autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ダイハツ 新型ムーヴ 試乗レポート/松下宏 2ページ目

試乗レポート 2010/12/23 12:03

ダイハツ 新型ムーヴ 試乗レポート/松下宏(2/3)

関連: ダイハツ ムーヴ Text: 松下 宏 Photo: オートックワン編集部
ダイハツ 新型ムーヴ 試乗レポート/松下宏

ロールは大きいが高い実力を持つエンジンで走りは軽快

新型ムーヴ

新型ムーヴの標準系は「L」「X」「Xリミテッド」の3グレードが設定されているが、このうち「X」と「Xリミテッド」には前述の「エコアイドル」が採用されている。

試乗車はXリミテッドで、運転席シートリフターやチルトステアリングが装備されており、最適なドライビングポジションを確保しやすい。

これはXやLには設定がないのだが、従来モデルのように「アジャスタブルパック」としてオプション設定して欲しいところである。

新型ムーヴ

センターメーターは、タコメーターのないシンプルなものであるが、大きな葉っぱの絵が描かれていてエコ運転を勧めてくれる。

また、アイドリングストップの作動が可能なことも、メーター内の「エコアイドルインジケーター」に表示され、とても分かりやすい。

アイドリングストップ機構が働くには一定の条件を満たすことが必要なのだが、新型ムーヴのエコアイドルは簡単に良く止まるのが好印象だ。だが、ブレーキペダルから足を離すとすぐにエンジンが始動するのだが、始動に要する時間はそれ程短くは感じない。

新型ムーヴ

型式こそKF型で従来と同じながら、さまざまな改良が加えられて第二世代に入ったエンジンは、軽自動車用の自然吸気エンジンとしては最高の実力を持つ。

新型で軽くなったボディに対して十分なパワーを発揮し、アクセルを大きく踏み込むことなく軽快に走らせることが可能だ。

走行中の静粛性が向上したのも大きなポイントで、軽自動車の中では最も静かなクルマといえるくらいの高い静粛性であった。

足回りについては、かなり柔らかめな印象を受ける。障害物の回避を想定してちょっと急な操舵をすると車体が大きくロールしてしまう。

乗り心地は良いものの、もう少ししっかりとした乗り味にして欲しいところだ。スタビライザーを装着するだけでも大きく安定感が増すのだから、もうひと頑張りして欲しい。

新型ムーヴ新型ムーヴ新型ムーヴ新型ムーヴ新型ムーヴ

ダイハツ ムーヴ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ ムーヴ の関連記事

ダイハツ ムーヴの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ ムーヴ の関連記事をもっと見る

ダイハツ ムーヴ の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/20~2017/11/20