autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 第3回「くるまマイスター検定」2015年11月29日(日)全国6会場で開催

新型車リリース速報 2015/7/29 18:35

第3回「くるまマイスター検定」2015年11月29日(日)全国6会場で開催

Text:
第3回「くるまマイスター検定」2015年11月29日(日)全国6会場で開催

過去2回で、累計1,368名もの人々が受検している「くるまマイスター検定」

「くるまマイスター検定」とは、「一般社団法人 日本マイスター検定協会」による自動車検定のこと。近年のクルマ離れを危惧し、“もっと幅広い人たちにクルマへの興味を抱いて頂きたい” “クルマのある生活を楽しんで頂きたい”という思いから2014年に創設された。

くるまマイスター検定では、1~3級まで自身の知識に合わせた難易度の検定を受検でき、今後のくるま業界を背負って立つ若者を輩出したいという願いから、中学生以下の「ジュニアクラス」も用意されていることが特徴の一つ。

また、トヨタ自動車やオートバックスセブンなど名立たる企業が協賛しているほか、次回開催される第3回からは、経済産業省が後援していることも大きい。

過去2回開催されたくるまマイスター検定では累計1,368名もの人々が受験した

過去2回の開催(第1回 2014年3月16日/第2回 2014年11月16日)においては、全国6会場で累計1,368名もの人々が受検し、793名の“くるまマイスター”が誕生している。下は8歳から最年長は72歳まで、実に幅広い年齢層が挑戦し、会場では親子で受検する姿も見られたという。

そして「第3回くるまマイスター検定」は2015年11月29日(日)、東京・名古屋・大阪・仙台・福岡・八戸の全国6会場で開催される。なお、名古屋会場においては初の試みとして「トヨタ博物館」で実施される。

検定を受けるには事前の申し込みが必要。申込期間は2015年7月30日(木)~10月28日(水)。インターネットから応募することが出来、受検するには受検料が必要となる。受検料は、学生や家族、団体割引などの適用も可能。詳細については以下のURLにて。

http://www.meister-kentei.jp/car/index.php

インターネットで楽しみながら検定できるオートックワンの「カーソムリエ検定」

ちなみにオートックワンでも、自動車の知識を楽しみながら身につけるための検定サービスとして、2012年より「カーソムリエ検定」を実施している。

こちらはパソコン・スマートフォンのブラウザ上で無料で挑戦可能なもので、これまでに全国約7,000名が受験。

カーソムリエ検定に合格すると「カーソムリエ」としてサイト上で試乗レポートを投稿することが出来るほか、ランキングなどで上位成績を狙う楽しみもある。興味のある方はこちらも合わせて是非挑戦してみてほしい。

▼カーソムリエ公式サイトはこちら

▼カーソムリエ投稿の試乗レポートはこちらの記事でも紹介中!

いま「BMW i8」で話題の、あのお笑いタレントも登場

日本ベスト・カー・フレンド賞2015

7月29日、東京・お台場にある「メガウェブ」において、第3回くるまマイスター検定の開催概要が発表されるとともに、「日本ベスト・カー・フレンド賞」の授賞式が行われた。

今回、新たに創設されたこの賞では、クルマのある生活を楽しみクルマ産業やクルマ文化の発展に貢献されている方を選出するというもの。

(左から)一般社団法人 日本マイスター検定協会 代表理事 山内氏/平成ノブシコブシ 吉村崇さん/はるな愛さん/テリー伊藤さん

そして今回、日本ベスト・カー・フレンド賞に選ばれたのは、平成ノブシコブシの吉村崇さん、はるな愛さん、黒柳徹子さん、参議院議員の三原じゅん子さんの4名。

三原じゅん子さんは参議院本会議により、黒柳徹子さんは体調不良のために欠席となったが、吉村崇さんとはるな愛さんは授賞式に参加し、くるまマイスター検定の応援団長であるテリー伊藤さんとともにトークを繰り広げた。

吉村崇さんといえば先日、7月25日~26日に放送された「FNS27時間テレビ2015」番組内にて自身の愛車である「BMW i8」が破壊されたことで話題となっているが、やはりその話にも触れられた。

平成ノブシコブシ 吉村崇さんの愛車 BMW i8
平成ノブシコブシ 吉村崇さん

テリーさん「彼は、皆さんもご存知の通り2000万円のスーパーカー“BMW i8”を初心者マークがついているにも関わらず購入しました。私はこれを聞きまして見事!だと思いましたね。初心者マークにも関わらずスーパーカーを買うという強者、昔は沢山いたんですよ。今は皆さん、クルマに対してクールなので。そんななかで、大した稼ぎのない彼が2000万円のクルマを買うなんて、素晴らしいことですよ」

吉村さん「いま、日本には素晴らしいローンというシステムがありまして。それを活用して頂ければと(笑)クルマについては色々ありましたけれども(BMW i8を)愛してます。ニュースにも挙ってますけれども。愛してるが故の、ああいう形になったんじゃないかと。クルマ好きの皆さん、申し訳ございませんでした!」

と会場の笑いを誘った。

はるな愛さんの愛車 スズキ ハスラー
平成ノブシコブシ 吉村崇さん

そして昨年、スズキ ハスラーを購入・所有しているはるな愛さんについては、

テリーさん「はるなさんは、軽自動車に乗っておられます。何が素晴らしいかというと、その軽自動車を楽しくエンジョイしておられる」

はるなさん「そうなんです、ハスラーはオプションでテントになったりベッドになったりお部屋になったりしますし、あんまりイメージが無いかもしれないですけど、クルマはメチャメチャ乗ってるんです」

とかなりのクルマ好きな一面をみせた。

日本ベスト・カー・フレンド賞2015に選ばれた参議院議員の三原じゅん子さん

また、三原じゅん子さんは前述の通り授賞式への出席は叶わなかったがビデオレターが放送され、

三原さん「かつてはモータースポーツのレーシングドライバーとして活動していた時期もある私にとって、今回の受賞は大変嬉しく思っております。今は、自由民主党 モータースポーツ振興議員連盟の事務局長として、政治の舞台から自動車業界の皆様方を応援させて頂いております。これからもくるまマイスター検定の皆様とともに、自動車業界を応援していく所存でございます」

と受賞の喜びをコメントした。

日本ベスト・カー・フレンド賞2015に選ばれたTOYOTA MIRAIを所有している黒柳徹子さん

また、黒柳徹子さんも体調不良ながら手紙にて、

黒柳さん「私が現在乗っている水素の自動車MIRAIについて褒めて下さるということで、すごく楽しみにしておりました。私は公害をなるべく少なくする自動車が好きで、10年くらいプリウスに乗っていました。でも、ガソリンを使わないMIRAIが出来ることを知って、一番に申し込みました。私が乗っているMIRAIは乗り心地も良く、ガソリンと違って水素は一ヶ月に一回くらい入れれば十分です。

今日は伺うつもりで楽しみにしておりましたのに突然風邪をひいてしまい、こじらせてはいけないということで、授賞式には伺うことが出来なかったことを心からお詫び申し上げます。このMIRAIの後には、どんなクルマが出てくるのでしょう。出来るだけ長生きをして空気を汚さないクルマを運転したいと思っています。私に、日本ベスト・カー・フレンド賞を下さったことに、心から嬉しく思っております」

とコメントした。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!