autoc-one.jp 記事・レポート ドライブ美人 トヨタ エスクァイア×夏目花実【ドライブ美人】 画像No.1

ドライブ美人

COOL & STYLISH LADY

トヨタ エスクァイア×夏目花実【ドライブ美人】

投稿日:2015年5月4日

威風堂々としたフロントグリル! 花実チャンのハートをつかめるか!?

新人グラドルとして売り出し中の夏目花実チャンがオートックワンに再登場!

今回は、大人気ミニバンのトヨタ エスクァイアで神奈川県の相模湖へ夢のデートドライブ!を想定して仮想彼女になり切ってもらいました!甘美なる妄想デートをお楽しみください!

威風堂々としたフロントグリル! 花実チャンのハートをつかめるか!?
助手席に乗り込むなり、上質感のある内装をホメてくれた花実チャン!
「早くドライブ行こうよ!」と発車をせかされるも、まずは運行前点検を……。
花実チャンの希望により、さっそくパーキングエリアへ。
トイレかと尋ねると、花実チャンのご機嫌を損ねてしまいました……涙
トイレには行かず、何やらお買い物。僕へのプレゼントかな?
ゴメン、ソフトクリームが食べたかったんだね!
「可愛い彼女とパーキングエリアでソフトクリーム」これぞ至福のひととき!
個性的なデザインのエスクァイアは混んだ駐車場でもすぐにわかるね。
助手席の彼女がナビゲート。君のお好きな場所へどうぞ!
なるほど! 地図で行きたい場所を見つけてカーナビ検索するんだね!
花実チャンが目的地としたのは、ひとけのない静かな湖畔。
ミニバンはアウトドア現場でテント代わりにすることもできる。
こうしてただ見守るだけでも僕は幸せだ。
せっかくだからシートをフラットにしてリラックス……。
誰も居ない湖畔で二人っきり……。
「暖かいからコートは脱いじゃうね」 そうだね、どんどん脱いだほうが・・・
「バカッ!」と怒りながらも笑顔の花実チャン! この展開はもしや……!(喜)
「ちょっとアッチ向いて」 えっ?
「アッチ向いてったら!」 はいーっ!
なにやら服を脱ぐ音が……!?
「ご希望通り脱いじゃいました」 超絶美脚キター!!!
「ちょっと疲れちゃったから休んでいい?」
「ホントに眠くなっちゃった……」 僕が守るから安心して寝ていいよ!
「やっぱり寝るより、もっとイイことしようか?」 い、いいことって???
「相模湖って泳げるの?」 まだ寒いから無理です!というかナゼ水着に!?
「あなたに見せたかったんだ♪」 ママママジスカ!(喜)
その刹那、僕の頭は急激な貧血状態に。
明日、この世の終わりが来ても悔いはない至福の瞬間!
こんな天使すぎる子が北陸に埋もれないで良かった。彼女の運命に感謝!
神は、天使を僕に会わせてくれた! 神様ありがとう!
君となら僕はどこまでも……。
「ウフフ。私とならどこへ行ってくれるの?」
ぼぼぼぼ、僕はもうガマンできないっ!
「お疲れさまでしたー! 撮影終了! 明日も早いので、帰りの運転お願いしまーす♪」 ガクッ~(涙)

彼女:夏目花実 (Hanami Natsume)

身長:161cm/スリーサイズ:B82 W59 H81/生年月日:年月日/血液型:型/兄弟構成:兄と妹をもつ3人兄弟の真ん中/特技:バレエ、送りバント(ソフトボール)/憧れのドライブ:海辺で夕日を眺めること

オフィシャルブログ「花実しよ!?」

■ トヨタ エスクァイア

新型エスクァイアは、広い室内空間を追求した5ナンバークラスミニバンにワンランク上の高級感を付与し、高級車の新たな選択肢として開発された。国内市場に新たなポジションを築く「新上級コンパクトキャブワゴン」。

エクステリアは、バンパー下部まで伸びる堂々とした縦基調のフロントグリルをはじめ、ドアハンドルやバックドアにメッキ加飾を施すなど、きらびやかさと圧倒的な存在感を表現。また、インテリアでは、インストルメントパネルからドアトリムにかけて合成皮革をあしらい、金属調加飾やステッチが採用された。

Photographer:Dan AOKI( www.officehenschel.com )

Hair Make-up:Eiko Maki

Text:Mario Takano