autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート メルセデス・ベンツ 新型Bクラス 海外試乗レポート/竹岡圭 3ページ目

試乗レポート 2014/11/13 12:28

メルセデス・ベンツ 新型Bクラス 海外試乗レポート/竹岡圭(3/4)

関連: メルセデス・ベンツ Bクラス Text: 竹岡 圭 Photo: メルセデス・ベンツ日本
メルセデス・ベンツ 新型Bクラス 海外試乗レポート/竹岡圭

ブランドでいちばんの多色展開となる、アンビエントライト

メルセデス・ベンツ 新型B250 4MATIC(欧州モデル)メルセデス・ベンツ 新型B250 4MATIC(欧州モデル)

インテリアでは、ますます大きくなった8インチディスプレイが目を惹きます。そしてここには、コマンド操作によるアニメーションが表示されるようにもなりました。言わば、クルマのさまざまな状態を表したりするモノですね。わかりやすくいうと、いまの新型Cクラスっぽくなったと言えばお分かりいただけるでしょうか。

他にも、センタークラスターまわりがツヤ有ブラックからマット仕上げになったり、アンビエントライトが12色に増色されたり。ちなみにアンビエントライトは現在、Sクラスを含めメルセデス・ベンツの中でいちばん多色展開となっております。

といったところでまとめますと、新型Bクラスはよりメルセデスらしく、上質に豪華に使いやすくなったといえるでしょう。

さらにアップグレードされた安全装備

メルセデス・ベンツ 新型B220CDI 4MATIC(欧州モデル)

このクラスの特徴としては、女性ユーザーが多いということが挙げられます。数値にすると20%くらいは増えたそうです。

そういったユーザーの行動パターンの動線を追いかけ、特徴を把握したり、何かトピックはないかなどのマーケティングを行った結果、今回さらにアップグレードされたのが「安全装備」です。

発売当初からもCPA(レーダー型衝突警告システム)は装着されていて、CLAが発売された頃の年次変更では、カメラ機能も搭載されたCPA+がオプションで選べるようになっていましたが、今回はCPA+が標準装備になりました。わかりやすくいうと、CLAやGLAに入っているものと同等レベルに引き上げられたってことですね。Cクラス以上の複眼カメラとは違う単眼カメラなので、ステアリングの介入操作まではしませんが、十二分に安全度は高まっています。

メルセデス・ベンツ 新型B220CDI 4MATIC(欧州モデル)

実際メルセデス・ベンツの事故件数公式発表によりますと、安全装備の搭載により、Bクラスでは14%の事故削減につながっているんだとか。将来はこの数値を30%まで引き上げられると想定しているとのこと。さすがは安全神話を持つメルセデス・ベンツ、心強いですね。特に日本の場合は、一般道で起こる事故件数の方が圧倒的に多いですから。

メルセデス・ベンツ 新型B220CDI 4MATIC(欧州モデル)メルセデス・ベンツ 新型B220CDI 4MATIC(欧州モデル)メルセデス・ベンツ 新型B200CDI 4MATIC(欧州モデル)メルセデス・ベンツ 新型B200CDI 4MATIC(欧州モデル)メルセデス・ベンツ 新型B200CDI 4MATIC(欧州モデル)

メルセデス・ベンツ Bクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Bクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Bクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Bクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Bクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円