autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース パイオニア、「CEATEC JAPAN 2014」に出展

自動車ニュース 2014/10/3 16:21

パイオニア、「CEATEC JAPAN 2014」に出展

パイオニア

パイオニア株式会社は、10月7日(火)~11日(土)に幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2014」に出展する。

同社がこれまで培ってきた技術や新たに開発した技術を基に、“自動運転”社会に向けた新しいカーライフの提案を行う。また、今回新たに開発した「AR HUD(ヘッドアップディスプレイ)ユニット」を実際に体験することが可能。そのほか、自動車向けクラウド基盤の活用事例の紹介、有機EL照明やシースループロジェクションなど新技術の用途提案を行う。

「CEATEC JAPAN 2014」公式サイト

パイオニアブース:ライフ&ソサエティステージ 3L118(ホール3)

出展概要

“自動運転”社会に向けた「NEOカーライフスタイル」の提案(メインステージでのプレゼンテーション)

来たる“自動運転”の普及に向け、車の中での新しい楽しみ方を「NEOカーライフスタイル」として提案。パイオニア独自の技術による新しいカーライフ提案を行う。

AR HUD(ヘッドアップディスプレイ)(参考出品)

パイオニアでは2012年に、世界で初めてAR(拡張現実)情報をフロントガラスの前方に映し出す「AR HUD(ヘッドアッ プディスプレイ)ユニット」を搭載したカーナビゲーションシステムを発売し、市場のニーズに合わせた製品展開を行っており、今回新たに開発した「AR HUD」を実際に体験することができる

自動車向けクラウド基盤「モバイルテレマティクスセンター」

パイオニアは、独自のネットワークシステム“スマートループ” により、膨大なデータを構造化して活用している。2013年には、株式会社NTTドコモとの協業により、自動車向けクラウド基盤「モバイルテレマティクスセンター」を立ち上げ、スマートフォンから収集したデータを“スマートループ”と連携させている。ここで蓄積・解析した情報を、ドライバーに価値の高い情報として提供する取り組みを紹介する。

有機EL照明

有機EL照明は、面全体が発光するので目に優しく、環境負荷物質を含まないなどの点で注目されている新しい照明。2013年に株式会社資生堂の協力により開発したメーク用有機EL照明をはじめ、特長を活かしたさまざまな使用シーンを提案する。

シースループロジェクション(参考出品)

背景を透かして見ることができる新しいタイプの透明ディスプレイ。スクリーンに投影される映像と背景が融合し、これまでにない映像表現を可能にする。ウィンドウディスプレイやインストアサイネージなど、アイキャッチ効果を期待する場所での利用や、光と映像による空間演出への活用を提案する。

クラブカルチャー・エンタテインメント・サービス(参考展示)

パイオニアのDJ機器が世界中の数多くのクラブ・DJに使用されている強みを活かし、世界中のクラバー・DJ・クラブをつないでクラブカルチャーを盛り上げるための提案を行う。

高音質を楽しめるプロフェッショナルオーディオシステムやPC周辺機器

最新のハイレゾリューション音源をワイヤレスで楽しむことができるPC周辺機器や、プロフェッショナル向け高級オーディオ「TAD」のオーディオシステムを展示。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!