autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ホンダ新型「NSX」を公道で長時間試乗!日米共同開発の新型NSXの魅力とは!?

試乗レポート 2016/9/8 19:49

ホンダ新型「NSX」を公道で長時間試乗!日米共同開発の新型NSXの魅力とは!?(1/4)

関連: ホンダ NSX Text: 国沢 光宏 Photo: 茂呂幸正
ホンダ新型「NSX」を公道で長時間試乗!日米共同開発の新型NSXの魅力とは!?

果たして価格に見合った魅力はあるのか!?

ホンダ 新型NSX 公道試乗

長らくお待たせしました!ついにホンダの新型NSXを公道(一般道&高速道路)で試乗することが出来た。果たしてどんなクルマなのか?そして価格(2370万円)に見合った魅力はあるのだろうか?

今回、6時間以上ハンドルを握ったので、けっこう自信ある試乗レポートです。また、鈴鹿サーキットで限界走行も試している。その時の印象も勘案し評価しようと思う。

改めてドライバーズシートに座った印象から。

まず「いいね!」なのは、カンペキなスーパーカーであること。シートポジションの低さには驚かないけれど、横幅がメチャクチャ広い!目の前の「景色」は普通じゃ考えられないほど横方向に広いのだった。

こういったタイプのクルマ、他に無し。スーパーカーに乗る度「スゲえな!」と思う。

>>ホンダ 新型NSX ついに日本の公道デビュー(画像67枚)

新型NSX最大の課題は「インテリア」

ホンダ 新型NSX 公道試乗ホンダ 新型NSX 公道試乗

インテリアは新型NSX最大の課題かもしれません。

樹脂で作られたシルバーの加飾など、普通価格帯の技法。こらもうバックスキン(アルカンターラでもOK)など使っていただきたかった。加えてセンターコンソールのスイッチはレジェンドと共通。ドア内側のスイッチ類なども普通のホンダ車と共通だ。

ドアノブもソソらない。パワーウィンドウやドアミラーのスイッチくらい「カッコいいね!」にして欲しいところ。マクラーレンと共通化するならいいと思いますけど。ドア内張はなかなかでございます。こういった素材をガンガン使っていただきたい。

インテリアの質感についてちゃ開発陣も十分認識しているという。外観が良いだけにモンク言いたくなりました~。

>>ホンダ 新型NSX ついに日本の公道デビュー(画像67枚)

ホンダ NSX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ NSX の関連記事

ホンダ NSXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ NSX の関連記事をもっと見る

ホンダ NSX の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/19~2017/9/19

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円