autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 アウディ アンバサダー 上田桃子も晴れ着で応援! 新型 A5・S5シリーズ 発表会速報

新型車リリース速報 2012/1/11 19:26

アウディ アンバサダー 上田桃子も晴れ着で応援! 新型 A5・S5シリーズ 発表会速報

アウディ アンバサダー 上田桃子も晴れ着で応援! 新型 A5・S5シリーズ 発表会速報

過去最高の記録を相次いで叩き出す「絶好調!」なアウディ

アウディ アンバサダーの女子プロゴルファー 上田 桃子アウディ 新型 S5 スポーツバック

上田桃子の晴れ着姿をチェック!← 発表会速報の画像集はコチラをクリック!

アウディが相変わらずの快進撃を続けている。まずドイツ・アウディ AGは、2011年の世界登録台数が約130万台と、過去最高の記録を叩き出したことを発表した。前年比19.2%増で、プレミアムセグメントでは遂にメルセデス・ベンツを抜き、BMWに次ぐ2位のポジションを得たのだ。特に欧州・中国において同クラス1位であることが最たる要因。また北米でも成長率が高いという。

我が日本でも、その勢いは同様に激しい。1967年のアウディ車初導入以来、過去最高となる2万台を超える登録台数を記録したのだ(21,166台)。しかも前年比で+26%だというから驚く。A3・A4シリーズの安定した販売に加え、コンパクトモデル「A1」の好調ぶりや、2011年に立て続けに導入されたハイエンドクラスの販売がこれを支えた。アウディ ジャパンでは、2012年もさらに+10%程度の成長を見込んでいるという。A1の5ドア版「A1スポーツバック」や新型SUV「Q3」など、さらに販売台数増を見込めるモデルの導入予定も明らかにされているから、これもおそらくは達成するのではないだろうか。

これで5年連続の成長を続け、もはやホクホク顔(?)も隠し切れないアウディ ジャパン。2012年の新春第一弾となる記者会見を1月11日に都内で開いたので、さっそくレポートしよう。

スペシャルゲストは、女子プロゴルファーの上田 桃子サン!

アウディ アンバサダーの女子プロゴルファー 上田 桃子上田 桃子の「書」とサイン

会見は、まずアウディ ジャパンの大喜多 寛 代表取締役社長により、世界と国内における2011年の好調なアウディに関する成果報告と2012年の戦略披露から幕開け。次いで1月11日にマイナーチェンジを果たした新型A5・S5シリーズのお披露目のあと、スペシャルゲストによるトークセッションという3部構成で行われた。

既に写真でも分かるように、自身の名前にちなみ桃色の牡丹があしらわれた華やかな振袖姿で登場したスペシャルゲストは、女子プロゴルファーの上田 桃子選手だ。アウディ ジャパンのブランディング戦略により、指揮者の佐渡 裕(さどゆたか)氏や、サッカー日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏らとともにAudi アンバサダーとして選ばれた。

2009年からやや苦しいシーズンが続いていた上田桃子選手。しかし昨年2011年にミズノクラシックで見事優勝を果たし、今シーズンにつながる新たな再スタートが切れたと話す。今シーズンも楽しみだと語る上田桃子選手のモチベーションの高さは、その表情にも溢れていた。

普段の足として「アウディ Q7」に乗る上田サン。長距離も快適で、荷物もたっぷり入る愛車に満足の様子。会場のS5 スポーツバックのプレゼンテーションでも、思いのほか高い積載能力や、スタイリッシュなコックピットの様子などを、食い入るように見ていたのが印象的だった。

最後に上田桃子選手は、2012年の目標を、大胆にもデビューしたての新型 アウディ S5 スポーツバックのボンネット上に「書き初め」として記した。白いエンジンフードに書かれたのは「頂点」。2011年の勢いをそのままに、2012年はもっともっと勝ちにこだわりたい、という強い意志を、ここで改めて文字に表したのだった。

※画像はクリックすると拡大します

アウディ アンバサダーの女子プロゴルファー 上田 桃子アウディ アンバサダーの女子プロゴルファー 上田 桃子アウディ アンバサダーの女子プロゴルファー 上田 桃子アウディ アンバサダーの女子プロゴルファー 上田 桃子アウディ アンバサダーの女子プロゴルファー 上田 桃子

A5シリーズ全車がエコカー減税対象車に

アウディ 新型 S5 スポーツバック
アウディ 新型 S5アウディ 新型 S5 カブリオレ スタイリング

今回発表されたのは、好調アウディ ジャパンの原動力ともなった「A5 Sportback(スポーツバック)」などアウディ A5・S5シリーズのマイナーチェンジ版だ。デザインが小改良され、ダイナミックさも加わった。またヘッドライト・リアランプも変更され、アウディ独自のLEDポジショニングライト「キセノンプラステクノロジー」も設定されている。

パワートレインでは、スタート ストップ システム(アイドリングストップ機構)とエネルギー回生システム、7速Sトロニックトランスミッションが全車に標準装備され、燃費・環境性能を向上。A5シリーズは全車がエコカー減税の対象となる見込みとなっている。

今回メインステージに飾られたのは、日本初導入の「S5 スポーツバック」。他のS5シリーズ同様、V6 3.0リッターのスーパーチャージドTFSIエンジンを搭載したハイパフォーマンスバージョンだ。アウディ アンバサダー 上田桃子サンも、スタイリッシュなS5 スポーツバックに熱い視線を送っていた。

■関連記事:

アウディ、新型A5/新型S5を発売[2012年1月11日]

上田桃子の晴れ着姿をさらにチェック!← 発表会速報の画像集はコチラをクリック!

※画像はクリックすると拡大します

アウディ 新型 A5 フロント周りアウディ 新型 A5 スポーツバック リア周りアウディ 新型 S5 V6 3.0 スーパーチャージドTSFIエンジンアウディ 新型 S5 インテリア・インパネ周りアウディ 新型 S5 カブリオレ インテリア

アウディ A5スポーツバック 関連ページ

アウディ A5 関連ページ

アウディ S5 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

アウディ A5スポーツバック の関連記事

アウディ A5スポーツバックの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

アウディ A5スポーツバック の関連記事をもっと見る

アウディ A5スポーツバック の関連ニュース

アウディ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/26~2017/7/26

  • アウディ

    新車価格

    293万円461万円

  • アウディ
    Q2

    新車価格

    299万円490万円

  • アウディ
    A1

    新車価格

    249万円364万円