autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 どっちが買い!?徹底比較 マツダ CX-3 vs ホンダ ヴェゼル どっちが買い!?徹底比較/渡辺陽一郎

どっちが買い!?徹底比較 2015/5/8 11:41

マツダ CX-3 vs ホンダ ヴェゼル どっちが買い!?徹底比較/渡辺陽一郎(1/3)

マツダ CX-3 vs ホンダ ヴェゼル どっちが買い!?徹底比較/渡辺陽一郎

注目度の高いコンパクトSUVから気になる2台を徹底比較!

マツダ CX-3ホンダ ヴェゼル

最近、元気が良いといわれるメーカーがマツダだ。2012年に発売されたCX-5以降、「スカイアクティブ」と呼ばれる技術シリーズで統一した新型車を続々と投入。洗練された走行性能と内外装で人気を集めている。

一方、クルマのジャンルではSUVの注目度が高い。ボディの基本スタイルは5ドアハッチバック、あるいはワゴン風だから居住性と荷室の使い勝手が良く、外観は野生的だ。実用性と趣味性を併せ持つことから、クルマ好きの間で人気を高めた。メルセデスベンツやBMWといった欧州のブランドが品ぞろえを充実させたことも、SUVが注目されている理由だろう。

そこで今回取り上げるのがマツダCX-3。2015年2月に発売された設計の新しいSUVで、ボディはコンパクト。エンジンは直列4気筒1.5リッターのクリーンディーゼルターボのみを搭載しており、メカニズムに向けた注目度も高い。

一方、コンパクトSUVの人気車としては、以前からホンダヴェゼルが堅調に売れている。2013年の末に発売され、2015年4月には一部改良を実施した。エンジンは直列4気筒の1.5リッターと、1.5リッターのハイブリッドを選べる。

注目度の高いコンパクトSUVを改めて比べてみたい。

マツダ CX-3 vs ホンダ ヴェゼル/エクステリア対決

マツダ CX-3ホンダ ヴェゼル

まずはボディサイズだが、両車ともほぼ同じ。CX-3の全長は4275mmで全幅は1765mm。ヴェゼルは4295mm/1770mmになる。ただし全高はCX-3が立体駐車場を使える1550mmなのに対し、ヴェゼルは1605mmだから55mm上まわる。

最低地上高(路面とボディの最も低い部分との間隔)はCX-3が160mmでハッチバック車と同程度だが、ヴェゼルは170~185mmで少し余裕を持たせた。

ホイールベース(前輪と後輪の間隔)はCX-3が2570mm、ヴェゼルは2610mmだから40mmほど長い。

こういった数値の違いも影響して、SUVらしさは背の高いヴェゼルの方が濃厚だ。CX-3の外観は、少し背の高い5ドアハッチバックとも受け取られる。

特に今のマツダ車はフロントマスクに共通性を持たせたから、CX-3を正面から見ると、デミオと識別しにくいところもある。

マツダ CX-3

この2車種を選ぶ時に注意したいのは視界だ。両車ともサイドウインドウの下端を後ろに向けて持ち上げたから、斜め後方と真後ろが見にくい。今の世界的なデザイントレンドで、この2車種だけの欠点ではないが、コンパクトなSUVは日常的な買い物などに使われることも多い。購入時には縦列駐車や車庫入れを試しておきたい。後方視界をバックモニターに頼る今日のクルマ造りは、安全の観点から見ても疑問がある。

ボンネットは、両車とも手前の部分だけが少し視野に入る。車幅やボディ先端の位置はおおむね分かりやすい。

マツダ CX-3マツダ CX-3マツダ CX-3マツダ CX-3マツダ CX-3
ホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼルホンダ ヴェゼル

マツダ CX-3 関連ページ

ホンダ ヴェゼル 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ CX-3 の関連記事

マツダ CX-3の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ CX-3 の関連記事をもっと見る

マツダ CX-3 の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29