autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 ahead 12月号- マツダ アクセラ ~岡崎五朗のクルマでいきたい~

特別企画 2014/1/27 17:27

ahead 12月号- マツダ アクセラ ~岡崎五朗のクルマでいきたい~

ahead 12月号- マツダ アクセラ ~岡崎五朗のクルマでいきたい~

燃費選びじゃもったいないプラス20万円の運転革命

マツダ アクセラ

スカイアクティブテクノロジーをベースとしたマツダの世界戦略モデル第3弾がアクセラだ。海外ではMAZDA3と呼ばれるアクセラが属するのはいわゆるCセグメント。VWゴルフを筆頭に、フォード・フォーカスやボルボV40といった強者どもが競い合う超激戦区である。

マツダ アクセラ
マツダ アクセラマツダ アクセラ

厳しいが、成功すれば見返りも大きいマーケットに挑むアクセラのセールスポイントとしてまず挙げなければならないのはデザインだろう。ボディタイプは5ドアハッチバックと4ドアセダンの2種類を用意するが、どちらもCX-5やアテンザへとつながるマツダらしいもの。スピード感溢れるフォルムに有機的な面とシャープなラインを巧みに組み合わせた秀作だ。インテリアは細かい部分にこそプラスティッキーさが残っているものの、日本車のライバルであるトヨタ・オーリスと比べれば天と地ほどの差がある。171万円~というスターティングプライスを考えれば、これはもう大健闘と言っていい。

それ以上に大きな拍手を送りたいのが乗って感じる楽しさと気持ちよさだ。パワートレーンは1.5Lと2Lのガソリン、ハイブリッド、ディーゼルの合計4種類を用意しているが、いちばん安い1.5Lガソリン車でも想像以上によく走る。もちろん、迫力満点の加速を求めるなら4L級のトルクを誇るディーゼルがベストだが、上まで気持ちよく回る小排気量エンジンをガンガン使いこなして走る楽しさもまた格別だ。

マツダ アクセラ

安心感と素直さとキビキビ感を上手にバランスさせた足回りを含め、新型アクセラはクルマ好きや、運転好きの人にきちんとアピールできるクルマに仕上がっている。たとえばアクアやフィット・ハイブリッドの購入を検討しているなら、プラス20万円ほどでこういうアトラクティブなクルマが手に入るという事実も頭に入れておくといいだろう。視点ひとつでクルマ選びはグンと楽しくなるのだ。

マツダ アクセラマツダ アクセラマツダ アクセラマツダ アクセラマツダ アクセラ

マツダ アクセラ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

マツダ アクセラ の関連記事

マツダ アクセラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

マツダ アクセラ の関連記事をもっと見る

マツダ アクセラ の関連ニュース

マツダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/27~2017/7/27