグメントでミシュランが1位を獲得

自動車ニュース 2015/10/20 18:22

ミシュラン、市販夏用タイヤの顧客満足度調査における全てのセグメントでミシュランが1位を獲得

今年で7回目の実施となる本調査は、市販タイヤ(冬用タイヤを除く)を新品で購入後、3~14ヶ月が経過した乗用車ユーザーを対象に、市販夏用タイヤの顧客満足度を測定。

2014年6月~2015年5月の間に市販夏用タイヤを新品で購入した乗用車ユーザーに対し、2015年7月下旬~8月にかけてインターネット調査を実施し、総計7,979人から回答を得た。

市販夏用タイヤ(リプレイスタイヤ)に関する総合的な評価を、4つの性能領域に基づいて算出。それらは「グリップ/ハンドリング性能」「乗り心地」「耐摩耗性能」「見映え」の4つで、これらのファクターにおける合計10項目の詳細項目の評価を基に、総合満足度(1,000ポイント満点)を算出した。

その結果、今回ランキングが発表された4つの車両セグメント別の総合満足度ランキング全てでミシュランが1位を受賞した。詳細については、以下の通り。

総合満足度ランキング

・軽自動車/コンパクトカーセグメント:業界平均は540ポイント。ミシュランが622ポイントで第1位となった。第2位はダンロップ(560ポイント)が続く。ミシュランは、全てのファクターでセグメントトップスコアとなった。

・ミッドサイズセグメント:業界平均は581ポイント。ミシュランが第1位(645ポイント)で、第2位はブリヂストン(603ポイント)となった。ミシュランは、全てのファクターでセグメントトップスコアとなった。

・ラージセグメント:業界平均は612ポイント。ミシュランが第1位(654ポイント)で、全てのファクターでセグメントトップスコアとなった。第2位はブリヂストンとピレリが同スコア(627ポイント)となった。

・ミニバンセグメント:業界平均は562ポイント。ミシュランが第1位(619ポイント)で、全てのファクターでセグメントトップスコアとなった。第2位はヨコハマ(584ポイント)となった。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!