autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産×プレステ「ゲーマーからプロレーサーへ」夢の切符を手にした日本代表6名が決定

自動車ニュース 2015/7/14 10:08

日産×プレステ「ゲーマーからプロレーサーへ」夢の切符を手にした日本代表6名が決定

関連: 日産

「GTアカデミー by 日産×プレイステーション 2015」

「GTアカデミー by 日産×プレイステーション 2015」日本代表6名

日産は13日、ソニー・コンピュータエンタテインメント、ポリフォニー・デジタルと共同で開催している、バーチャルとリアルを繋ぐ国際的ゲームコンテスト「GTアカデミー by 日産×プレイステーション」の日本大会代表6名が決定したと発表した。

「GTアカデミー」は、2008年にソニー・コンピュータエンタテインメント・ヨーロッパ、ポリフォニー・デジタル、欧州日産自動車会社のコラボレーションから生まれたドライバー発掘・育成プログラムで、ゲームソフト『グランツーリスモ』のトッププレイヤーに対し、本物のプロフェッショナルレースドライバーになるチャンスを付与するコンテストである。

日本初開催となる今年は4月21日(火)より予選が行われ、ヨーロッパ、北米、南米、アジアから選ばれた24の参加国中で最も多い6万人※以上が日本から参加した。予選はPlayStation 3専用ソフトウエア『グランツーリスモ6』にて行われ、同ゲームを通じて記録を残した上位20名がジャパンファイナル(日本国内決勝戦)へと進出した。

ジャパンファイナルは7月11日(土)、12日(日)の2日間の日程で行われ、初日には日産GRANDRIVEにて実車を用いた適正テスト、体力テスト、メディアテストを実施。2日目にはニコファーレにて『グランツーリスモ6』を用いた最終スキルテストが行われ、日本大会代表6名が決定した。

代表となった6名は、8月14日~21日(予定)の期間、イギリス、シルバーストンで行われる「GTアカデミー2015 アジア大会」のレースキャンプに参加する。このキャンプには日本、インド、インドネシア、タイ、フィリピンのアジアの代表が集まり、様々な競技やテストに挑戦することで、さらに各国大会代表1名へと絞り込まれる。その後行われる最終試験に合格した1名が、アジア大会優勝者となりレースドライバーになるための様々な訓練を経てプロレーサーとしてデビューする予定となっている。

※2015年の日本におけるオンライン予選Round 1へのエントリー人数と、ライブイベント予選の参加者数合計

関連リンク

<専用サイト>

http://www.nissan.co.jp/SP/GTACADEMY/

<「グランツーリスモ」公式サイト内 GTアカデミーコーナー>

http://www.gran-turismo.com/jp/academy/

<ジャパンファイナル(日本国内決勝戦)公式ニコニコ生放送 ※タイムシフト視聴>

http://live.nicovideo.jp/watch/lv226531972

大会実施概要(これまでの実績)

「GTアカデミー」はこれまでに16人の卒業生(レーサー)を輩出。彼らは様々な実車レースで優勝するなど、実績を残し活躍している。スーパーGT等にも参戦し、今年は世界耐久選手権(WEC)や全日本F3選手権にも出場予定のレーサー、ルーカス・オルドネス選手(スペイン)も、この「GTアカデミー」の出身である。

<現在までの開催実績>

・2008年(ヨーロッパ大会)

・2010年(ヨーロッパ大会)

・2011年(ヨーロッパ大会、北米大会)

・2012年(ヨーロッパ大会、ロシア大会、ドイツ大会、北米大会)

・2013年(ヨーロッパ大会、ロシア大会、ドイツ大会、北米大会)

・2014年(ヨーロッパ大会、ドイツ大会、北米大会、インターナショナル大会)

そして2015年、満を持して、ゲーム『グランツーリスモ』と日産自動車のマザーカントリーである日本において開催した。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 の関連記事

日産の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 の関連記事をもっと見る

日産 の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/21~2017/7/21