autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース セブンイレブン、業界初の「超小型EV」を使ったお届けサービスを8月上旬より開始

自動車ニュース 2012/7/2 20:38

セブンイレブン、業界初の「超小型EV」を使ったお届けサービスを8月上旬より開始

関連: トヨタ

セブンイレブン・ジャパンは、12年ぶりにフルモデルチェンジしたトヨタ車体株式会社(トヨタグループ)の超小型EV(電気自動車)新型「コムス」を活用した宅配サービスを、2012年8月上旬より順次開始すると発表した。

このサービスは、セブンイレブンの店内ほぼ全ての食品や日用品等を、新型「コムス」を使いユーザー宅や事業所等へ届けるといったもの。その名も『セブンらくらくお届け便』。

このような店舗からの宅配サービスに超小型EVを採用するのは、流通業界やコンビニエンスストア業界で初の試みとなる。

またセブンイレブン・ジャパンがトヨタグループと本格的な連携を図るのも初となる。

これまでもセブンイレブン・ジャパンは、所謂「御用聞き」や、お食事お届けサービス「セブンミール」、「移動販売(セブンあんしんお届け便)」等の取り組みを行ってきた。中でも、今年5月より新スキームとして展開中の「セブンミール」は、注文500円以上からお届け料無料で店舗のスタッフが届けるサービスとしてユーザーより大きな反響があったという。

セブンイレブン・ジャパンは今回、宅配件数の増加に対応できる手段として新型「コムス」を採用し、店内の商品をユーザーに提供する新しいお買物支援サービスとして順次展開していく予定。

新型「コムス」については8月中に約100台、9月中に約100台(計約200台)を先行導入し、利用状況等を検証の上、2013年1月よりセブンイレブン加盟店にて、順次本格的な拡大を予定している。

セブンイレブンロゴがあしらわれた、新型「コムス」 その名も「セブンらくらくお届け便」セブンイレブンロゴがあしらわれた、新型「コムス」 その名も「セブンらくらくお届け便」セブンイレブンロゴがあしらわれた、新型「コムス」 その名も「セブンらくらくお届け便」セブンイレブンロゴがあしらわれた、新型「コムス」 その名も「セブンらくらくお届け便」セブンイレブンロゴがあしらわれた、新型「コムス」 その名も「セブンらくらくお届け便」
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ の関連記事

トヨタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ の関連記事をもっと見る

トヨタ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/7/20~2017/8/20